« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月に作成された記事

2007年12月31日 (月)

本年もありがとうございました

Cat_2 本年もmac's Blogをご愛読いただきましてありがとうございました。

最近は文字通り、日記のような内容の記事も多く載せていますが、どうぞ今後とも当方の与太話にお付き合い下さい。

なかなか技術レベルは上がりませんが、来年も興味のおもむくまま色々とトライしてみたいと思っています。

来たる新年が皆様にとって良い年であることをお祈り申し上げます。

早坂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンデンサマイク vs リボンマイク

Bk5b 高忠実音質を誇るPSNジェネレータを使って、リボンマイクの実力を確かめてみたい。
...以前から思っていたことですが、昨晩その実験第一弾ができました。

ご協力いただいたのは、知り合いのJA8FSB 森井さん。
PSNジェネレータ+TS-850+管式アンプの組み合わせで運用されている方です。

先日、QSOした際、氏もリボンマイクに興味があると仰っていたので、さっそく小生お気に入りのBK-5Bをお送りし、それを使っての送信を依頼したのでありました。
BK-5Bは、以前このBlogでも取り上げていますが、リボンとは思えない明瞭度の良さを誇る歴史的名器です。
その明快且つ、目の覚めるような音は当方のHPに掲載されています。
それ故に、無線の世界でも知る人ぞ知るマイクとなっています。

さて、そのBK-5B。 氏の愛用するコンデンサマイク(某欧州一流メーカー製)と比べると、どのような違いで聞こえるのか。
非常に興味のある実験でした。

続きを読む "コンデンサマイク vs リボンマイク"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

超人ハルクの餅つき

Mochitsuki_1毎年12/30は、家内の実家で餅をつくことになっています。
いつもは、穏やかな冬空の下、ぺったんぺったんとやるんですが、今日の茨城県北部地方は、前線の通過のせいで大荒れ。
雷は鳴るわ、豪雨に見舞われるわで大変でした。
運良く予定の時間に雨が上がったので、ここぞとばかりに餅をつくことになりました。

前Blogでご紹介したとおり、今年、肉体改造した大魔王。
フィットネスクラブに通った成果を体感できるのかどうか。
自信と不安が交錯した状態で杵を握ったのであります。

続きを読む "超人ハルクの餅つき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

やっぱり違う...

Alpha87lg 今日、3エリアのOMさんとQSOした際、非常にまろやかで且つ、重心の低い音だったので使っているアンプを尋ねる。
すると、『ALPHA 87Aです』との答えが。

ううっ。 やっぱりそうか。
とにかく3極管の音色は独特です。 まったり感が違うんですね。

半導体リニアでは絶対に真似の出来ない音です。
以前にもこのBlogで取り上げてますけど、リニアアンプはRF信号を増幅する装置ですからAF信号、即ち音声信号もそのまま直線増幅される訳で、理屈上、『音色』が変わる筈は無いんですが、変わるんですねこれが。
それも、(経験上)4極管よりも3極管のほうが良い音がします。

3極管は、構造上rp(内部抵抗)が小さいので、良好なダンピングファクタが得られることが、音色に影響を与えていると、勝手に解釈していますが、本当の所は??です。

今日、上記OMの音色を聞いて、改めてALPHA 87Aの偉大さを感じた次第です。
値段も偉大ですけど....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

遂に80kg !

8032_2  ...体重の話しではありません。
今年1月、人間ドックを受診した際、ドクターに『このままの状態が続くと...』と脅かされたことを切っ掛けに通い始めたフィットネスクラブ。
かれこれ10ヶ月続いています。
その甲斐あってか、体重、体脂肪率ともにかなり減りました。

実は、20代の頃は体を鍛えていましたので、結構筋肉が付いていたんです。 しかし歳を重ねるうちに運動はしなくなるわ、基礎代謝量はへるわで体重(脂肪)は増える一方。

ついには、うれしくないメタボの仲間入りをしたのでありました。

続きを読む "遂に80kg !"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年末: 音づくり鋭意努力中

1f070c5482874e079da084cc8f35b94f 今年後半は、今まで永年使ってきたBehringer DEQ2496を使わない音づくりを手掛けています。
DEQ2496は、購入以来、故障は一度もなく特に不満はないんですが、以前からの憧れであったVOICEPRO(TC/ HELICON)を入手したものですから、それを使用したオーディシステムを新たに構築することにしました。
今年は物欲をかなり封印した年だったんですが、後半でまたまた大きな買い物をしてしましました。 (物欲大魔王の称号は未だ返上できないかしらん?)

何れにせよ、VOICEPROは、知る人ぞ知る『声に魔法を掛ける』装置。 色々な加工が出来るので、それをSSBにどう反映できるかを考え、ここ数ヶ月間格闘しています。

あと、味噌汁の『ダシ』に相当するソニックエキサイターSX3040も購入し最終的な音の仕上げに利用しています。
SX3040は、先日、JI1ANI福井さんのブログで紹介されましたのでもしかしたら”成田の会社”にオーダーが殺到しているかも知れません。
当方は、上記のVOICEPROの購入に合わせこの秋に購入しましたが、大変効果的な装置です。(福井さんによると、蛇の道は蛇、だそうで結局双方同じものに又、辿り着いていました)

続きを読む "2007年末: 音づくり鋭意努力中"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

IC-7700と初交信!

Ic7700 今日、IC-7700をお使いのOMと3.5MHzで初交信できました。
お相手は、あのJA3USA 島本さん。 氏は暫く無線から遠ざかっていたらしく久し振りのQRVとの事でした。
IC-7700は二日前に届いたとのこと。 羨まし~。

ところで島本さんはIC-7800も持っているんですよね。
それで、すかさずIC-7800との違いについて質問したところ、

続きを読む "IC-7700と初交信!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

FT DX 9000D: 7MHzバンド拡張への対応

7mhz_1_2 7MHzのバンド拡張。 もっと先の話かと思っていたら、2009年3月29日からと言うことなのであと1年と少々に迫っているんですね。
バンドが拡張されると言うことは、アンテナの広帯域化と、無線機側の改造が必要になりますね。
前者については、アンテナメーカーにとって久し振りのビジネスチャンスでしょう。 
後者は、DSP機の場合、内部のディップSWか、ファームウエアを変更する必要があると思いますが、各社の対応はどうなんでしょうね。
大方のDSP機は7100kHzより上は、送信できないようになっていると思うんですけど。

実は、先日3.5MHzで『タヌキ』をしていたら、『自分はメーカーに頼んでバンド拡張に対応して貰った』と言っている局がいました。
『ん? ところで自分のDX9000はどうなんだろうかと』と思い、7MHzにQSYしてWのフォーンバンドに周波数を合わせ、恐る恐る送信してみると....

続きを読む "FT DX 9000D: 7MHzバンド拡張への対応"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

FT DX 9000D: 受信 f 特の改善

Dx9000_rx_improved

『無線機』にオーディオ並のf特を求める、メーカー泣かせの大魔王。
今年は、Rx段にも手を加えました。
上のチャートは、現在の当方が使用している9000Dのf 特です。
正規のノイズジェネレータを使ったものではなく、受信ホワイトノイズをソースとして測定したものなので(2000 samplings)、ちょっといい加減ですが、それでも50Hz~4.9kHzの領域に於いてほぼフラットな特性を維持しています。

特に、SSBで実際に使用される音域70Hz(声の低い人の基本周波数)~3kHz(電波法上の上限)に限ってその特性を眺めてみると、ほぼ一直線。
うふっ♡  この特性が欲しかったんです。 理屈的には、相手が送信している周波数特性を、ほぼ忠実に再現できる事になりますのでね。
勿論、無線機内で位相歪みや、振幅歪みは当然発生するわけですから、全てに於いて忠実とは言えないにしても、一応、精神衛生上この特性は以前から欲しかったもので、遂にそれが今年実現しました。

続きを読む "FT DX 9000D: 受信 f 特の改善"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

シャア専用?

Img1397b8e8zik3zj_2 JJ通信に取り上げられていたので一応、手持ちの関連画像を載せては見たものの、載せた本人がそのおもしろさを理解できない状態。

はて? 何故シャア専用だと面白いのでさう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつも変調がFBなアマチュア無線局のリスト

Img560dad03zik5zj  ....を開示しているOMがいらっしゃることを知りました。
たまたまネットで調べ物をしているときに発見しました。

JA1CHE局のHPです。ここ。 
小生もFBオーディオ局の録音ファイルをHPで公開していますが、こうしたリストを公開しているOMもいらっしゃるんですね。
ただ、あまりにもリストアップ数が多すぎて、知らない局が大半というのが残念。
小生の脳みそのキャパが足りないだけか....

尚、各ページには、『省エネ(省電力)設計が、施されております』とのコメントが。
なるほど、こういう取り組みもあるんだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

『デスラー総統ワインセット』

Desler 『デスラー総統』と聞いてピンと来る諸兄に耳寄りな話し。

SFアニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」に出てくるガミラス帝国の総統、デスラーをイメージした「デスラー総統ワインセット」がバンダイネットワークスから発売されることになりました。 
12/20から、来年2月20日まで、ウェブサイトLaLaBit Marketや携帯電話サイト「バンダイキャラストア」などで予約を受け付け、3月下旬より順次出荷するとのこと。 要するに完全受注生産とするようで、価格は13,650円。  う~ん、結構なお値段で....。

オーク樽で熟成させたバランスよい味わいの赤ワイン「デスラーワイン」は、台座に着座したデスラー総統のシルエットがラベルにプリントされており、「ガミラス艦隊のパーソナルカラーの青をベースに、ヤマトとの決戦に挑む総統のイメージを表現している」という。 さらにラベルの年号表記部分には「D.E.103」(デスラー紀元103年――DESLAR ERA103)と表示するなど、細部にまでこだわっているらしい。

続きを読む "『デスラー総統ワインセット』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

アイソトロンアンテナ

Img55417987 CQ誌1月号で、一番興味を持ったのが『アイソトロンアンテナ』 。
アメリカでは以前から発売されていたんでしょうが、日本では、アルファテクノ社が扱いを始めたようです。

3.5MHz帯のサイズが、81cm x 40.6 x 76.2(H xWxD) ということですから、超小型です。
これで、バンド幅が110kHzもあり、無指向性らしいのであと気になるのは耳と、輻射効率。 でも耳は、せいぜいEHアンテナ並なのかな?

何となくS/Nが良さそうなのでサブアンテナとして使いたい気持ちが少々。

この製品、誰か『技術人柱』になる方はいないかしらん。

ところでこの写真を見ると、何となく『鳥小屋』を連想してしまうのは小生だけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

AXE(アックス)効果は如何に?

41xc9ztgcl_ss400_ AXE。 これも話題の商品です。
まあ、男性用媚薬とでもいいましょうか。 やはり、今年のヒット商品として雑誌に取り上げられていたものです。 
物欲大魔王、最近は物欲の方向が少し変わってきているのか、臭い関連の製品を中心に内需を拡大中であります。

この製品について、私感をごちゃごちゃ書くよりは、メーカーのコピーの方が上手に書かれているので、以下に引用します。

続きを読む "AXE(アックス)効果は如何に?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロッテ、お前もか....メンズスタイルガム

Mensstyle_winter02 え~っと、またまたガムの紹介です。
ロッテが出している、メンズスタイルガム
タイトルが示すとおり、これも『男性』をターゲットとした商品です。

え!? ガムに対象性別がある? と、お思いの諸兄もいらっしゃるかと思いますが、最近こういうのが流行っているんです。
まるで化粧品とおなじです。

で、このガム、対象年齢をある程度限定しているところが更にユニークなんです。
なんでも、30~50代男性をターゲットとした『エチケットガム』なんだとか。
エチケットガム??

調べて行くと、これも『加齢臭対策』なのだそうで。
加齢臭...小生が子供の頃には全く耳にしなかった言葉ですが、今ではすっかり市民権を得てしまいました。
女子高生までが、老人を馬鹿にしたり、毛嫌いするときに使っていますからね、この言葉。

続きを読む "ロッテ、お前もか....メンズスタイルガム "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

オトコ香る

Otoko ...なにやら怪しげなコピーに誘われて買ってしまいました。
ガムです。
何でもこのガムを噛めば、香り成分が体に吸収され、その後、汗腺から汗と共に魅惑成分が発散し、女性をうっとりさせるのだとか。

ホントかいそれ?
と思ったものの早速、買って食べてみました。
ガムは思いのほか柔らかく、口に入れる前に簡単に折れてしまうくらいです。
口に薔薇の香りが広がる。

おおっ、これが後で体から出ると、周りの女性達は寄ってくるのだろうか? などと夢想する。
1時間後に自分の腕の臭いをかぐも、小生鼻炎持ちのためよく分からず。汗をかかないと駄目なのかしらん??
まあ、カネボウ改めクラシエが出している製品だから、体から臭いが出てくる事自体は全くの嘘ではないんでしょうけど。(ニンニクを食べたら、体が臭くなりますからねHi)

続きを読む "オトコ香る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

『KH2/JA1BBP』の予告

Palmtree3 2008年4/12(土)と13(日)の両日、GuamにあるレンタルシャックからQRVする計画を立てています。
借用するのはKH2JUの自宅2Fにあるシャック。 Palm tree DX Clubのシャックとしても利用されているようです。
今まで、JAの局がここからQRVした実績が沢山あります。

そもそもこの運用、社員旅行の日程を利用してのものです(社員旅行、初の海外なんです)。 4日間のうち間の2日を無線で遊ぼうというものです。

Guamは、JAから2500kmの南洋にあるので、バンドの開け方などが随分と違うと聞いています。
一応、3.5MHzから28MHzまで一通り運用申請しているので、どこかでJAと繋がると思っています。
JAで許可されている出力の範囲で運用できるとのことなので、一応全バンド1kW運用の予定です。

続きを読む "『KH2/JA1BBP』の予告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

五連チャンの中日

11192_2 今週は、飲み会の連続。
火~土曜日までの五連チャンであります。
火曜は中華。 昨晩はイタリアン。今日は、無国籍。明日は和食。土曜日は、??です。
よくもまあ、バラエティーに富んだこと。 酒は当然入るので、少々グロッキー気味であります。

家にたどり着くのは、毎晩11時頃。
いつもは出迎えてくれる愛犬ルビーは、すっかり寝入っていて出迎えてもくれない日が続いています。 
←うちのルビーは、犬のくせに熟睡するんです。

続きを読む "五連チャンの中日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

フリクションボール(FRIXION BALL)

Lfb05b_2 これ、使ってみるとなかなかFBです。
話題の製品としてこれまでに何度か雑誌などに取り上げられているので、ご存じの諸兄もおられるかも知れませんが、簡単に言うと『消すことが出来るボールペン』です。

これまで、インクで書かれた文字の修正には、ホワイトペンや、修正テープなどが使われてきた訳ですが、フリクションボールだと、ペンの先端に付いている専用ラバーで数回こすると、あら不思議!、字が消えてしまいます。 一方、指でこすった程度では、字は消えません。

続きを読む "フリクションボール(FRIXION BALL)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

ぐるっとまわってDoCoMo...振り出しに戻る。

D_01個人で携帯電話を持つようになってかれこれ10年。
最初の携帯は当時、圧倒的なシェアを持っていたDoCoMo。
自宅との連絡用にしか使っていなかったんですが、携帯電話の進化にこころ動かされ、3年後には、写メールを打ち出していたJ-Phone(当時)に鞍替え。
しかし、その3年後には、着うたや、GPSを内蔵し、先端の技術を多数盛り込んでいたauに飛び付く。

...とまあ結果的に、DoCoMo→J-Phone(現Softbank)→auと一回りしてきたのでありました。

そして、今回また携帯を買い換えようと思い、各社の携帯を一揃い検討した結果、決めたのがDoCoMoの最新機種905iシリーズ。

ここ数年、Softbankや、auに押され気味で、落ち目、じり貧の感じがしていたDoCoMoですが、ハッキリ言って、今回の905iシリーズは、起死回生の一発だと思います。
機能面では、遂にauを追い越した感じです。 液晶は全て(!)3インチ以上だし、それでいてバッテリーの持ちも、まあまあ。 シェア巻き返しを真剣に考えてリリースされた製品であることがハッキリと分かります。 

続きを読む "ぐるっとまわってDoCoMo...振り出しに戻る。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

FT DX 9000D Returned

Returned_ft_dx_9000d 今回は約1週間で帰ってきました。
予め、故障の内容と、改造依頼の内容を連絡しておいたのが良かったのかな?

さて、今回、WDXCに送り返した直接的原因であるμ同調機構の不具合については、下記のような返答がありました。

***********引用始め************
1.μ同調不具合
  80/40 unit のコア支柱固定用ボルト脱落のため、この両バンドでμが機能していませんでした。
     他の2つについても、脱落、緩み防止の手直しをさせて頂きました。
***********引用終わり************

続きを読む "FT DX 9000D Returned"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

静岡おでん

Oden1 木、金と静岡県掛川市にあるヤマハリゾート『つま恋』に”仕事”で行っていました。
つま恋と言えば、ポップコン。 
熱き若者達が、昔ここで競いあったんだなあ、と思いつつも今は昔。
今は完全にリゾート地に移り変わっていました。

さて、帰りがけ施設内の売店に入り、自宅へのお土産を物色していたところ『おでんの缶詰』を発見。

おおっ、おでんは、秋葉原の缶詰以来だ。
と、手に取っていたら静岡県在住の同僚曰く、『静岡はおでんが有名なんです』。

缶の表面には、富士山のイラストが。流石、静岡県! 秋葉原おでんでは、ゲーツ君がおでんを持って走っていましたから、それぞれ特徴を出しています。 

続きを読む "静岡おでん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

お巡りさんのドロップ

Drop_3 先週、都内で無線仲間と飲んだ際、現職警官である某氏より頂きました。
某氏は現在、研修のため都内に来ているんですが、聞くところによると施設内の売店で売っているのだとか。

『これはこれは貴重なものを』とお礼を言い、ありがたく頂きました。
封印シールまで張ってあります。
まだ、食べてはいないんですがさて、どんな味のドロップなのかしらん?

遺留品から犯人を特定する能力を向上させるため、様々な臭いのするドロップが入っていたりして。 或いは、警察犬にご褒美として舐めさせるとか。
....そんなことないか。

某氏、失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のビア・ジョッキ

Oktoberfest_2 知る人ぞ知る、毎年ミュンヘンで開かれる世界最大のビール祭り『オクトーバーフェスト』。
ここ10年は行く機会に恵まれませんが、ドイツに住んでいる知り合いが、毎年、オクトーバーフェスト会場で売られている記念ジョッキを送ってきてくれています。
今年はジョッキが無事届きました(写真)。 (何年か前は、途中で割れてしまい粉々の状態で到着しました)

ジョッキの図柄を毎年楽しみにしているんですが、今年は、ちょっと漫画チックです。
近年は、ドイツでも『MANGA』が大流行しており、日本のコミック誌が相当浸透しているので其の影響を受けたのかな?
(真偽の程は分かりませんが)

続きを読む "今年のビア・ジョッキ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

日本一! 富士山

5fuji 先週末、家族で河口湖に行ってきました。
『生まれてから、まだ一度も富士山を身近で見たことがない』という家内と子供たちを連れての一泊旅行でした。
(日頃、シャックに閉じこもり、家族サービスを全くしない事への、『罪滅ぼし』の意味で行ったようなものですが....)

自動車関連の仕事をしている割には、運転があまり好きではない小生。 ドキドキしながら約20年ぶりに首都高を運転。
実は、首都高にはトラウマがありまして昔、首都高を運転したとき、トラックに後ろからガンガン煽られまして、死ぬ思いをしました。
それからというもの、首都高を経由するルートは回避する人生を過ごしてきたのでした。 

今回は幸いにして首都高がすいていたので、ストレスも余り感じでずFBでした。 (小生が必死に運転している最中、後部座席の愚息達は、口をぽかんと開けて寝ている始末。何とも気楽なものです) そして車は、首都高から中央自動車道へ入り、その後約1時間で河口湖畔に到着。

続きを読む "日本一! 富士山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

日本バンザイ!

Tky200712020198 ...本当は、別の記事を書く予定だったんですが急遽変更。

北京オリンピック野球の最終予選の話しです。

日本、良くやった!!!

愛国者、伝統主義者、真性保守を自称する小生にとって、今日の韓国戦は言わば、天下分け目の大決戦でありました。

結果的に4-3で競り勝ったで感激も一入。何せ、昨年はWBCで2回負けていますからね。 試合終了後、星野監督と、田淵、大野両氏が握手をしているのを見て、目頭が熱くなったのであります。

やっぱり、野球は日本が強いのですよ。短期決戦だと、負けるかも知れないけど、仮にシーズン通して戦ったとしたら、日本のチームの方が絶対強いに決まっています。

それはそうとして、今日、韓国に勝ったとしても明日、台湾に勝たなくっちゃどうしようもないわけで、明日も気合いが入るのであります。

以上、愛国者の戯言

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

2007国際ロボット展

Robot5_2 昨日、ロボット展に行ってきました。 とりあえず”社用”です。

手塚治虫の影響が大きい我が国に於いて『ロボット』と言えば、『人型ロボット』を想像してしまいますが、それは寧ろ後発で、最近になってようやく目にするようになりました。
実際は、工場で使われる『組み立てロボット』や、『加工ロボット』の方が産業としてはメジャーになっています。

ただ、ロボットの応用分野は非常に拡がっており、今では、
対人地雷探知ロボット
ビルのお掃除ロボット
警備ロボット
介護ロボット
などなど様々な分野に進出しています。

続きを読む "2007国際ロボット展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »