« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月に作成された記事

2007年10月31日 (水)

え! 箸で?

Pasta それは先日、家族でイタリアンレストランに入り、その店のお勧めメニューであるスパゲッティを頼んだ時の事でありました。
待つこと、20分。 待望のスパゲッティがやってきました。

目の前にスパゲッティが盛りつけられた皿と、スプーンがセットされる。
.....『へ? フォークは?』

見回すと、家内&息子達も同じ状態。  皆、フォークが無い....。
近くに目をやると、そこにはテーブルに案内されたときから置かれている『箸』があるわけでして......
そうか、スパゲッティーを箸で食べろということか。

でも、間違ったら恥ずかしいと思った小生、念のため周りのテーブルも確認する。 すると....
み、皆、箸で食べているではないか。
うん、これは間違いではない。
...ということで、安心して箸でスパゲティを食べ始めたのでした。

続きを読む "え! 箸で? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

よ、読めない....

Neko 昨日、社員の住所変更の書類に捺印しようとしたときのこと。
実家連絡先として書かれていた住所に目がいった瞬間、脳みそが汗をかいてしまいました。
よ、読めない。 そこに書かれていた住所は...

宮城県亘理町逢隈榎袋栗木○○

う.....(暫し絶句)
み、宮城県と、最後の栗木しか読めない。(栗木も、本当に『くりき』と読むのか自信がない)
なんじゃこりゃ??? まるで中国語を読んでいる感触だ。

***下記に正解を書いているので、それを読む前に先ずは、ここで読み方を考えて見てください***

続きを読む "よ、読めない...."

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

昭和タイムズ

以前からディアゴスティーニ社の企画ものにまんまと嵌っている小生。
現在購読を続けているものの一つに、『昭和タイムズ』があります。

Showa_2 

現在、年ごとに4号まで出ているので、昭和の全てがリリースされると最終的には、64号たまることになります。
毎週発行されているので、全部そろうまでに1年半かかることになります。
創刊号(190円)以外は、一冊560円なので64号全部そろえると 190 + 560 x 63 = 35,470円 !
ひえ~、これも結構な値段になります。

ところで、この手のシリーズものを最後まで買い続ける人の割合ってどんなものなんでしょうかね。
創刊号は、だいたい格安にしてたくさんの人に買ってもらうようにしているわけですが、2号以降は、それなりの価格ですから9割くらいの人は最終刊まで行かず途中で脱落するのでは??? ....というのが、小生の読みです。

続きを読む "昭和タイムズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

更に続く、ご当地キャラメル

実は、北海道からはまだキャラメルを買って来ていたのでありました。

Caramel_2

今回紹介するのは、
1.練乳キャラメル
2.コーンキャラメル
3.十勝あずきキャラメル

何れも『北海道』の特産物を使ったものであり、しかも”正統派”です。
未だ食べていないんですが、"1"は、牛乳とキャラメルの相性がバッチリだと思いますし、"2"のコーンも美味しそう。
因みに、北海道では、トウモロコシのことを、『トウキビ』と呼びます。
我が家の子供達には、小さいときから『トウキビ』と呼ばせているのでトウキビは今では、すっかり我が家の公用語です。

続きを読む "更に続く、ご当地キャラメル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

刑事コロンボ

G4_p1_2 刑事コロンボ。
中学生の頃、よく観ていました。 確か、土曜日の夜、ドリフを観た後、NHKにダイアルを回していたので、確か夜9時頃からやっていたかな。
今思えば、中学生の分際でよく観ていたなあ、と思う半目、中学生から大人まで楽しめる番組だったんだと感心します。

犯人の完璧なまでのアリバイ工作を、コロンボ警部が一つ一つ崩して行く過程が面白かったのと、警部のしつこさに感したものです。

その刑事コロンボのDVDシリーズが、あのディアゴスティーニ社から発売されることを知り、早速購入しました。
創刊号の値段は、790円也。 いつもながら創刊号は、お友達価格です。

創刊号に収録されているのは、『殺人処方箋』。 (写真を見るとピーターフォークが、若く写っています)。
以後、全45巻がDVDとしてリリースされるようです。
2号からは、通常価格の1,490円になるようなので、全て取り揃えたとすると.....
790+(1,490 x 44) = 66,350円 !!

ひえ~、全部揃えると凄い値段だ。 さすが、ディアゴスティーニ社、商売がお上手。
まあ、質の高い番組なのでレンタルではなく、DVDを手元に取りそろえておくのも良いかと思い、取りあえず年内は、買い進めようかと。

どうもディアゴスティーニ社の企画ものには昔からコロッといってしまうなあ....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

まだ続く、ご当地キャラメル

Caramel_1

実は、2週間前は北海道(厚岸)に行ってました。
帰りがけに立ち寄った道の駅で見つけたのが、写真のキャラメルです。

1.がごめ昆布キャラメル
2.十勝焼きいもスイートポテトキャラメル
3.十勝きなこキャラメル
4.男爵キャラメル

おお、何とも北海道らしい食材を使ったキャラメルではないか!
と言うわけで、さっそく買ったのでありました。

一番気持ち悪いのが、"1"の、がごめ昆布。 昆布と、キャラメルの甘さ、これは合わんでしょう。
一方、一番面白そうなのが、"3"のきなこ。 これは、美味しそう。

昆布については、気持ち悪いので会社の若い衆にプレゼントしてしまったので、実は自分では食べてません。
一方、きなこは、しっかり食べましたが、予想した通り、いける味でした。 これ、全国展開してもOKなんじゃないかと思える程の完成度です。 きなこの風味が、キャラメルの甘さと合います。

ご当地キャラメルは、昨年から幾度となく取り上げていますが、ユニークさと言い、バラエティの多さと言い北海道が一番だと思っています。
....褒めて良いのやら、呆れて良いのやら??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

腹回りの脂肪が取れない....

Naishitoru_2 ...という悩みをもった諸兄は結構多いのでは?
かくいう小生も、今年の2月からフィットネスクラブに通い始め、其の甲斐あってか8kgの減量に成功したものの、ヘソから下の腹の脂肪がなかなかとれず、どうしたものかと悩んでいました。 上半身は(自分で言うのも何ですが)結構、格好良くなったのに腹回りが締まっていないと滑稽です。

そうした中、以前買った『日経トレンディ』で取り上げられていた、ナイシトール85に目がとまりました。
このナイシトール85。 体に脂肪がつきすぎた、いわゆる脂肪太りで、特におなかに脂肪がたまりやすい方、便秘がちな方に適している言われています。
何でも、 漢方処方(18種類の生薬)から抽出したエキスを、乾燥して錠剤に仕上げた薬なんだとか。 で、 脂肪の分解・燃焼を促し、肥満症の改善に効果有りと宣伝されています。
瓶のラベルにも、『おなかの脂肪が多い方に』と書いてあります。
うん、これは正しく求めていたものだ!! 

続きを読む "腹回りの脂肪が取れない...."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

”生”カルロスゴーン

Ghosn_2 昨日、初めて日産&ルノー社長のゴーン氏にお目に掛かりました。
とはいえ、それはある国際会議でのこと。 向こうは壇上、こちらは聴衆。 (へっへっへっ)。
参加したのは、2007東京国際自動車会議
二日間の開催でしたが、最終日の昨日は、トヨタ、日産、ホンダ、いすゞ、三菱の各社長のスピーチセッションがあり大変な賑わいでした。
何せ、皆『雲上人』ですから集客力があります。 聴衆は、目測で500~600人は下らなかったと思います。

各社長に、それぞれ迫力を感じましたが、日頃の露出度の違いもあり、一番目立ったのがゴーン社長。
ボディアクションが一番あり、且つ、早口でまくし立てる例の語り口に殆どの人が吸い込まれていました。

続きを読む "”生”カルロスゴーン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

うまい珈琲が飲みたい....

Bach小生、日本酒と同じくらい珈琲も好きなんですが、最近、『これはうまい!』という珈琲に出会えていません。
そもそも、純喫茶に入る機会が減ったのと、街中の所謂、外資系の珈琲ショップの味が自分の舌に合わないのが大きな理由です。
それに加え、週末は自分で珈琲を淹れるものの、なかなか腕が上達しないという背景もあります。

そんな中、昨日久し振りに美味しい珈琲を飲むことができました。
喫茶店の名前は、珈琲屋バッハ。 東京都下、南千住の駅から徒歩10分くらいの所にある店です。

そもそも何でこの店を知ったかというと、以前、珈琲の勉強をしようとして買った本『田口護の珈琲大全』が切っ掛け。
著者は札幌出身の人なんですが、'68に上記の店を開店し、その後も珈琲に関するあらゆる見聞を広め、そのノウハウを一冊の本に纏めたのが、”珈琲大全”。
今でも全国を飛び回り、多くの弟子を育成しているとの事ですが、一度、その大家が築いた味を確かめてみたいと思い、会社帰りに立ち寄ったのでした。

続きを読む "うまい珈琲が飲みたい...."

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

クライマックスシリーズ...って

Chunichi 結局、金儲けのための興行なのかしらん?
ペナントレース終了後に試合が組めるわけで、其の分、観客動員数が増えるし、TV放映権料もプラスαで入ってくるわけだから、これはどう考えてもあちら側の論理に沿った興行。
『消化試合が少なくなるので、ファンも喜ぶ』等と、取って付けたようなセリフを吐いたところで到底納得は出来ない。 

本当にファンの心理を大切にするのならば、
永いペナントレースを苦労して勝ち抜いたチーム、即ちリーグ優勝したチームが『日本シリーズ』に進めるようにするべき。
リーグ優勝したチームではないチームが日本シリーズに行く、という不合理をどうファンに説明するの??

セ・リーグの優勝は、巨人。 しかし、日本一は、中日。 なんてことになった日には、ファンはどう納得すればいいの?

うちは、○○の本家。
いや、うちは元祖○○。
いや、いや、うちは○○の総本山...。
という論争に一脈通ずるような混乱に陥る気がしますよ。

数年前の、1リーグ制への移行騒動もしかり、結局の所、ファン不在の迷走が未だに続いている感じ。
興行面のメリットを理解できないでもないが、せめてリーグ優勝したチームには、クライマックスシリーズで、1勝乃至、1.5勝のアドバンテージを予め与えるようなルールにしないと、ペナントレース自体の重みというか、意味が無くなってしまうと思うんだけどなあ。 

そもそも今回、3タテを食らったジャイアンツも情けないが、クライマックスシリーズなどという訳の分からない試合を企画した、プロ野球コミッショナーにイエローカード !

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

頭髪が気になる人の救世主 ヘアミレット復活!!

Image81W8からの帰国後、公私共にドタバタしておりましたが、ようやく昨日から落ち着きを取り戻しました。

そんなわけで今日、久し振りにネットサーフィンをしていたら、『ヘアミレット』の購入ルートを偶然発見。

このヘアミレットには、かつて大変お世話になりました。 数年前、頭頂部がかなり禿げ上がり、河童のような状態になったとき、家内の薦めで飲みはじめたのがヘアミレット。
飲むこと3ヶ月でハッキリとした効果が現れ、半年後には殆ど元の状態になったのでした。 植物から抽出したミレットエキスが自分には効いたようです。

1本約6,000円と、決して安くはないのですが、大体、月2本くらいのペースで飲んでいました。 しかし、ある日突然、それまで購入していたお店での取り扱いが終了してしまった為、以来ヘアミレットから遠ざかっていたのでありました。

その後、インディアンシャンプーを試したりして、現在に至るわけですが、インディアンシャンプーも、思ったほどの効果が得られず、何か良いのはないかなあ、と思っていた矢先の再発見でした。

以前は、”メーカー直”で購入が出来なかったんですが、いつの間にか直売を始めたようです。 それに伴い価格も相当安くなっていたので、これは買わない手はありません。
さっそく、割引率が大きい6本セットをオーダーしました。

続きを読む "頭髪が気になる人の救世主 ヘアミレット復活!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

ホテルで『和食』の朝食

Misoshiru ....日本では当たり前のことですが、場所が観光地でもない外国となると話は別。
実は、今滞在しているホテルで和食が食べられるんです。
ここは、デトロイト郊外にあるNoviという町なんですが、そこにある何の変哲も無い中級クラスのホテルで、和食の朝食があるんですから驚きです。
ただ、理由ははっきりしてまして、日本人の宿泊客が多いんです、このホテル。(宿泊客の3割くらいかな)
'90以降、この地域には多くの日系企業が進出してきたので、それに伴い日本からの出張者が付近のホテルを利用することになった為です。
すくなくとも前回(8年前)には、このホテルに和食は無かったので、最近のことと思われます。

続きを読む "ホテルで『和食』の朝食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

CD78 カップラー修理完了

Cd78_box2_2 アメリカに出発する朝、タワーによじ登り取り外したCD78のカップラーボックス。
即座に梱包を行い、CD社に送り修理をお願いしていましたが、先ほど修理が完了した旨の連絡がありました。
カップラーがCD社に到着したのが昨日の午前中なので、一日で修理をしてくれたことになります。
(『3.5MHzがメインバンドなので、週末には返送されていないと困る!』と書いた手紙を入れておいたのが良かったかな?)

さて、故障個所は予想通り、リレーの接点。
CD社によると、『電力熱による接点の不良』とのことです。 つまり、過大通過電力により、接点が熱でやられオープン故障したようです。
それにより、本来、3.75 & 3.8MHz帯でショートされるべきカップラーボックス内の延長コイルが、ショートされなかったため、同調点が下がった、ということになります。 今思えば、理屈的にも筋が通っており納得の行く故障モードです。

CD78を使用する際には、パワーを上げすぎないように日頃から注意していたんですが、結果として壊れる条件が整ったので壊れたのでしょうHi Hi。
3.8MHz帯は、パイルを抜くためにマイクのコンプレッションレベルを上げて呼ぶことが何度かあったので、そのせいで送信平均電力が上がり、故障の原因になったのかも。

続きを読む "CD78 カップラー修理完了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

デトロイトに到着

Detroit

無事、デトロイトにつきました。 偏西風が非常に強く、お尻を押される形で飛行機が飛んだ為、一時間以上早く到着してしまいました。 (それでも成田から、10時間掛かりましたけど)

日中の気温は、20℃くらい。 秋らしい気候です。

現地時間は今、10/1のPM 3:55。 一方、日本の時間は、10/2のAM 04:55。

殆ど、昼夜がひっくり返っている関係です。 うう、もう丸一日近く寝ていない....。

ここで寝ると時差が取れないし。 あと6時間は寝ないよう我慢するしかないか....と思いながら、眠気防止のためPCに向かっているのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »