« DMS カップリングコンデンサ マッチング中 | トップページ | 実は、DMSの真の狙いとは.... »

2008年3月 7日 (金)

DMS カップリングコンデンサ マッチング中(その2)

100ufs 写真は、これまで評価に使ったコンデンサです。
容量は全て100μF。 これを取っ替え引っ換え音を聞き比べています。
数えてみると全部で9種類。 そのうち4種類は手持ちの物。 5種類は今週、会社帰りに秋葉原で買ってきたものです。

あ、リファレンスに使おうと思っていたBlack Gate(BG)も何とかゲットできました。 何せ、昨年ディスコンしましたから、中々欲しい容量が見つからなかったんですが、ラジオデパートの海神無線でようやくゲット。 それも通常の倍するKシリーズ。 何と一本、500円ちょっと。 『100μFのコンデンサに500円かあ....』 一瞬、躊躇したものの、入手難だしなあ...ということで、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったのでありました。 (マニアの店として知られる海神無線でも、既に店舗正面から消え、棚の奥から出てきた残り稀少のコンデンサですからね。 まあ、仕方ないか、と自分に言い聞かせた次第)

ところで、この海神無線。 いつ行っても対応が素晴らしい。 女将さんもそうだし、二代目夫婦(...と思うのだが)も親切で丁寧。 実に気持ちよく買い物が出来ます。 
暖かみを感じる応対はラジオデパートではピカイチです。 

さて、9種類を聞き比べた結果、現在のランキングは次の通り。
ニチコンFine Gold > ニチコンKZ  > OSコン > BG-K > Duorex > ニチコンSE > 以下無名のコンデンサ(タンタルなど)

一位と二位(ニチコンのFGとKZ)は、解像度というか音のリアリティで他のコンデンサに勝っています。OSコンも悪くはないんだけど、全社に比べると音が細い。
ただ、一位のFGは、丸二日エージングしているので、それもあって少し有利になっている可能性があります。
二位から五位は、新品での比較結果となります。 期待していたBG-Kは、4位。 ううっ、ニチコンFGの10倍もする値段なのに。
まあ、オーディオの世界では価格が10倍するからと言って、10倍いい音はしませんからね。 上位5つについては、今後平等にエージングをした後、再度横並び評価をしてみたいと思っていますが、さて大化けしてくれるコンデンサはあるのか。(エージングの影響は大きいですからね)

何れにしても現状ではコストパフォーマンスから言うと、ニチコンのFGが一番と言えます(何てったって1本60円くらいですから)。
コンデンサの評価が終わったら、次はOpアンプによる音の違いを調べなくっちゃ。 あ~先が長い。

|

« DMS カップリングコンデンサ マッチング中 | トップページ | 実は、DMSの真の狙いとは.... »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

電子部品の写真・・・
少しですが 萌え の要素ありますね。 (^^ゞ

投稿: JO1KVS | 2008年3月 7日 (金) 19時02分

>少しですが 萌え の要素ありますね。 

ほお~、萌えですか。
『ご主人様~』と、従順に動作してくれることを願ってます(笑)。

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年3月 8日 (土) 14時28分

今更ですが、
http://gingadrops.jp/cap.html
此処に各種のオーディオ用コンデンサがあります。
数ヶ月前シルバードマイカを探していて見つけた販売店ですが、とてもリーズナブルなので書いておきます。

投稿: JH2AHZ/TACK | 2008年3月 9日 (日) 10時17分

情報提供有り難うございます。
このお店、知りませんでした。 このように地方都市でも豊富な品揃えをして頑張っているお店があると嬉しくなってしまいます。

...それにしてもカラフルなコンデンサの多いこと。
音は目からも入ってきますので色は大事だと思っています。happy01

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年3月10日 (月) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/40405416

この記事へのトラックバック一覧です: DMS カップリングコンデンサ マッチング中(その2):

« DMS カップリングコンデンサ マッチング中 | トップページ | 実は、DMSの真の狙いとは.... »