« ハンダで音が変わる!? | トップページ | ケーブルで音が変わるって本当?~証明編~  »

2008年2月16日 (土)

マイクケーブル全取っ替え ~その2~

Cable_2以前、マイクケーブルの全取っ替え記事を書きましたが、実は2系統持っているオーディオシステムのうち、1系統だけを交換をしたのでありました。
その後、1系統だけ元のままにしておく事にどうにも耐えられなくなり、残りの1系統も全取っ替えすることにしました。

実は、こちらの系統は接続している機材が一つ多いため、ケーブルを6本!交換することになりました。
一瞬、たじろいでしまうような本数ですが、ここまできたらやるしかないと、自分を奮い立たせ作業することに。

ケーブル長は短いに越したことはないものの、若干の余裕も必要。 そのあたりを考慮しながら、2時間ほど掛けて6本の交換が終了。

作業終了後、残ったケーブルがあまりにも少ないので、交換に要したケーブルの総延長を確認してみる。
と、計算した瞬間、我が目を疑う。

『13m』
じゅ、じゅうさんめーたあ~!?????
『え~!!』

機材の設置位置の事情もあり、”系統2”の方が配線長が長くなることは分かっていたんですが、それでもせいぜい6~7mくらいかと思っていたんです。
でも、その倍近い長さが、必要になったのは紛れもない事実。
つまり、マイクの出口から、DX9000Dのキャノン端子まで『じゅうさんめーたあ~』もあるのです。 ひえ~~っ。coldsweats01 
そりゃ~、そのケーブルに何を使うかで音が変わって当然、という妙な納得感が得られたのでした。

ただ、誤解無きよう言っときますと、機材のレイアウト上、『物理的』に必要とされるケーブル長は、せいぜい7~8mくらいだと思います。
では、なぜ13mも必要になったかというと、インターフェア対策用に入れているパッチンコア(ZCAT3035-1330)のせいです。 ”系統2”は、もともとインターフェア対策を、徹底的にやっていたので、ケーブル交換時にも同じ個数のコアを入れたのでありました。
ケーブルによっては、キャノンコネクタのメス、オスの付け根付近でそれぞれ、3ターン x2個入れてあるので、コアに巻く分だけで1mくらい必要になります。
そういうケーブルが仮に4本あるとすれば、それだけで4m”余分”に食うわけです。

インターフェア対策として、パッチンコアは必須の部品なので、今さら取り外すわけにも行かず結果的にトータル”13m”が必要になったというのが事の顛末です。
それにしても13m。 長すぎるぞ13m。 嗚呼13m...
でも、考えてみれば交換前も13m長だった訳でして、それで全く気にせずやってきたので、今更気にする必要ないか。

とにかく配策が終わったので、午後から動作確認のため送信してみることに。
『○×△』
....うん、回り込みは無い。

『よし!配線は大丈夫だ』
無線機のモニタ音を聞くと、先日、全取っ替えした”系統1”以上に質感が上がっている感じ。
うふっ
何てったって『じゅうさんめーたあ~』も高品質ケーブルに交換したんですからね。これくらい変わってくれなくっちゃ。

今日の午後QSOした数局から音質のレポートを貰い(こちらは、特にレポートを求めていなかったんですけど、全員から音質レポートを貰いました)、一同にポジティブなコメントを下さったので、先ずは成果ありと受け止めています。 何せ、13mですから。 13m。

今回の交換に要した費用は〆て、約11,000円。 
ううっ、飲み会2回分のお金がケーブルに消えてしまった......shock

|

« ハンダで音が変わる!? | トップページ | ケーブルで音が変わるって本当?~証明編~  »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

13めーたぁ~~~~ですか?
長いです。こちらも計算しましたが4mでした。後はデジタルで同軸が2m、光が1.5mです。
因みにパッチンコアはマイクプリの電源コードに入れてあるだけです。まぁ、ベアフットですからね。
もしかして、長いケーブルがどこぞの周波数の1/?λになっていませんか?

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年2月16日 (土) 19時00分

>ベアフットですからね。
1kWだと、保険的な意味も込めて色々入れなければならないのが悩ましいところです。

>もしかして、長いケーブルがどこぞの周波数の1/?λになっていませんか?
全取っ替え後の回り込み調査は未だ完全に終了していませんが、仮に回り込みが発生した場合には、ケーブルを1m程、追加しようと思っています。

パッチンコアを追加するよりは、ケーブルを追加した方が(過去の経験上)効果が大きいです。
インターフェアは人間から見ると気まぐれですが、一応、物理法則に従っているので、それを逆手にとって(?)対策をしようとするものです。 

この際、『じゅうさんめーた~』だろうと、『じゅうよんめーた~も』似たようなものですHi。

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年2月16日 (土) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/40144070

この記事へのトラックバック一覧です: マイクケーブル全取っ替え ~その2~:

« ハンダで音が変わる!? | トップページ | ケーブルで音が変わるって本当?~証明編~  »