« カールゴッチ墜つ | トップページ | 九州ご当地キャラメル »

2007年8月 2日 (木)

何かいつもと音が違うなあ....

Listening いつもと同じ設定なのに、ヘッドフォン越しに聞こえる自分の声(モニタ音)に違和感を覚えることがあります。
...そんな経験はないですかね。 

小生の場合、交信中は大体ヘッドフォンをかぶって自分の声をモニタしているんですが時折、『あれ? 変だなあ』と思う事があるんです。 『はて? 昨日から何もいじっていないのに...』

さて、その原因は何なんでしょうかね。 その日の体調によるものなのかしらん??
喉の場合は、言うまでもなく寝起きと、日中では随分と状態が異なる訳でして、声質が違ってくるのは当然。
でも、声がいつもと同じだとすると、後は耳が原因?  でも、日によって聴覚に大きな差があるとも思えないんですよね。(勿論、騒音の中に長時間いた日などは別ですが)。

声、耳ともに状態が変わっていないとすると、後は、その原因を『機械』の方に求めるしかないのか。
例えば、温度とか湿度。 コンデンサマイクは、湿度の影響を受けやすく、時折、変な雑音が混入する場合があると聞いたことがありますが、聞いて分かるくらいの音質の変化があるのかどうか。

あとは、アンプや、無線機のデバイス(電子部品)も『容疑者』なんですが、そんなに日々変化するとは思えないし...。

あ、それと最近疑っているのは『コモンモード電流』。 要するに回り込みです。
RF電流計を手に入れてからと言うもの、洗濯ばさみで色々なものを挟んでコモンモード電流を測定しましたが、天気により電流値が大きく変わることを何度も経験しています。 つまり、アンテナの高さや向き、パワーが同じでも、晴れの日と雨の日では随分と電流値が異なるんですね。 また、湿度によっても違います。 コモンモード電流が大地を帰還路として流れている以上、当然と言えば当然ですけど。 もしかしたら、これが影響しているのかとも考えていますが、未だに良く分かりません。

ただ単に声とか耳など、人間の側に原因があるのであれば、話は単純なんですが、そうでないとすれば、謎が深まるばかり。う~ん。

『悩み多き8月の空かな』  
...読み人知らず

|

« カールゴッチ墜つ | トップページ | 九州ご当地キャラメル »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

ども。
あります。朝と夕、精神状態で自分の声が変わります・・・って思っていました。
コモンモードと音質を考えたことはありませんでしたね。モニターしていて変だな?と聴こえた時には以前に録音した自分の声を再生して、声が変なのか、耳が調子悪いのかを判断していました。
コモンモードは・・・天気で変わるので、絶対値は参考程度にして、短い時間で比較した相対値でしか評価しないことにしています。

投稿: JI1ANI 福井 | 2007年8月 2日 (木) 22時31分

確かに天気や湿度でコモンモードは変化しますね。
なかなかやっかいなコモンモードですが相対的に下げるしかないと思っています。コモンモードが変化するとで音に影響を及ぼすこともあるかと思います。
そんな意味からも無線の音作りは奥が深いですね。

投稿: JF1UVJ/水村 | 2007年8月 3日 (金) 06時29分

ホント、電波や音は『目』に見えない分、厄介です。 
電離層反射で到来した相手の信号を聞いている場合には、マルチパスなどによる位相ずれがしょっちゅうありますので、音がいつもと違っていても、こんな物なのかな?程度で聞き流しています。 ただ、今回取り上げた音は、電波として飛んでゆく前の現象ですから『??』です。

今度、変だと感じたときには、コモンモード電流と、そのときの音を録音してみようと思っています。  

投稿: JA1BBP 早坂 | 2007年8月 3日 (金) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/15986074

この記事へのトラックバック一覧です: 何かいつもと音が違うなあ.... :

« カールゴッチ墜つ | トップページ | 九州ご当地キャラメル »