« 外部スピーカーSP-9000がやっと到着。 で、でかい。 | トップページ | 『SSB送信帯域3000WBの怪』の続報 »

2005年12月 3日 (土)

ここまで来たか携帯のデジカメ品質

Rainbow 自称、『物欲大魔王』の小生は、携帯電話を毎年買い換えています。特に、デジカメ機能に関心を寄せ、ここ数年はauのカシオ製を買い繋いできており、今回はW31CAを買いました(8月上旬)。 画素数は、市販の小型デジカメに迫る320万画素。 UXGAでも十分耐えられる画素数ですが、問題は画素数ではなく、暗いところでも写るか、画像に表現力があるか、という点です。 これまで100万画素以上のデジカメ付き携帯を3機種ほど使ってきましたが、どれも画質的に満足のゆくものではありませんでした。 それが今回のW31CAでようやく実用面で満足の行くレベルに達したと感じています。添付の写真は、先月社員旅行で東京湾クルーズをした際に撮影したレインボーブリッジです。 天気、光量にも恵まれ非常に綺麗に写っています。

これまでは、撮影した後で『ガッカリ』することが多かったのですが、この機種からは撮影が楽しくなりました。 ただ、率直なところ暗い室内での撮影では、まだまだ改善の余地はあると思いますが、野外のチョイ撮りでこれだけ綺麗に撮れるのならば、先ずは合格と思っています。

あと、このW31CAに関しては、PCサイトビューワー機能により、一般のインターネット画面と同等のものが携帯画面で見れますし、pdfやWord, Excelファイルも閲覧できますので、(画面が小さい)モバイルPCを持ち歩いているような感じです。(ただ、パケット通信料が馬鹿になりませんが...)

話題が変わりますが、『物欲大魔王』の購入製品には特徴があります。キーワードは3つ。『最先端』、『何でも色々付いている』、『小型軽量』。

通勤鞄の中は、仕事の道具なんぞ殆ど入っていません。 入っているのは、小型MP3プレーヤー、小型4バンドラジオ(ICF-N400RV)、BOSE Quiet Comfort2迷惑携帯電話妨害用Jamming装置、Aidセット、小型折りたたみ傘、電子辞書(71の辞書を収納)、染み抜きセット、裁縫セット、アイマスク、耳栓、アーミーナイフセット、それにデジカメ付き携帯。 (注:スタンガンなどの物騒なものは入っていません)

....要するに何時、何があっても、その場で何らかの対処が出来るようなものを常に身につけていたい、そういう気持ちからです。 これは、昔からの性癖なので今さら直らないと思います。 以前、『冒険野郎マクガイバー』というアメリカのTVドラマがありましたが、今でもああ言う、科学知識を駆使して、危機から脱するかっこいいお兄ちゃんに憧れています。 (”マクガイバーシリーズ”は科学技術に憧れる者にとっては、本当に面白いドラマでした。 また再放送しないかなあ...と密かに期待している次第です)

さて、そういうわけでして小生の鞄、もし抜き打ち的に荷物検査をされたら、不審者として『しょっ引かれる』かも知れませんが、そのときはそのとき。 

でも、せめて『スタンガン』は今後も持ち歩かないで済むような社会であって欲しいと思っています。
...タイトルと、後半の記事が合わなくなってしまいましたが、まあ、『独り言』と言うことでご勘弁を。

初稿:2005年9月6日

|

« 外部スピーカーSP-9000がやっと到着。 で、でかい。 | トップページ | 『SSB送信帯域3000WBの怪』の続報 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/14560406

この記事へのトラックバック一覧です: ここまで来たか携帯のデジカメ品質:

« 外部スピーカーSP-9000がやっと到着。 で、でかい。 | トップページ | 『SSB送信帯域3000WBの怪』の続報 »