« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月に作成された記事

2008年4月30日 (水)

これが千円富士!

Fuji_1000_3 4/28,29の両日、山梨県に行っていました。
目的は、ただ一つ。 富士山を見る為です。
昨年の秋にも行っているんですが、近場で見る富士山の迫力に圧倒され、また見に行くことにしました。

今回は富士山+富士五湖巡り。
前回は河口湖と、山中湖にしか行っていないので、今回は残りの3つも見ることに。
概ね天気にも恵まれ、富士山と湖の素晴らしい眺望を堪能できました。

因みに写真は、本栖湖西岸から見た富士山です。
....この光景に見覚えありませんか?
これ、現千円札の裏側に印刷されている富士山の元画になった写真が撮られたのと同じ場所から撮ったものです。
オリジナルの写真を撮った写真家 岡田紅陽と比べるべくも無いですが、とりあえず同じ見え方をしています。  
財布に千円札が入っていましたらを裏側を見て下さい。

続きを読む "これが千円富士!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

コメント欄への記入

Img17c1a216zik2zj_2 日頃mac's Blogをご覧頂き有り難うございます。
これまでコメントを書いて頂く際には、名前と、email addressの入力が必須となっていたようです。(スミマセン、人ごとのような書き方で。 余り意識していなかったものですからHi)

当Blogメンバーの方には煩わしいだけの手続きかと思いますので、何れも任意入力としました。
ただ、名前欄には何か識別できるものを書いて頂かないと返信の際困りますので、ニックネームでもコールサインでも構いませんので、何か入力をお願いします。

というわけで、今後もmac's Blogをどうぞよろしくお願いします。
(ココログの使い方をまだよく分かっていない事がばれてしまいました....coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

GWやることリスト(その2): アートワーク

Dms_pcb1 ”断熱材”に引き続き、『GWやることリスト』に挙げているのがプリント基板の製作です。
DMS(大魔王スペシャル)は、快適に動作しているんですが、汎用基板を使って製作した為、精神的に何だかスッキリしていません。
そこで、プリント基板を製作することをGW中の課題にしています。

先ずはパターン設計からスタート。
最近は、パソコンを使用したアートワークが増えていますが、プライベートではまだ使用したことがないのでチャレンジすることにしました。
(昔は、マジックでパターンを描いて基板を作っていましたからね。隔世の感がありますHi)

CADソフトにはPCBEを使うことにしました。フリーソフトですし、プロも使っているくらいですから機能も十分(の筈....)。
インストールし、いつもの通り、マニュアルを読まず感覚だけで操作を開始。
回路図は既に完成しているので、アートワークだけをすれば良かったんですが、操作を覚えながらの製作だったので半日かかりました。

続きを読む "GWやることリスト(その2): アートワーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

断熱材が¥90円/m?

Dannetsuzai_1_2リニアアンプで発生した熱を床下に排出する為に作成したダクト

耐熱バンテージを巻いてアルミダクトからの熱輻射を抑えてはいるものの、以前から物足りなさを感じていたので、来たるべく夏を前に改良を試みました。
バンテージは特殊仕様のものなので薄さの割には断熱性能は良いんですが、1/2重ね巻きだとやはりバンテージからの放熱もそれなりにあります。

そこで近所にあるホームセンター(ジョイフル本田)に行って、断熱材を探すことに。
売っていない物を探すのが大変なくらい品揃えの豊富な大型店なので、予想通り住宅用の断熱材が何種類かありました。
売り場に性能比較表があったので、それを見ながら一番性能の良い材料を選ぶことに。
幅は約1m。 グラスウールの層と、アルミニウムの層が別々になったしっかりした構造。 厚みは4mmくらい(写真参照)。

値段を確認すと、一巻き30m 2,700円 とある。

『ん?』
これメーター2,700円? ちょっと、いや、かなり高いなあ....。 2mだと、5,400円か。 こんな高い物は買えないなあ....。

でももしかしたら、30mで2,700円だったりして。 すると、メーター単価90円か。 しかしそれだと逆に安すぎる。 さて、真実はいずこに?

続きを読む "断熱材が¥90円/m?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

おや?と思う言葉

Tadano_waterどうも最近、おや?と思う言葉に出くわします。

例えば、准教授。
これ、厳密な定義は分かりませんが、以前は”助教授”と言っていたのでは。
”助”だと何となく一人前じゃない響きがあるから”准”なのかしらん。
そうすると映画の助監督もそのうち准監督となるのかな...と思いGoogleで探したら、もう既にありましたHi。

次に、ボクシングの階級名称。 
例えば、フライ級の上はバンタム級ですが、昔はその間の階級をジュニアバンタム級と呼んでいました。
また、フェザー級の上は、ライト級でありその間の階級は、ジュニアライト級でした。
要するに、上の階級から見て、その下の階級をジュニア○○級と呼んでいました。

それが今では、
フライ級とバンタム級の間の階級は、スーパーフライ級。
同様にフェザー級と、ライト級の間の階級はスーパーフェザー級となっています。
下の階級から見て上の階級をスーパー○○級と呼ぶようになっています。
これもまた、言葉から受けるイメージの向上を狙った言葉なのでしょう。

このやり方に倣えば、”副部長”は准部長。 或いはスーパー課長になるのかな。 (でも、”スーパー課長”だと意味が違ってくるか....)

続きを読む "おや?と思う言葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

死刑

Gakideka_4 ちょっとタイミングが遅れましたが、光市でおきた母子殺人事件に対する広島高裁の判決がでました。結果は死刑。
正直、溜飲が下がる思いがしました。 

犯行当時18歳の少年に対し死刑が適用されるのか否かを巡り随分とマスコミが騒ぎ立てたので、大ニュースになりました。
小生に言わせると、現在の少年法の精神は、戦後のドタバタの中、貧しいが故に法を犯してしまった少年を救うもの。
そもそも今回のような鬼畜以下の犯行を救う為に作られたものではないので、適用する必要は全くなし(それに、やっていることは”少年”のすることじゃないですから)。

ましてや、ドラえもんが出てきたり、復活の儀式....などという荒唐無稽な事を言い出す少年を救う根拠も無し。
加えて、弁護人は『死刑廃止論者』として有名な曰く付きの人物たち。 個別の裁判の内容云々ではなく、自らの主義主張(死刑廃止)を実現する為に弁護に付く輩達。 実に動機が不純であり、嫌悪感覚えます。

続きを読む "死刑"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

レーシック   ~遠くがクッキリ~

Img35f8887087odow実は先週の水曜日(4/16)、レーシックを受けました。
手術後1週間は、視力が安定しないのでPCでの作業を少なくしようと思い、"KH2/JA1BBP運用記"を予め書き溜め小出しにリリースしていたのでした。

さて、それは兎も角、レーシックを受けかれこれ一週間。 
手術直前は、流石に不安でした。 何せ目の手術ですからね。 手術室に入る前は、まるで死刑台の階段を上るような気持ちでした(死刑台の経験は無いですが多分そんな感じかと...)。

手術は、二段階に分かれています(図解はこちら)。
最初は、角膜上皮(要するに眼球の一番手前の部分)にレーザーを当て、フラップを作ります。 簡単に言えば、眼球の表面をめくる工程です。 ひえ~! 正直、聞いただけでゾ~ッとしますcoldsweats02  
とはいえ、最新鋭の装置が使われていますし、点眼による麻酔もされたので痛みは全くありませんでした。 ドクターの『上手くいってますよお~。 その調子で頑張ってくださ~い』という言葉におだてられ、両眼あっけなく終了(レーザー照射は片眼当たり20秒程度かかったかな)。 レーザーを当てられている最中に間違って眼球を動かしてしまったらどうしよう....など最初は不安な思いで一杯でしたが、気持ちをリラックスさせ何とかこの工程をクリア。

この処置が終わると視界が全体的に曇り、白い霞が掛かったような状態に。 嗚呼、これから何されるんだろう。(もう、後戻りできない....)
看護婦さんに介助されながら次の処置室に(このとき目は開けて、自分で歩いている)。

続きを読む "レーシック   ~遠くがクッキリ~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

平成世直し隊 隊長?

Sir_2 それは昨日朝の出来事。 秋葉原で電車を乗り換え、京浜東北線の車内に入ったとき。
ラッシュアワーのピークを過ぎた時間帯とは言え、それなりに混んでいたので車内中程へと足を進める。
すると、通路を開ける所作をする初老の男性が。 

あ、気遣いのある人だなあ、と思ってそのままの立ち位置でいたら、『どうぞ開いてますから詰めてください』との言葉が。
小生に対して言っているので、その言葉に従い軽く会釈をして、奥に詰める。
ちょっと違和感を覚えたものの、まあ親切心からのことと思いそのまま吊革を握りしめ外の風景を眺めていた。

電車は次の駅、神田に停車するため減速を始める。 降車する人が出入り口付近に寄り始めたその瞬間、さっきの男性。
『降りる人がいますので開けて下さい』と付近の人を誘導し始めた。 
おお、JR東日本の職員でもないのによくやるなあ、と内心思う。

因みにその初老の男性、日亜化学で青色発光ダイオードを発明した中村修二氏(現在、UCLA教授)に似ている。要するにあの系統の顔。 うん、7割方似ている。

さて、この”中村教授”の電車内での活躍はこれで終わらなかった。
東京駅に到着する手前で近くの人に向かって、『携帯電話は周りの人に迷惑を掛けるのでやめてください』と言うではないか。

続きを読む "平成世直し隊 隊長?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

KH2/JA1BBP運用記(番外編)

Guam2 無線とは関係ないことでの雑感を少々。
今回グアムには約10年振りに行きました。 
率直な感想は、『以前よりも更に日本化が進んでいる』でありました。

もともと日本人観光客を目当てにして開発されたリゾート地ですからその傾向はあったんですが、更に日本人に都合の良い場所になっていました。普通のツアーで行けば、日本語で全てが事足りるでしょう。
街中は日本語の看板が乱立しています。 怪し系や、飲食系の看板が随分と増えました。 ハワイでも流石にこのような状態にはなっていません。 こんな感じです(写真参照)。

続きを読む "KH2/JA1BBP運用記(番外編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

KH2/JA1BBP運用記(その7) ~憎きドラゴンノイズ~

Shack48.ドラゴンノイズにより朝方の7MHz EUは叶えず!
  3.8MHzでの空振り後、18MHzでの運用を始めてかれこれ1時間。 コンディションも下がり気味になり流石にパイルも小さくなってきました。
現地時間も既に21時(日本時間は20時)をまわり、HFハイバンドはそろそろ駄目な時間帯。
EU方面を中心に60局近くDX交信できたので一先ずここで区切りを付け7MHzに降りて行くことにしました。

時間帯的には未だオープンしている筈だと思いバンドを切り替えると、そこにはドラゴンノイズが。 バンド中がノイズに覆われメーターが9つ以上振ってます。wobbly 
嗚呼....これじゃあ、交信どころじゃない。 
3.8MHzに行こうにもJAは聞こえないし、7MHzがこれでは打つ手無し。coldsweats02 
疲れたしもう寝るか。 よし、明日朝の7MHz EUに期待して寝よう!
と、言うわけで早めに寝ることにしました(PTDXCのレンタルシャックには簡易ベッドがあるので睡眠には困りません)。

続きを読む "KH2/JA1BBP運用記(その7) ~憎きドラゴンノイズ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KH2/JA1BBP運用記(その6) ~閑古鳥&パイルアップ~

Ptdxc_shack_36.いざ3.8MHzへ
 腹ごしらえも終わったので、3.8MHzへ降りて行くことに。
ワッチをしてみると空電のイズが結構激しく、メーターが時折9つくらい振る。 南洋のローバンドは、やはりこんな感じか。
JAのフォーンバンドを注意深くワッチするが、何も聞こえない。とりあえずダイアルを3796kHzに合わせCQを出す。
『.......』
あれ? 何も応答がない。
リニアアンプ(HL-2.5KFX)のパワー計はちゃんと振れているし、SWRもそんなに高くない。
『おかしいなあ...』と首をかしげながら、再度びCQを出す。
『.....』
駄目だ。 JAまで電波が飛んでいっていないのか?

アンテナが壊れているんじゃないかと思い、念のため3.5MHzを聞いてみる。
するとJAの局が弱いながらも何とか了解できる信号強度で聞こえる。
3560のピョンヤンがメーター読みで丁度 9つくらい。 まあ、3.8MHzに共振しているアンテナで聞いているのでこんなものか。ここまで来ると将軍様の信号も流石に弱い。
何れにせよ少なくともアンテナはそれなりに動作している感じだ。

続きを読む "KH2/JA1BBP運用記(その6) ~閑古鳥&パイルアップ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

KH2/JA1BBP運用記(その5) ~7MHzでの運用~

7mhz_2ele_25.いよいよローバンドデビュー
 陽も陰り日本時間も17:40を過ぎたので一旦、18、 14MHzでの運用をやめ7MHzへQSYすることに。
KH2はアメリカ本土とは違い、7075~7100kHzでのPhone運用が可能なのでJA/EUとの交信を楽しみにしていたのでありました。
距離的にはそろそろJAが入ってくる時間帯なので、どんなものかと思いダイヤルを回す。
『!!!!!!!!!!!』
JAがガンガン入ってきているではないか! 2,500km以上離れているのにこの強さ。 まるで国内並の強さだ。 
....正直言って驚きました。

どこか空いているところはないかと思いダイアルを回すと、7088kHzで7K4PTY阿部さんの声が聞こえる。 これまで何度かアイボールしている知り合いの局なので声を掛けてみる。すると、
『そろそろ早坂さんが出てくるんじゃないかと思い、ここを確保してました。 既に何局かここで待機してますよ』との言葉が。

うっ....何という気遣い。 これにはホロリと来ました。 ほんと、嬉しかったですよ。
いつ7MHzに降りてくるかも知れない局の為にわざわざ周波数(それも『銀座通り』の7088)を確保してくれていたんですから。
有り難いやら恐縮するわで少々複雑な心境でしたが、折角の好意を受け取ることにして遂にローバンドデビューすることになりました。

続きを読む "KH2/JA1BBP運用記(その5) ~7MHzでの運用~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

KH2/JA1BBP運用記(その4) ~送信音質~

Eqplus_2 4.送信音がおかしい

 ところで、運用を開始した直後から感じていたことなんですが、モニタしている音声が気になりだしました。 何だか歪みっぽいし、つまって聞こえるんです。
Dannyからは『いつも、この設定でやっている。特に問題はない筈だ』と聞いていたので、そのまま使っていたんですが、送信モニタ音をヘッドフォン越しに聴くと、やはり違和感がある。 う~ん、これでは納得がいかん。  念のため交信相手にも音質レポートを貰ったところ、数局から少し歪みっぽいというレポートが。
これは何とかせねば。 意を決してQRXし、Dannyを携帯電話で呼び出す。

まもなくDannyが2Fに現れた。即、『送信音が歪みっぽいんだけど、RFの回り込みでも起こしているんじゃないかなあ』と疑問を呈す。
するとDanny、おもむろにFT-1000のスイッチを入れ、『FT-1000で聞いてみるからMark-Vで喋ってみろ』という。 さっそくMark-Vで送信してみる。 
Danny:『特に問題ないと思うけどなあ』
BBP:『そうかなあ~』
攻守所を変え、今度はDannyに送信して貰い、こちらがモニタする番に。
....極端には歪んでいないが、少なくとも美しくは聞こえない。

ここで更に文句を付けると、Dannyの心証を害すると思い、『FT-1000の受信帯域は2.4kHzだから聞こえ方はこんなものかな。 まあ、大きな問題はないようなのでこれで運用を続ける』と伝え、引き下がることに。 Dannyが1Fに帰って行く。
先ほどのFT-1000でのモニタ音からすると、RF的な回り込みと言うよりは、AF段での歪みのような気がする。
『よし、こうなったらDannyには申し訳ないが、W2IHYのイコライザ設定をいじらせて貰おう』...そう決心したのであります。

続きを読む "KH2/JA1BBP運用記(その4) ~送信音質~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

KH2/JA1BBP運用記(その3) ~運用開始~

Kh2dx_shack23.あっという間にパイルアップ

現地時間11:30(日本時間10:30)
いよいよスタンバイOK。 アンテナはDannyが予めJAに向けてくれている。 まずは14, 18,21と順にワッチを開始。 全体的に静かだ。 
18MHzでJAが数局聞こえていたので、とりあえず第一声は18.130MHzで出すことに。
『CQ CQ CQ こちらはKH2/JA1BBP キロホテルツー ストローク ジュリエットアルファーワン ブラボー ブラボー パパ。 KH2/JA1BBP 入感局ありましたらQSOお願いします。どうぞ』

すると即座に横浜のJL1FXW局からコールを頂く。 記念すべきKH2からの運用。 さい先がいい。 貰ったレポートは59+。
JAまでのパスは良さそうだ。 意識的に少し長めにQSOを行い、初QSOを無事終了。
すると今度は直ぐに数局からコールを頂く。 一番強かった北海道の局にコールバックする。 (全国的に開けているぞ、これは)

続きを読む "KH2/JA1BBP運用記(その3) ~運用開始~"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

KH2/JA1BBP運用記(その2) ~運用開始前~

2.Dannyの暖かい歓迎を受ける

Dannyの後を追い、階段を上り2Fへ向かう。
ドアを開けると、そこは文字通りの『無線室』。『おおー!』
予めPTDCXのHPでシャックの様子を写真を見ていたので、大体の感じは掴めていたんですが、やはり実際に見るとリアリティが違いますね。

Kh2dx_shack

続きを読む "KH2/JA1BBP運用記(その2) ~運用開始前~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

KH2/JA1BBP運用記(その1) ~感謝感謝の762 QSO~

Guam_2_2

お蔭様でKH2/JA1BBPの運用が無事終了しました。
当Blog読者でQSO頂いた方、並びに御支援頂いた方に改めてこの場を借りて御礼申し上げます。
まず運用の総括を下記します。

<運用時間>
 4/13(日) 10:30(JST)~4/14 09:00(JST)

<QSO内訳>
3.8MHz:   1
7MHz:  148
14MHz:  57
18MHz: 340
21MHz: 211
28MHz:   5
  計  762局 (内、JA以外の局: 76局)

正直、予想以上の成果でした。 レンタルシャックのオーナーDannyによると、1日の運用で500局を超えるのは上出来の部類なのだとか。 うふっ♡。
日頃はパイルを捌くことなんかないので正直ちょっと不安だったんですが、一番パイルの集中したときでも1時間に120~140局のペースで捌けたので、自分としては上出来だったと思っています。 
 
では、時系列的に今回の運用記を綴って行きます。

続きを読む "KH2/JA1BBP運用記(その1) ~感謝感謝の762 QSO~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

KH2より帰還!

お陰様でKH2からの運用も成功裏に終了し、先ほど自宅に戻りました。

QSO頂きました各局有り難う御座いました。 運用報告は明日以降します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

EVOLTA(エボルタ)をゲット!!

Evoltaプレス発表だと4/26の発売予定であったEVOLTAをゲットしました。
友人である松下電器の社長に掛け合い、いち早く入手することができました。
(↑ウソです)

そもそもは、EVOLTAの予想実勢価格を調べようと思いネットサーフィンをしたことに遡ります。 たまたまヨドバシカメラのHPに辿り着く。
そこには、EVOLTAの価格が既に載っているではないか!!
ほお~。 単一6本パックが¥1,080とある。 更には10%のポイントが付く模様。
とすると、実質¥972なので1本あたり162円となる。 おおっ、初物としてはこれは安いぞ! でも画面横には"お取寄せ”とあるので、4/26までお預けかあ~。

...とは思ったものの、何気なしに在庫状況を確認したら、『在庫有り』との表示が。
え! 発売前なのに在庫有り??

続きを読む "EVOLTA(エボルタ)をゲット!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

瞳孔開きっぱなし

Doukou ...昨晩は瞳孔が開きっぱなしになっていた為、大変でした。
明るいものを見ると、ことごとくハレーションをおこすんですね。 光源がにじんで見えた、と言った方がいいかな。 
まあ、カメラに例えると絞りが全開になった状態で明るいものを見たのと同じですからね。 当然と言えば当然です。
瞳孔の有り難みを身を以て経験しました。

さて、どうしてそうなったかというと、眼科で瞳孔を開かせる目薬を点されたからなんです。
え!何故そんな目薬を点すことになったんだ、ですって?

続きを読む "瞳孔開きっぱなし"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

ヘッドフォンブック2008 (株式会社音楽出版社)

519ngafz0ll__ss500_ 先週、これを買いました(¥1,500)。

現在入手可能なヘッドフォン132モデルを紹介すると共に、メーカーが嫌がる(?)評価レポートが載っているので、今後の参考の為、一冊手元に置いておきたく買った次第。
因みに評価項目は下記の5つ。
1.装着感
2.高音域の伸び
3.中音域の充実感
4.低音域の豊かさ
5.サウンドの広がり

2~5は、音そのものに対する評価なので音響装置全てに共通する項目と言えますが、ヘッドフォンに関しては1も重要なファクターです。
装着感が悪かったり、重量のあるヘッドフォンは、付ける気になりません。
個人的には、上記以外に『耐久性』も評価項目に入れて欲しかったところです。 アンプやスピーカーのように置きっぱなしの機器と違い、ヘッドフォンは毎回、機械的なストレスを受けますからね。 使い始めて直ぐアームのところが壊れたり、イヤーパッドがへたる機種も中にはありますからね。

続きを読む "ヘッドフォンブック2008 (株式会社音楽出版社)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

その後の電池男 ~オキシライドの実力~

Tech_2_4 オキシライドを色々な電池(電源)と比較してみました。
あくまでも音がどう変わるかという視点からの評価です。

<比較対象>
秋月のACアダプタ(小型DC15V)
ダイソー マンガン電池 単一x 10個 (15.1V)
ダイソー 006P(9V)
ナショナル マンガンNEO 単一 x 10個 (16.7V)

続きを読む "その後の電池男 ~オキシライドの実力~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

『再び始めるBCL』をゲット

Re_bcl 3/20付けの当Blogで紹介した、『再び始めるBCL』を買ってきました。

先ず、表紙が当初インターネットで紹介されていた図柄と全く違っていたので、『あれ?これだっけかな?』と思ったものの、タイトルから確信し購入。
会社帰りの電車の中で主だったところは読み終えてしまいましたが、当時BCL/SWLをやっていた人間にとっては懐かしい内容となっています。

予想に反して、SWLの記事が多いです。当時の日本語放送の名物DJなどが多数紹介されています。解説はあのBCLの神様 山田耕嗣(JH1KFY)さん。('70年代、長髪+オタッキーな風貌であった氏も、今や白髪の仙人のようになっていました。 ....嗚呼)

続きを読む "『再び始めるBCL』をゲット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

KH2/JA1BBP迄あと10日

Photo_01以前にも一度、ご案内していますがKH2からの運用が近づいてきました。
グアム島北部にある、Palm Tree DX Club(PTDXC)レンタルシャック から運用します。
運用日時などは下記のようになっています。

4月13日(日)11:00~14日(月)10:00頃まで
周波数 3.8~50MHz帯

バンドコンディションにも依りますが、日中はHFハイバンド並びに6m、夜間帯は7と3.8MHzから出る予定です。SSBのみです。
因みに7MHzは、7075~7099の間で運用予定です。(アメリカ本土と違い、KH2は日本のフォーンバンドに出られるのがFBです)

続きを読む "KH2/JA1BBP迄あと10日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

オキシライド40本到着

Oxi_1『近くのホームセンターの方が安かった』事件から、数日。
注文していたオキシライド乾電池(単三)40本が届きました。

早速、乾電池ケースに入れ込むことに。
乾電池ケースは、秋葉原で購入。 10個直列に出来るものです。
本当は、電池同士の接触抵抗を小さくする為に電極同士をハンダ付けした方が良いんですが、今回はパスしました。
(何せ数が多いし、消費電流が20mA程度なので、そこまで神経質になる必要はないかと....電池を入れ替えるときも大変だし)

続きを読む "オキシライド40本到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »