« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月に作成された記事

2007年8月31日 (金)

通勤ラジオ 遂に購入!

Srft610v_2 検討の末、SONYのSRF-T610Vを買いました。
AM/FM/TVの3バンドが必須条件だったので、ある程度、機種は絞られたものの最後まで悩んだのが、
1.モノラルにするか、ステレオにするか?
2.巻き取り形イヤホンにするか、ジャック差し込みタイプにするか?

でした。 ”1”については、今までモノラルしか使ったことがなかったので、今回はステレオにしてみようと決断。 そして、最後の最後まで悩んだのが”2”でした。

巻き取りタイプの方が確かに使いやすいし、携帯性は良いんですが、付属のイヤフォンは音が悪いんですよね。 しかも、コードが細いのでながく使っていると断線するリスクはあるし...。
では、ジャック式はどうかというと、いちいちイヤフォンを持ち運びしなくてはならないし、ながく使っているとジャックの接触不良が(まず間違いなく)起きる。でも、音はいい。

続きを読む "通勤ラジオ 遂に購入!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

『ラジオマニア 2007』

Bcl 『ラジオマニア2007』(三才ブックス)を買いました。

AM+FM+短波ファンなら知っておきたい情報満載!!”というサブタイトルを見ただけで昔のラジオ少年は、つい『コロッ』といってしまいました。

価格は1,260円と、ちょっと高め。  でも内容は豊富。 特に面白かったのは、

続きを読む "『ラジオマニア 2007』 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

そりゃーないでしょ? CMF !!

Cmf_r 今回、ハムフェアで買った物はそれほど無いんですが、『安い!』と感じて思わず買ったのが電源用コモンモードフィルタ。
タッパに入っており、如何にも『手作り』を感じさせるもの。
これで、220V 20Aを謳っており、それで3k¥というので即購入♡。

さっそく、本日、参考までにインダクタンスを測ってみる。
先ず、写真右側の回路を測定。 
710μH。 おお、中々あるではないか。
で、次に左側を念のため測ってみる。
すると....

続きを読む "そりゃーないでしょ? CMF !!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

本日、休店。

Hansei_2 昨日、ハムフェアに行ってきましたが、『夜の部』で年甲斐もなく大酒を飲んだせいで、まだ酒が体から抜けません。頭痛はないものの、体がふらふらです。 (昨晩は、完全に酒の『正帰還』が掛かってしまいましたHi) 

3次会ともなると帰る電車もなくなり、仕舞いには著名な某OMがとっていたホテルの部屋(ツインベッドの部屋)に潜り込ませて貰ったものの、朝目覚めると『ここはどこ?』状態。 

ううっ。 情けなや。 反省。

と言うわけで未だに脳みそがサッパリ廻らないので、今日は早く寝ます。 今年”2回目”の休肝日です。

PS:遅ればせながら会場でお会いした皆様方、昨日はありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

100円ラジオ緊急出動

100yen_radio通勤ラジオを紛失してしまいました。
多分、会社帰りの高速バスの車内だと思うんですが、バス会社に連絡を取っても『紛失物の届け出はない』とのこと。
ううっ。 AM/FM/TV/ラジオNIKKEIの計4バンドラジオが入るSONYのラジオだったので大変残念です。

ところで、『ラジオたんぱ』がいつのまにか『ラジオNIKKEI』に名称変更されていますね。
昔は、日本短波放送(NSB)という名称が知れ渡っていた訳ですが、まあ、これも時代の流れですかね。

さて、話をラジオ紛失に戻します。
と言うわけで、ラジオは探しても出てきそうにありません。
自室には、スカイセンサーや、クーガなどSWLブーム時代のラジオが沢山ありますけど、どれもYシャツの胸ポケットに入るサイズではありません(あたりまえ)。 それで、どうしようかと思い悩んだとき、目に飛び込んできたのが、以前、ダイソーで買った100円ラジオ。

続きを読む "100円ラジオ緊急出動"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

ハムフェア2007に行きます

2007poster 今年は、8/25(土)に行くことにしました。
特に何が目当てという訳ではないんですが、まあ、無線を趣味としている者にとっての『お祭り』ですから雰囲気を楽しんできたいと思っています。
あ、でも強いてお目当てを挙げれば、IC-7700かな。 やはり価格が一番興味のあるところですが。
一方、八重洲は何か出してくるのかしらん? ちょっと期待薄ですが、まあ期待することは自由なのでブースには立ち寄る予定です。

それから、当日会場で『JH3YKV's Amateur Radio News』のライターとして著名な7J3AOZ白原さんとアイボールQSOする予定です。
主目的は、先だって当選した『900000アクセス記念クイズ』での記念品を受け取る為ですが、これまでemailだけのやりとりだったのでご挨拶も兼ねてアイボールすることにしました。

小生のBlog読者で8/25会場に行かれる人がいましたら、是非アイボールしましょう。
事前にemailでご連絡頂けましたら、折り返し当方の携帯電話の番号をお伝えします。

やっぱり8/25は、暑いんだろうなあ....(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

JH3YKV 900000アクセス記念クイズ当選!

JH3YKV 900000アクセス記念クイズにめでたく当選しました。

Jh3ykv_900k_3

『900000カウントを迎えた日を含めた3日間のアクセス数の合計』を当てるというクイズでしたが、非常にアクセス数が多いBlogですし、日々の変動もある中、お盆時期の閲覧数動向を、どう捉えるかがポイントのクイズでした。
拙宅の『地球コンピュータ』を駆使しして(嘘です)、"3270"と見積もって応募した結果、正解は"3267"でしたから、かなり近い数字での当選となりました。

この春は悪いことばかり続き、落ち込んでいましたが、ようやく運気が上がってきた感じです。うふっ♡。

頭をそれなりに使った結果の当選なので嬉しいですね、この当選。 これを切っ掛けにCW運用も再開しようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

HiFi Audio in SSB考(其の...何番か忘れた)

Mic_amp 音づくりにしても何にしても、何かを目指して頑張っているからには明確な目標なり、基準が必要です。
特に、SSBに於ける音創りという観点からすると、目標は、やはり『肉声』になります。
そう、肉声にどれだけ近づけられるかが、最大にして最難関の技術課題なんですね。 当たり前ですが。

このブログでは、これまでに『スッピン』、『お化粧』の記事を書いてきましたが、結論からすると3kHzの帯域制限下で肉声に近い音を実現しようとするならば、何らかの補正が必要です。
無線機内のアンプが、事実として理想アンプでない以上、当然です。  つまり、
■周波数特性は歪み
■位相は崩れ
■リニアリティは保てず
■ディストーションは発生する
訳ですから、これらを対策出来ない以上、スッピンでの音質には限界があります。 これらが優れた無線機は、自作、メーカー製に限らず素晴らしい音がするでしょう。

続きを読む "HiFi Audio in SSB考(其の...何番か忘れた)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

目指せ! リボンマイク修理マイスター

Bk5b_1リボンマイクは、吹きに弱く、経年変化も大きいため扱いの難しいマイクとされています。
中古市場では、今でも出物はそれなりにありますが、本来の音を維持しているのは50%にも満たないのではないかと思っています。

リボンマイクの不具合は、大方、モーター部の減磁と、リボンエレメントの伸び、破断に集約化されるようですが、前者は兎も角、後者に関しては、素人には中々手に負えません。
先ず第一に、オリジナルのリボンエレメントの入手が困難です。  リボンマイクに使用されるリボン素材は、厚さが2μm前後のものが相場なので、家庭用のアルミホイル(15~20μm)は厚すぎて使えません。 タバコの銀紙は論外です。 音は出るでしょうが、本来の音を期待するべくもありません。 実際、タバコの銀紙で修理したリボンマイクの音を聴いたことがありますが、労多くして実り無し、としか言えません。

続きを読む "目指せ! リボンマイク修理マイスター"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

将軍様の周波数精度

Pyonyangご承知の通り3.5MHzバンドには、連日連夜、隣国の対外プロパガンダ放送が居座っています。
国内の電力事情もなんのその停波する気配がありません。
彼国に於ける国際放送のプライオリティの高さが分かります。

さて、前から気になっていたことですが、この放送局、周波数が微妙にずれています。
基本的には、1kHz刻みで放送している筈なので、本来であれば3560.000kHzが送信周波数と思われます。
しかしながら、実際には、3560.050kHz付近にキャリアポイントがあります。 つまり、50Hzずれています。
放送局というと『正確』という思いこみがあるんですが、現実的にはこのようにずれている局もあるわけです。

因みに、我が国の中波放送局はどうかと思い、TBS(954kHz)、ニッポン放送(1242kHz)を調べてみましたが、こちらはドンピシャの周波数でした。
あくまでも受信機として使用したFT DX 9000が正確、という前提ですが何れも1Hz以内のずれです。 まあ、当たり前と言えば当たり前ですが。

彼国の放送設備は、恐らく旧共産圏からの輸入品だと思うんですが、50Hzのずれを気にして聞くリスナーがいるわけでも無し、まあ気にせずやっているのでしょう。
でも、周波数のずれ以上に、音楽が流れたときのあの『しぶき』は凄いですからね。 IMD特性も相当悪い設備なんでしょう。

拉致問題と一緒に、3560の電波ジャック問題も解決してくれないかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

九州ご当地キャラメル

Caramel8/5~8/10まで、九州一周旅行をしていました(バスツアー)。

そこで見つけたのが、阿蘇で見つけた九州阿蘇バターキャラメル。 ベタなネーミングですが奇抜ではない分、正統派の香りがします。(まだ食べてませんけど)

続いては、鹿児島で見つけた、むらさきいもソフトキャラメル。うん。これもダイレクトなネーミング。 当地の特産品である、紫芋を素材にしているので『おふざけ』シリーズではないのは確か。これも期待できそうです。
ちなみに昨日、『むらさきいもソフトクリーム』を食べましたが凄く美味しかったです。ソフトクリームを食べた瞬間、口の中に拡がる芋の味は衝撃的でした。

さて、次は、さつまいもキャラメル。う~ん、これも当地の特産品を使ったものなので堅実路線の一品。

これまでの所、九州では北海道のようなおふざけキャラメル(例:ジンギスカン・キャラメル)がありません。これも地域性なのかしらん?

今日は、鹿児島を後にして長崎に入ります。さて、長崎ではどんなご当地キャラメルが我々を待ち受けているのか楽しみです。

以上、にわかご当地キャラメル評論家より。

(8/8付けmixiから後半部転記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

何かいつもと音が違うなあ....

Listening いつもと同じ設定なのに、ヘッドフォン越しに聞こえる自分の声(モニタ音)に違和感を覚えることがあります。
...そんな経験はないですかね。 

小生の場合、交信中は大体ヘッドフォンをかぶって自分の声をモニタしているんですが時折、『あれ? 変だなあ』と思う事があるんです。 『はて? 昨日から何もいじっていないのに...』

さて、その原因は何なんでしょうかね。 その日の体調によるものなのかしらん??
喉の場合は、言うまでもなく寝起きと、日中では随分と状態が異なる訳でして、声質が違ってくるのは当然。
でも、声がいつもと同じだとすると、後は耳が原因?  でも、日によって聴覚に大きな差があるとも思えないんですよね。(勿論、騒音の中に長時間いた日などは別ですが)。

続きを読む "何かいつもと音が違うなあ.... "

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »