« もんじろうで遊ぶ | トップページ | 受信用AFハイカットフィルタ完成 »

2008年5月 5日 (月)

プリント基板製作失敗....

Failed_pcb...見事に失敗しました。
パターンを焼き付けた基板3枚、全滅です。

原因は、(今にして思えば)感光基板への露光時間不足。
パターンではない部分への露光が少なく、現像の際、感光皮膜が溶け出さなかった為、結果として銅箔が十分露出せず。
その状態でエッチングしてしまった為、銅箔層は残ったまま。

嗚呼、あわれ大失敗の巻き。 weep

失敗の動機的原因は、露光ライトの購入をケチり、シャックの蛍光灯で済ました事にあります。
感光基板は、紫外線に反応するわけですが、一般の蛍光灯でも流用可能という話を聞いたので30分ほど露光してみたのでした。
(サンハヤトの取説にも、蛍光灯でやる場合は15cm離して30分、と書いていたので)

ただ、冷静になって考えてみると、蛍光灯にも色々なタイプがあるので紫外線の量はまちまち。 安定した焼き付けを行うのであればちゃんとした装置を使うべきなのでした。

さて、ケミカルライトを買ってライトを自作するか、ちびライトを買うか。

プリント基板の製作も結構高く付くなあ....gawk

|

« もんじろうで遊ぶ | トップページ | 受信用AFハイカットフィルタ完成 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

その他無線関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/41095513

この記事へのトラックバック一覧です: プリント基板製作失敗....:

« もんじろうで遊ぶ | トップページ | 受信用AFハイカットフィルタ完成 »