« 25年振りの声を聞く on 3.5MHz | トップページ | 年末のご挨拶 »

2006年12月31日 (日)

FT DX 9000Dのノイズブランカーを使う

Nb 朝方の7MHzなどでよく耳にする広帯域ノイズ。
大陸に発信源があるようですが、何れにしても迷惑千万。
あれのせいで朝方のDXを取り逃がしているOM諸氏も多いのではないかと思います。

今朝も強力に入っていましたが、ノイズブランカー(NB)でどれくらいノイズがとれるのか試してみました。
この秋にDX 9000DをWDXCへ『ドック入り』させ際、実は、NBのマッチング作業を特別にお願いしていました。
ドックから帰ってきた後、その効果を試す機会が無かったんですが、今朝、たまたま早起きしたのを切っ掛けに使ってみました。

5sec毎にNBをON/OFFしたときの聞こえ具合を録ったので興味のある方は、どうぞ。 「NB_3.mp3」をダウンロード

正直、この手の広帯域ノイズには効き目がないだろうと思い、これまではNBのSWを押すことすら殆ど無かったんですが、今回結構、効いてくれたので驚きました。
(同時間帯に、FT-1000MP, NRD-535DでもNBの効き具合を調べましたが、DX 9000Dの方が格段にFBでした)

因みに、上記はNBの調整つまみを回し、ノイズが最小になるポイントを探した上で、NB SWをON/OFFさせた時のものです。
これまでは、NBの調整つまみをテキトーな位置(センター付近)にして使っていたんですが、今回、ツマミの位置により、広帯域ノイズの低減レベルが『極端に違う』ことが分かり、大変勉強になりました。
ちゃんと、リグを使いこなせていなかった訳ですHi 。 反省。

あと、NB ONのとき音声が殆ど歪んでいない点も、うふっ♡です。 
これらの結果が、NBのマッチング(パラメータの調整)によるものなのか、或いは元からなのか、今となっては分かりませんが今朝はちょっと嬉しかったので当Blogにて紹介した次第です。

追記:上記ファイルの約10分前に録音されたファイルも載せます。 音色が上記の物と微妙に違うのと、緩やかなフェージングを伴って聞こえているのが分かります。 (やはり大陸からなのかな??) 尚、こちらのNBのON/OFF間隔は、10secです。 「NB_1.mp3」をダウンロード

|

« 25年振りの声を聞く on 3.5MHz | トップページ | 年末のご挨拶 »

FT DX 9000D」カテゴリの記事

コメント

えっ!これが例のノイズなんですか?僕はてっきり近所のインパーターノイズだと思っていました。
皆さんが騒いでいるノイズらしきものが聞こえないので「変だなぁ~」って思っていましたが・・・。
IC-7800だとNB Depth 5/NB Width 100で同じような感じに消えます。Widthがポイントでどうやら幅を広めにしないと消えないようですね。
そうか、これが例のノイズだったのか・・・・

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年12月31日 (日) 11時49分

>えっ!これが例のノイズなんですか?僕はてっきり近所のインパーターノイズだと思っていました。

うっ、自信が無くなってきました。 確かにそういわれればそう聞こえますね。 でもこれ、通常、家電製品をON/OFFしないような明け方でも入ったり、止まったりするのでてっきり、あれかと。 まあ、大陸から来ているのか、近所からのものかよく分かりませんが、とりあえずノイズがカットされたのでOKとします(言い訳...)。 

因みに、『1.9MHz帯』で問題になっている奴は、聞いたことがないので、分かりません。  どんな音かどなたかご存じでしょうか?

投稿: JA1BBP 早坂 | 2006年12月31日 (日) 12時09分

初めて書きます。DX9000のNBの効果に興味を持っていました。
7メガDXの敵は、大陸からの、このジャミングです。
以前からNBのききは、TRCVによってまちまちですが、
DX9000は、音の歪が少なくてFBですね。

投稿: JR1CFP城市 | 2007年1月 8日 (月) 18時52分

城市さん、JA1BBP's Blogへようこそ。 書き込み有り難うございます。

>7メガDXの敵は、大陸からの、このジャミングです。

城市さんから『大陸からのジャミングである』旨、お墨付きを頂き安心(?)しました。 
DX9000のNBは、強いジャミングには効果があるようです。(S9以下は殆ど効きません) 毎回効果があるとは断言できませんが、ハマッタときには、今回の録音ファイルのように効くので気持ちが良いです。 ただ、最近は色々なノイズが出てきているのでメーカーもその対応に頭を悩ませているようですね。

NB動作中の音声の歪みに関しては、FT-1000MPに比べ結構改善されています。 ようやく妥協出来るレベルになったかな、という感じです。 

投稿: JA1BBP 早坂 | 2007年1月 8日 (月) 21時13分

おじゃまします。山梨のJF1FSR渡辺と申します。だいぶ時間がたってからのコメントで申し訳ありませんが、一言言わせてください。
私はFTDX9000DとIC7800の両方を所有しておりますが、NBの効きについて、FTDX9000Dには大いに不満を持っております。それは、早坂さんのレポートにもありますが、十分な効果が発揮されるノイズはほんの希で、信号が弱いノイズやいろいろなパルス幅に対して十分な効果が得られないからです。これに対し、IC7800はFTDX9000に比べ、遙かに広い範囲のノイズに対応し、十分な効果を発揮しております。IC7400も所有しておりますが、9000よりも良く効きます。
その他比較のコメントをヤフーのブログ(a05116219)に記載してありますのでご覧ください。また、その判断根拠となった録音データとビデオを早坂さん宛郵送でお送りしますのでぜひ参考にしてください。
なお、私の9000は「NBのマッチング作業」は行っておりませんので性能に差があるかもしれません。

投稿: JF1FSR 渡辺 | 2007年3月 8日 (木) 23時19分

JF1FSR 渡辺さん

本日、CDが届きました。貴重な比較データを送付頂き有り難うございました。 NBについては、今後も色々なノイズ源が増えると思うので、メーカー側に一層の改善を要望したいと思っています。 実写ビデオは大変参考になりました。 今後とも宜しくお願いします。 

投稿: JA1BBP 早坂 | 2007年3月10日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25年振りの声を聞く on 3.5MHz | トップページ | 年末のご挨拶 »