« つい使ってしまう無線用語 | トップページ | ダブルシールド同軸の効果や如何に? »

2006年1月12日 (木)

なかなか使えるSkype

Skype2_videoshot JF1UVJ水村さんの助けを借り、遅ればせながらSkypeを始めました。
SkypeのHP(日本語)はここ。 英語はここ

早速、使用してみましたが想像以上の音質の良さに驚きました。 帯域が6KHz以上あるので、SSB以上のHiFi音で会話が出来るんですね。 意気込んで、ダイナミックマイクPR40(Heil)を使ってデビューしましたが、Skypeではそうしたマイクをわざわざ使用している人はいないようでして...。

実際上、¥2K程度で売っているヘッドセットに付いているコンデンサマイクでも十分使えるようです。  会話の途中で、画像ファイルやメールも送れるし、まさにインターネット時代のツールですね。おまけに通話料はタダだし。 ...はまりそうです。

これで、気持ち的にVoIP、EchoLink、D-STARなどへの敷居が低くなった感じです。
インターネットを使ったこれらの通信はCQ誌等でも最近頻繁に紹介されているので、概要は知っているつもりですが、なかなか切っ掛けが掴めずにいたところ、今回Skypeを体験した事で、ちょっと精神的な障壁が取り払われた感じです。
  
考えてみると、無線家が有線を使って遊ぶ時代になってきている一方で、
有線で通話していた一般の人が、携帯電話という無線を利用した世界を楽しんでいる。
.....まあ、これも時代の趨勢なんでしょう。  時代の恩恵を上手く享受してゆきたいものです。

最後に今日の一言(俳句調)
 <ハム同士、スカイプなのに、つい『どうぞ』> 
 癖というのは恐ろしいもので、つい...

|

« つい使ってしまう無線用語 | トップページ | ダブルシールド同軸の効果や如何に? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/14560464

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか使えるSkype:

« つい使ってしまう無線用語 | トップページ | ダブルシールド同軸の効果や如何に? »