« え!これ『瑪瑙』って言うの? | トップページ | かぐや »

2008年1月12日 (土)

赤ラベル vs 黒ラベル

Red_black 赤ラベルと、黒ラベル。
ジョーニーウオーカーの赤ラベルと、黒ラベルに非ず。
知っている人しか知らない(当たり前か...)、小生が音づくりに使っている機材の俗称です。
赤レベルとはBBE(882i)。 黒ラベルとはSonic Exciter(SX3040)。

共に音の明瞭度を上げるためのオーディオ装置ですが、SSBの送信音質の改善に使用したのは小生が初めて(かな?)。

何れの装置も、使用したときの鳴り方は非常によく似ています。共に低域と高域のゲインが(結果的に)ブーストされるので、低域のパンチ力と、高域の抜けの良さが増します。
一度、この鳴り方を経験してしまうと、もうこの装置無しでは物足りなくなってしまうくらいです。 使わないと音が(極端に)痩せて感じてしまうんですね。  人間の感性とは面白いものです。

小生の場合、最近は殆ど『黒ラベル』を使っています。 『赤ラベル』も悪くはないんですが、周波数の調整が出来ないことと、ブーストされるゲインの調整が細かく出来ないので結果的に黒ラベルを『愛飲?』することに。
(ところで赤ラベルは、低域と、高域で個別に位相補正もしている、とメーカーは言っていますが、正直良く分かりません。実感できません。 マイクから無線機までの間に4つ以上の装置を繋がっているなど、ディレイが発生するような環境では、赤レベルの位相補正効果が得られるかもしれないですけど、そうではない環境下では"?"です)

さて、上で『共に低域と高域のゲインがブーストされる』と書きましたが、赤ラベルと、黒ラベルとではそのゲインの乗り方が大きく異なります。
これは、チャートを見ると一目瞭然なので以下に紹介します。

■赤ラベル
 周波数が低くなる(或いは高くなる)に従ってブーストされるゲインがだんだん大きくなってゆきます。 ブーストされない中域は、オリジナルのレベルのまま出力されます。
 (下図は、送信機のモニタ端子から取り出した信号で評価しているので100Hz以下と、3kHz以上の領域で特性が急激に垂れていますが、大体の傾向は掴めると思います) 

Chara_bbe1

このゲインのカーブと、送信機のAF段のf特性が、丁度、補完関係にあればFBなバランスで音声を送信できると思いますが、合わない場合はちょっと『やり過ぎ』の音になる危険性があるので注意が必要です。 赤ラベル側で細かな調整が出来ない分は、イコライザで補正してやれば問題なく使えます。

■黒ラベル
 オリジナルの信号に対し、(低域、高域共に)ほぼ一定のゲインが付加されています。 赤ラベルと比較すればその違いが良く分かるかと思います。
 (下図は、無線機のマイク端子に印加される信号を直接モニタした結果なので、上図よりも広い帯域で特性が確認できます) 

Chara_sx1

黒ラベルの場合は、上述したとおりバスや、ハーモニックス成分を重畳する周波数と、その発生強度、並びにオリジナルの信号との混合比を可変出来るので非常にフレキシブルな使い方ができます。
ただ、使用する上で留意しなければならないことがあります。 信号処理しない筈の中域(400~600Hz近傍)のレベルがオリジナルよりも3dB程度減衰する点です。 要は、中抜け状態になるということです。上図で赤の斜線部分がそのエリアです。
減衰する量と、その周波数範囲は、バスとハーモニクス成分を重畳させる周波数や、強度により異なるので一概には言えませんが、中域にリニアリティを求める場合は、注意が必要です。 これはイコライザで補正してやるしかありません。
(黒ラベルを使い始めた頃、中域の特性が崩れるので不思議に思っていました。 原因を色々と探った結果、上記の事実が判明した訳です。 気にしない人は気にしないんでしょうが、ブーストされない中域のf特が崩れるのはやはり気持ち悪いです)
まあ、これも『Behringer品質』として受け入れるしかありません。  なにせ高々13k¥のオモチャで色々と遊ばせて貰っているわけですから.....。

Gold1_2 巷では、SM58のコピー商品(CM2000)が、『1,000円マイク』として、かなり話題になっていますね。 本家以上の音がすると言う人もいますのでね。 

小生も『とあるOM』に依頼し、SM58とCM2000を切り替えて頂き音を聞き比べたことがありますが、正直、1,000円とは思えないFBな鳴り方には驚きました。

...それにしてもCM2000に限らずこの手の情報は一気に広まりますね。 これもネット時代の特徴かと。 さて、赤ラベルと、黒ラベルはどうなるのかな。 

こちらは、次の『ゴールドラベル』を探さねば.....

|

« え!これ『瑪瑙』って言うの? | トップページ | かぐや »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/17667541

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ラベル vs 黒ラベル:

« え!これ『瑪瑙』って言うの? | トップページ | かぐや »