« もう、いいんじゃない? 自衛隊バッシング :イージス艦事故 | トップページ | 先ずは、発振器から製作 »

2008年2月28日 (木)

JENSENをたずねて三千里

Jt11p1 今計画中の電子工作に欠かせない部品が、JENSENのオーディオトランス。
ラインレベルの信号を処理するトランスでは、世界最高の品質を誇ります。
以前は、秋葉原のトモカに取り寄せて貰っていたんですが、いちいちアメリカにオーダーすることになるので、入手までに2~3週間待たなくてはならないのがネックです。
『欲しくなったらその日にでも手に入れたい』という性癖を持つ小生には、この待ち時間が我慢がなりません。

とはいえ、秋葉原をまわっても、JENSENのトランスを常時取り扱っている店は無い模様。
トモカ以外で、扱っている店はないかとネットで色々調べたところ、ありました1件。 川崎にあるブントレックというお店です。
HPをみてみると、お目当ての1:1トランス JT-11P-1がありました。

体の細胞が『物欲細胞』から出来ている小生、即座にブントレットに電話したのでありました。
BBP『あの~、JENSENのトランスが欲しいんですが、店頭販売していますか?』と第一声。
型式を問われたので、”JT-11P-1”であることを告げる。 すると、
『通常は、オーダーを貰ってからアメリカに発注するので、在庫は基本的にはないんですが、もしかしたら在庫があるかも知れないので折り返し電話をかけ直します』との返答。

Jt11p1_2頼む! 在庫よ、あってくれ!と願いながら待つこと数分。 携帯の電話が鳴る。
『調べましたら在庫が1個だけありました』と店主の声。
やった! 気持ちは一気に日本晴れ。
BBP 『そうですか。それはよかった。 今日、平塚に行く用事があるので、帰りがけにお店に立ち寄り、商品を持ち帰りたいんですが大丈夫でしょうか?』
店主 『それは構いませんが、ウチは自宅兼事務所なんで駅から少し遠いんです。何で来られます? 車ですか?電車ですか?』
BBP 『電車を乗り継いで、あとは歩いて行きます。 最寄り駅はどちらですか?』
というやりとりを始めたんですが、聞くと駅からバスで停留所が5つある距離とのこと。 気の毒に思った店主が、ご厚意で小田急線 新百合ヶ丘駅まで車でブツを持ってきてくれることに。
駅前で『ブツと代金の引き換え』をすることになったのであります。 ありがたいことです。 わざわざ駅までJENSENのトランスを持ってきてくれるんですから。

指定の場所に到着し、店主の携帯を鳴らす。 するとすぐ近くに車を停車していた店主が、手を振る姿が見える。 あ、あの人だ。 と、小走りに駆ける。
『どうもすみません。早坂です』、 『いえいえ、かえってどうも。 佐藤です』という挨拶から入り、ブツを引き渡される (麻薬の取引ではないですよ)。

佐藤さん 『ところで、これ何に使うんですか?』
BBP 『はい。アマチュア無線のマイク回路に使います』
佐藤さん 『え! 無線をやっているんですか!? 実は私も無線やっているんです。 昔、JA3Gxxというコールで開局し、今はJA1HxxというコールをもらいVUで出ているんです』
BBP 『あ、そうですか。それは奇遇ですね』
佐藤さん『今まで、JENSENのトランスを沢山販売してますけど、無線用に使うという方は初めてです』
BBP『そうでしょうね。普通は、オーディオマニアが買うんでしょうからね。 実は、HiFi SSBの研究をやっていまして、今回やってみたいことがありこれを買ったんです』

Jt11p1_f ....そこから先は、趣味を同じくする者同士、駅前の路上で10分くらい夢中で話し込んだのでありました。
佐藤さんによると、関東に出てきて30数年になるが、無線の仲間はあまり出来なかったらしく、久し振りに趣味を同じくする人と話せて嬉しいとのことでした。 (う~ん、わかるなあ、その気持ち)

と言うわけで、昨日は幸運にしてJENSENのトランスを入手できるとともに、知り合いが増え大変収穫のある一日でした。
とここで、今回買ったJT-11P-1に関して述べますと、これは大変優れたオーディオトランスです。
何せ、-3dB内の特性帯域が、0.25Hz~95kHzなんです。 左の特性図を見て貰えれば分かりますが、5Hzから上は一直線です。 こんなリニアリティを持ったトランスはちょっと他にはありません。 驚異的です。 それに何よりも一番気に入っているのが、位相回転の少なさ。 Typical値でもたった0.6度です。 たった0.6度ですよ。 位相ズレが殆ど無いに等しい信じられないくらいの性能です。 タムラでさえ、このレベルには到達できていません(タムラは、詳しい一般にデータは公表していませんけど。 佐藤さんの話ですHi)。

さて、これを使って何を画策しているのか。 それはまだ秘密です(成功するかどうか分からないので....)。

|

« もう、いいんじゃない? 自衛隊バッシング :イージス艦事故 | トップページ | 先ずは、発振器から製作 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

フッフッフ、西からのダークフォースが届きましたね。1:1ですか・・・。ほう。
すると、アレにアレしてみるのかな?楽しそうですね。

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年2月28日 (木) 20時36分

新百合ヶ丘・・・うちから近いです!

投稿: JO1KVS | 2008年2月29日 (金) 22時09分

福井さん

>すると、アレにアレしてみるのかな?楽しそうですね。

あれをああして、やってみて、それから更にああすると、どうなるのかやってみようかと。
製作記事書き始めました!!

小出さん

>新百合ヶ丘・・・うちから近いです!

そうですか。 あの日は、新百合ヶ丘でトランスをゲットした後、即座にJR川崎に向かい、サトー電気にも立ち寄ってきました。 同じ川崎市を移動するにも1時間近くかかり、大変疲れました。
でも、一日で必要な部品が全て揃ったので、気分はサイコーでした。

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年3月 1日 (土) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/40297412

この記事へのトラックバック一覧です: JENSENをたずねて三千里:

« もう、いいんじゃない? 自衛隊バッシング :イージス艦事故 | トップページ | 先ずは、発振器から製作 »