2016年9月 3日 (土)

DRM-02 into NT1-A (Rode)

Cf_6

今度は、別の知人からNT1-A(Rode)が送られてきました。
 
依頼主曰く、『これにDRM-02を入れて欲しい』...とのこと。
NT1-Aは、手頃な価格で買えるコンデンサマイク。外観に高級感があるので、BM-800との差別化を図りたいらしいのです。
 
ま、サイズ的には入りそうなので、とりあえずやってみるか。
しかし、その期待は中を開けた瞬間、直ぐに失望に変わったのでありました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

リボンマイクキットDRM-02 完売御礼

Drm02_1_2

大魔王の予想に反して(?)、リボンマイクキットDRM-02が早々に完売しました。

ハムフェアでの売れ行きも予想以上だったのですが、ネット販売を開始して僅か1週間で、在庫分も全て売り切れてしまいました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

ハムフェアに来られなかった方への通販開始しました。

Ws000008

お待たせしました。

ハムフェアに来られなかった方むけの販売を開始します。 詳細はここ

販売可能な商品は以下の通りです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

これからリボンマイクキットDRM-02を組み立てる方へ :注意事項

Ws000006

DRM-02をハムフェア2016で販売して、かれこれ1週間。

既に組み立てを完了し、さっそく無線に使い始めている方も出てきました。

『低域がふくよかなのに中高域が明るい』という従来のリボンマイクにはない音色に満足している旨のレポートを何件か頂いています。
 
ただ、一方では、『キットに入っていたアルミ箔(3本)を全部切ってしまったので、アルミ箔を再販売して欲しい』
という依頼が数件来ています。
 

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

音創り研究会 ハムフェア2016 出展終了御礼

Hamfaire_2016

お陰様で今年も盛況のうちに無事終了しました。

音創り研究会の出展も今年で7年目。

常連客の方にも沢山来ていただき、有意義なお話が出来ました。 感謝申し上げます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

DRM-02 into VM-15(AIWA)

Vm15

先日、知人からAIWAのリボンマイク VM-15が送られてきました。

曰く、『VM-15を持っているが音が出ない。修理をお願いしたい』
修理が駄目なら、中身をDRM-02に換装願う、とのことです。
 
う~ん、仕方ない。やってみるか。
というわけで、先ずは中身を検分することに。
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

リボンマイクキット『DRM-02』の最終組立仕様Fix !

Drm02_1

DRM-02については、これまでこのBlogで紹介してきましたが、ようやく組立手順がFixしました。

組立手順と言うのは、マニュアルに記載される内容のことですが、それ決まったということです。
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

音創り研究会 in ハムフェア2016

Dms07gt_bis

いよいよ来週末に迫ってきました。

今年は、昨年とは異なり『一般展示』なので、キット品の販売や、Hi-Fi SSB関連機材の中古品販売などもあります。

また、今年、音好きの人たちの間で大きな話題となった中華マイク(BM800)改造品の火付け役であるShinさんも音創り研究会のブースに立ちますので、色々なノウハウも聞けると思います。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

DRM-02 in 竹筒

Bamboo

ハムフェア2016にて販売予定のリボンマイクキットDRM-02は、モータ部とトランスがセットになったものであり、マイクのボディー(要するに、入れ物)は付属しません。

従って、キット製作者が自分で入れ物を見つけ、それにマイクロフォンのエレメントを収納する必要があります。

世の中に、マイクの入れ物が出回っていれば良いのですが、残念ながら売っていないんですよね~。coldsweats01

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

計測器バー『Gauge(ゲージ)』」がオープン!

Ws000003_2

ヴィンテージ計測器を眺めながらお酒が飲める計測器バー『Gauge(ゲージ)』」が本日オープンしました。

 
場所は、秋葉原にある計測器ランドビルの1階。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

DMS-07GT bis :Ham fair 2016

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

リボンマイクキットDRM-02 武者修行の旅

67

実は、DRM-02の実力を見るため、色々な試みをしています。

その一つが、その道のプロフェッショナルに音を聞いてもらうことです。
 
6月6~7日、秋田県仙北市で開かれた、北東北音響技術カンファレンスにDRM-02を送り込んで、他のマイクと聞き比べをしてもらいました(知人経由で依頼)。
音源は、津軽三味線。

演奏者はもとより、音響業界の人たちが集まる場での力試しですから、期待と不安が入り混じったチャレンジでしたcoldsweats01 。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

リボンマイクの音比較: R144 vs DRM-02

R144_vs_drm02

マイクや、スピーカー、ヘッドフォンなどの音響製品は、実際に聞き比べなければ、なかなかその優劣をつけられません。

今回開発しているリボンマイクキットDRM-02も同様です。

メーカー製のマイクと比べて音が良いのか悪いのか、実際に聞き比べてもらうべく、音声を収録してみました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

リボンマイク専用トランス TRM-1

Package_of_trm1_2

先月末から販売を開始したTRM-1。

純和風を意識したパッケージにてお届けしています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

ハムフェア2016 音創り研究会 ブース番号C-021

Poster2016

昨日、ブースの抽選会があり、参加してきました。

結果、ブース番号C-021の場所をゲット出来ました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

リボンマイクキット DRM-02 開発状況 :其の壱 『アルミ箔』

Al3_1

これまでプロトタイプを作り、実現性の可否を判断。

その後、試作品を作り、性能の評価を行い、その結果、キット化することが決まりました。
 
特に、試作品では、世界の名だたるマイクと比較試験を行い、十分な実力があることを証明できました。
企画・開発責任者の大魔王が言うのもなんですが、予想以上の結果でした。
 
じゃあ、キット品を早く出して、じゃんじゃん売れば? なんて声が聞こえてきそうですが、実はそう簡単なことではないんです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

TRM-1用ロゴシール

Kyo_label_2

先週のBlogで紹介しましたが、リボンマイク用トランスTRM-1の発送が開始されました。

既にTRM-1を手にしておられる方もいるかと思います。

今回、TRM-1には"響"の文字を入れたロゴシールをお付けしています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

リボンマイク用高性能トランス TRM-1 "響"を限定販売します

Trm1_br

かねてから開発を進めてきたリボンマイク用高性能トランス TRM-1を一般販売することにしました。

そのロゴ的愛称名は、""。 

あ、『ひびき』ではなく『きょう(Kyo)』と読みます。 『ひびき』だと、どこぞのウィスキーの名前と同じになってしまいますからね。 (^^;)

パンフレットも作りましたので、興味のある方は、

「trm1.pdf」をダウンロード

をクリックしてください。


既にリボンマイクをお持ちの方で、トランスの換装をおこない、音のグレードアップをしてみたい方には最適のトランスです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

新型リボンマイクキットの発売決定!

Dscn2750

ここ数か月、検討を進めてきた新型リボンマイクですが、ハムフェア2016でキット品として発売することに決定しました。 

型式は、DRM-02です。 (大魔王リボンマイクの2型、という意味です。 へへ。相変わらずの安易な命名 coldsweats01

検討途中の記事はこれ

前作DRM-01は樹脂製フレームを使用していましたが、今回は金属(アルミニウム)フレームでいきます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

リボンマイク用アルミ箔のコルゲーション

リボンマイクに使われるリボンには、ギザギザが付いています。

これは、リボンを張る際に過度に力が加わり、極薄のアルミ箔がちょん切れるのを防ぐとともに、音波の衝撃に対するクッションの役割も果たしています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«換骨奪胎 C-1(Behringer): 25円の音はどんなもん?