« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月に作成された記事

2007年9月30日 (日)

リボンマイク5種(其の2)

Ws000000q 早速、ニセ弦さんが、それぞれのマイクによる音を収録しました。
一言にリボンマイク言っても、かなり違います。
正直、OKTAVAは、もう少しいい音がするかと思っていたんですが、期待はずれでした。

今回、Software filterにより3000Hz以上の領域をカットした『Simulated SSB Sound』も、JA1BBP's HPにアップしたので、興味のある方はどうぞ。

明日から仕事の為、W8に行ってきますので、1週間ほど日本を離れます。
皆さん留守中、日本のことを宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

リボンマイク 5種 揃い踏み

Five_ribons_1

写真は全てリボンマイクです。
知り合いのOMから、
  VM-15 (AIWA) と
  ML-53 (OKTAVA)を
お借りしたので、自己所有のリボンマイクと一緒に写真を撮ってみました。 うん。 なかなか勇壮な姿。(....自己満足か)

AIWAのVM-xxシリーズは、NHKとAIWAが、RCAを目標に開発したリボンマイクとして有名です。
3.5MHzを聞いていると何人かVM-xx シリーズを使っている人がおり、結構いい音を出しているので、前から興味がありました。

一方、ML-53(OKTAVA)は、ロシアが誇る(?)ダブルリボンマイク。
比較的安価に入手できるので、最近では、日本でも愛好者が増えているようですが、無線で声は聞いたことがありませんでした。

続きを読む "リボンマイク 5種 揃い踏み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

レーダー探知機

Set_01 10年ほど使ったレーダーの調子が悪くなってきました。
SWを入れると、『ブッ、ブッ、ブッ』としか言わなくなったので、電池がへたったか、パーツの故障かと。
調査して修理する気力もないので、新しいものに買い換えることにしました。

というか、この10年使ってきたレーダーには、大変感謝しておりまして、『完全に元を取らせてもらった』、という充足感があるため、素直に買い換える気持ちになりました。
正直、このレーダーに救われたこと、少なくとも5回。  内、『無料高速道路』が多い北海道では3回。 ...正に旅の友でした。 
切符一回当たり1万円として、5万円の節約(節税?)。
当時、ホームセンターで買った値段が、確か7,000円位だったので、完全に元をとりました。 費用対効果は、バッチリ。

というわけで、久し振りにレーダー探しをすることに。
そして、インターネットで調べ始めて数分後、10年間の進歩に驚いたのでありました。

す、凄い...

続きを読む "レーダー探知機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

3B7C終了

Ws000000_2早いもので、3B7Cのペディションが終了しました。
一番やりたかった3.8MHzは、CD78のトラブルにより出来なかったものの、結果的に2バンドでConfirmedとなりました。
それも、18と24MHz。 期せずしてWARCバンドのみの交信となりました。
思いの外、HFハイバンドのコンディションが良かったのと、競争の少ないバンドであることが功を奏したかたちです。

3.5MHzでのラグチューも楽しいですが、パイルに参加し、DXに取って貰うというのも格別ですね。
久し振りにDXをゲットするワクワク感に浸りました。 Hiyob_en_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

快適無線環境を求めて: ハウリング対策

Sp_9000_modify0 小生、受信音や自分の送信音のモニタには、日頃、ヘッドフォンを使用しています。

ただ一方で、スピーカー越しに相手の音声を聞くこともあります。
その際、よく起こしてしまうのが『ハウリング』。
自分の音声をモニタする為に、いつも『送信モニタSW』をONにしているので、スピーカーが鳴るようにしていると、送信と同時に自分の声がスピーカーから出てしまいハウリングが起きるという訳です。
...あたりまえの話しですが。

『では、送信モニタSWをOFFすればいいではないか』
『送信時は、ヘッドフォンのジャックをリグに差し込めば良いではないか』
という声も聞こえてきそうですが、送信モニタSWをいちいちON/OFFしたり、ヘッドフォン・ジャックを毎回抜き差しするなんてうんざりです。  
要するに何を実現したいかというと.... 

続きを読む "快適無線環境を求めて: ハウリング対策"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

CD78トラブル(その3)

Cd78_box3 残暑の中、意を決して今日、ダイオードの交換をすることにしました。
マストトップに登り、片手でドライバーと、ラジオペンチを回す。
約10分で、ボックスの取り外しが終了。

シャックに持ち帰り、早速、ダイオードの交換作業を開始。
プリント基板を取り外すには、Mコネクタ(メス)に半田付けされているコイルも取り外す必要があったので、ちょっと難航。
しかし、そこは小四からのラジオ少年。 チャッチャと作業を進め、本丸であるダイオードの交換に至る。

交換するダイオードは、10D1。 しかし、既に廃盤品種なので、同等品の1S4002を秋葉原で入手。規格は、同じ100V、1A。 因みに、30円/本也。

ボックス内の各端子に思いのほか錆があったので、サンドペーパーを掛けことに。
結局、作業に要した時間は30分。

ワクワクしながら再びタワーに登り、取り付け作業をおこなう。
シャックに戻り、ドキドキしながらSWRを測定する。
結果は.....

続きを読む "CD78トラブル(その3)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

CD78のトラブル(その2)

Cd78_box2_2 CD社からの、レスポンスの良い回答のお陰で原因をほぼ特定できました。
故障部位は、ダイオードでした。 3.75&3.8MHz帯の運用時、(3.5MHz用の)延長コイルをショートさせるために働くリレーを制御するダイオードが、壊れていました。
CD社からの指示に従い、ボックス内のダイオードの導通チェックを行ったところ、写真にあるダイオード(2個)が、両方向とも”導通"状態でした。
本来は、一方向にのみ導通を示す筈なので、何らかの理由で、デッドショート状態になったようです。
CDにこの報告を行ったところ、現在生じている現象を説明できるとのことなので、故障部位はこれで特定できました。

続きを読む "CD78のトラブル(その2)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

肝心なときに...CD78トラブル

Cd78_ng2_4 3.8MHzで、3B7Cをゲットすべく今朝、久し振りに早起きをしました。
周期の長いQSBがあるもののピークで55くらい。
これならいける! とコールをした途端、リニアの安全装置が働きパワーダウン。

え! 何で?
アンテナも、CD78用バンド切り替えSWの位置も間違えていないし。 おかしい。
冷静にトランシーバーの設定などを一通り確認した後、チューニングを取り直す。
......
うっ、チューニングが取り切れない。

3.5MHz帯に降りて送信してみる。
全く問題ない。ちゃんとパワーがでる(そりゃそうだ、夕べまで3.5MHzでバンバン使用していたんだし)。
アンプをスルーさせ、ベアフットでやろうとしても、反射電力が相当多い。
ダミーロードに繋ぎ確認したところ問題ないので、『こりゃあ、アンテナだ』という結論に。

続きを読む "肝心なときに...CD78トラブル"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ノイズキャンセリング・ヘッドフォン RP-HC500

68195913_2 松下のRP-HC500を買いました。
最近は、各社からノイズキャンセリング・ヘッドフォンが発売されていますが、松下は後発になります。
その松下の売りは、『ノイズ除去率92%』。 世に出ている同種のヘッドフォンのノイズ除去率が85~90%と言われていますので、この92%は、ダントツの数字です。
先日、量販店に立ち寄り主要なヘッドフォンを装着し、その効果を試しましたが、このRP-HC500は、さすが言うだけあって一番騒音が除去されていました。
スイッチを入れた途端、それまでの喧騒が嘘のように、スッと消えます。 『え?!』というくらいの効果です。

小生、これまでBose社のQuiet Comfort、Quiet Comfort 2を、何年も使用してきたので、同製品のノイズキャンセリング効果を熟知していますが、本家Bose以上の効果があります。
後発だけあって用意周到、スペックを詰めたものと思われます。

続きを読む "ノイズキャンセリング・ヘッドフォン RP-HC500"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

『世界のやまちゃん』で発見! 赤味噌ラガー

Yamachanこのところ毎週のように名古屋に出張していますが、よく利用するのが『世界のやまちゃん』。
名古屋名物と言えば、きしめん、ういろう、ひつまぶし(注:暇つぶし、ではない)、味噌煮込みうどん、などありますが、惜しいかな何れも『全国区』にはなれていません。
そんな中で、酒飲みに知られている名古屋名物が『手羽先』です。 色々な名店はありますが、よく行く店が『世界のやまちゃん』。
ここの売りは、”幻の手羽先”。 一体、何が”幻”なのかサッパリ分かりませんが、そういうキャッチコピーになっています。
そういえば、昔、『幻の右』を売り物にしていたボクサーがいたなあ.....。

それは兎も角、その世界のやまちゃんに先日行ってきました。 ここは、小生の大好きな銀河高原ビールが飲めるので、今回もいつものようにそれを注文。
手羽先も食べ、口直しに何か別の飲み物を、と思ってメニューを見たら目に飛び込んできたのが、『名古屋 赤味噌ラガー』。

おおっ!!!! 赤味噌の入ったビール? 
いくら八丁味噌の産地とはいえ、ビールに赤味噌は無いんじゃないのお? と思いつつも好奇心から、早速注文。
間もなく届けられたのが、写真のビールであります。

続きを読む "『世界のやまちゃん』で発見! 赤味噌ラガー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

嗚呼...

2007091201000347別段、特定の支持政党があるわけではないが、今日の野党のコメントには呆れかえる。
ここ数ヶ月、連日連夜、『首相を辞めろ』と連呼しておきながら、いざ、安倍首相が退陣表明をすると、『政権を放り出すのは無責任だ』だと。

へ? あんた自分の言っていること分かってるの??
こういうことを恥ずかしげもなく言う野党は信頼に値するのだろうか。 まあ、そういうことが言えるのが”政治家”なのか。

安倍首相を政治家個人として支持していた者としては、今日の退陣表明はちょっと物悲しい気分。
充電してから、いつかまた『再チャレンジ』して欲しいと、思った次第。(顔がやつれていたしなあ...)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

そうだ、車、買おう!

Stradale_2 ...JRのキャッチコピーの真似ですHi。

大体、昔から3~4年の間隔で車を買い換えています。 車と畳は新しい方が良いという諺もありますし(?)。
今の車も買ってからかれこれ3年半。 中古車市場での相場を見ると、悲しいくらいの価格になってしまったので、そろそろ手放す時期かと。 

家内への根回しも何とか終わり、先週末からカーディーラー巡り始めました。
先ずは、ライバル社のディーラーに行き、『自分は以前までお宅の車に乗っていた』。『前回は誠意が感じられなかったので、他社の車にした』と、相手の競争心を刺激する発言をする。 試乗も行い、帰りにはパンフレットと、ノベルティを貰いホクホク顔でディーラーを後にする。

次に向かったのは、今乗っている車のディーラー。 
『さっき、他社のディーラーに立ち寄ってきた』。『取られた客を取り戻したいという気持ちが感じられた』旨を告げ、暗にプレッシャーを掛ける。
うう、我ながら性格の悪いやり方。 でも、大概これくらいはやらないと、交渉になりませんからね。

続きを読む "そうだ、車、買おう!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

百里基地航空祭

Hyakuri_1 今日、家族と共に百里基地に行ってきました。
首都圏では、結構有名な航空祭です。
自宅から、車で1時間くらいの距離なので気軽に行けます。
今日は、天気が良かったので来場者も多く、恐らく20万人はいたのではないかと。
兎に角、広い基地内に人がごった返していました。

この航空祭は、普段見ることが出来ないジェット戦闘機などが身近に見られるので、大変迫力があります。
例えばF-15が目の前で音速を超えて飛び交いますので、爆音が基地全体に鳴り響きます。 腹に響く雷並みの音量です。

続きを読む "百里基地航空祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

3B7Cをゲット!

3b7c20new20logo台風による被害から免れたため、今日は無線を楽しめています。

夕方、18MHzをワッチしていたら、3B7Cが聞こえていました。
ご祝儀無しで55~57くらいの信号。 呼んでいる局も少なかったので、これならいけるかなと思い、呼び始めて約1分。
難なくコールバックがありました。

うん。 無傷のアンテナと言い、さっそくの3B7Cゲットと言い、この週末はついている...かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンテナが...

不在中の台風直撃。 
非常に暗い気持ちで、昨晩遅く帰宅しました。
何せあれだけの暴風雨でしたから、アンテナが無事の訳がない。
バス停で降り、トボトボ歩きながらタワーを遠巻きに見る。

夜なのでよく見えないが、エレメントは一応、付いている。
タワーに近づき、今度は直下からアンテナを見上げる。
ん?

続きを読む "アンテナが..."

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

台風9号直撃: うう、家に帰るのが怖い...

Ws000000 関東地方は、久々に台風の直撃を受けています。 
実は、昨日から名古屋に来ていまして、自宅を空けているため、不安で一杯です。

昨日夕方、家内に電話で指示して、タワーをクランクダウンしたものの、さすがにアンテナを縛り付ける作業までは頼めなかったんです。 ああ、何でこんな時に出張が入ってしまったんだろう。 

相当な暴風が吹き荒れているようなので、恐らくアンテナは無傷では済まないはず。 少なくとも『あっち向いてホイ』の状態にはなっていると思われるので、週末の作業を考えると気が重いです。

ああ、家に帰るのが怖い....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

再免許申請

Shinsei 移動用として使っている局免許が、まもなく切れることに気付いたため急遽、再免許申請をおこないました。
何せ、免許が切れる1ヶ月前までに申請を行わなくてはならないので、毎回、ひやひやものの申請です。
この5年間で電波形式の略号などが変更になったりしたので、無線局事項書、工事設計書などへの記載が面倒だなあ、と思いながら申請書を探すため総合通信局のHPをググる。

最初にヒットした関東通信局のHPから早速、フォーマットをダウンロードして印刷。 昔ながらのフォーマットなので、思わず『あ~面倒くさい』と思う。
その後、申請料を調べるため色々とWebをサーチしたところ、次の事が分かりました。

続きを読む "再免許申請"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

○○容疑者を現行犯で逮捕

Main_bg ....という表現をニュースでよく耳にしますが、違和感を持ちません?
現行犯である以上、犯罪をはたらいていたその現場で捕らえたわけですから、それは『容疑者』ではなく、『間違いなくお前だ!』ということだと思うんですけど。 それなのに『容疑者』とはこれ如何に?

罪刑法定主義下の国家、即ち裁判所がある国家に於いては、刑が確定するまでは犯罪人とはならないというのが大前提となりますが、現場で取り押さえた犯人まで『容疑者』と言っていいのかしらん? 仮に、犯罪が複雑で、複数の刑で起訴するにしても、犯罪を犯したのは100%間違いないんだから幾ら何でも『容疑者』ないでしょう。 

...と、こんなこと書くと人権派から叩かれそうですが、現行犯の場合は、『○○現行犯逮捕者』などと呼称して貰えないかな。 (ちと、長いか...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

灼熱地獄からの脱出~ 鋭意努力編

Fan0 今のところ、シャック内で最大の熱源は、リニアアンプ。
紆余曲折があり、実は現在、『A級』動作で運用しています。
つまり、送信中は無変調状態でも常にプレート電流が流れているので、結果的にプレート損失が数百W発生しています。
従って、アイドリング時で数百W、送信時で2kW前後の電力消費があるわけですから、そこから生ずる熱たるや大変なものです。
シャック内を個別空調出来ない事情もあり、前掲Blogの如く、排熱を床下に捨てる対策をとって現在に至っています。

ただ、一方では、『A級動作』によるリニア本体部品への熱ストレスを気にしています。
トランス、セラミック球での消費電力が増え、発熱量が増すわけですから、内部の電子部品に対する熱ストレスが増大するのは当然のはなし。
そこで、先ず第一に行ったのは、ブックファンの増設(写真)。 SSB 1kWの運用であれば、セラミック球近傍取り付けられたシロッコファンだけで十分なんですが、何せ動作点がAB級→A級になってしまった為、シロッコファンだけだと、排熱が130℃を超えてしまう状態になってしまいました。 そこであわてて取り付けたのが、PC用のDCファン。 勿論、静音タイプ。 但し、風量が沢山ない事には、空冷効果は期待できないので、近所のPCショップで色々と探しまわり購入したのが、下記のスペックのもの。

続きを読む "灼熱地獄からの脱出~ 鋭意努力編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

灼熱地獄からの脱出~振り返り編

1 小生が死んだ後に発見される事になっている床に開けた穴。
TL-933からの排熱による室温の上昇を抑えるためにとった苦肉の策でしたが、その後、現在のリニア用に行った追加作業を時系列的に記事として残していなかったので、一度Blogに残しておくことにしました。

先ずは、最初の写真。 世界がまだ穏やかだった頃の一枚です。 机を壁から30cmほど離し作業スペースを確保したときのもの。

ああ、懐かしい...。

続きを読む "灼熱地獄からの脱出~振り返り編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »