« 自作アンプへの挑戦(其の六) ....終わらない | トップページ | 秋葉原での事件: 守るべき犯人の人権ってあるのかしらん? »

2008年6月11日 (水)

大魔王、ファンタム電源 Behringer PS400を買う

Ps400_medium_2はい。久々に物欲大魔王の登場です。
先にベイヤーのトランスを使ったマイクアンプ、DMS-02を完成させたものの、ファンタム電源を必要とするコンデンサマイクが使えません。

そこで、コンデンサマイクも使えるよう外付けのファンタム電源を購入することにしました。

各社から色々な製品が出されている中で、今回購入したのはBehringerのPS400
価格は、何と驚きの¥2,500でした。 毎度お馴染みのサウンドハウスから購入しました。

あ、サウンドハウスはご存じの通り、この春、顧客情報の流出事件があったのでそれ以来、クレジットカード決済が出来ない状態が続いています。
そのため、今回は着払いで購入しました。 ワンクリックでお気軽ショッピングが出来なくなったのは、少々不便ですが、『勢いでワンクリック購入』が減ったので、その点はメリットかな??

さて、このファンタム電源。 『電源』の大切さを日頃から声高に叫んでいる小生が何故、こんな安物に飛び付いたかというと、これをリファレンス(基準)にしたかったんです。
自身の性癖からして多分、あ! もとい。 ”必ず”ファンタム電源を自作することになると思うので、その際にこのPS400を比較対象にしたいと思ったんです。
¥2,500とはいえ、一応メーカー製ですからね。 これと同等、或いはそれ以上の音が出てくるファンタム電源が出来れば...という今後のチャレンジも想定した購入です。

で、早速、入手して使用した感想。
→結構、いけます、これ。 目下、比較対象が無いので断定的なことは言えませんが、正直、音質面では大きな不満はありません。

Ps400_1_2 ...となると、当然ながら売価¥2,500のファンタム電源の中身はどうなっているんだ? という興味が湧いてきます。
写真は、その内部写真です。
予想通り、コンデンサが沢山見えます。 ポンピングされた電圧を蓄え、平滑している筈です。
部品点数だけを見ると、¥2,500も頷けますが、ACアダプタも付属してこの値段ですからね。 やはり大したものです。 あ、サイズはタバコの箱を一回り大きくしたくらいですから非常にコンパクトです。

さて、リファレンスも入手できたので、次は、乾電池でファンタム電源でもつくるか。
また、"電池男"になってしまうのかな??

|

« 自作アンプへの挑戦(其の六) ....終わらない | トップページ | 秋葉原での事件: 守るべき犯人の人権ってあるのかしらん? »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

おおッ、良い買い物をされましたね。実は私もファンタム電源が欲しいなぁ・・・と考えておりまして、探そうと思っていました。
改造の元ネタとして基板とケース代と考えても良さそうです。
う~む。
1Uに内蔵・・・とか考えたら・・・

イカン

物欲がぁ~

投稿: JI1ANI 福井 | 2008年6月12日 (木) 00時41分

さっそくVMPのファンタム電源と聞き比べてみましたが、結果、遜色ありませんでした。 つまりこれ、使えます!

送料入れても3k¥くらいですから、お一ついかがですか?
ひゅ~どろどろどろ~。happy01

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年6月13日 (金) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/41497972

この記事へのトラックバック一覧です: 大魔王、ファンタム電源 Behringer PS400を買う:

« 自作アンプへの挑戦(其の六) ....終わらない | トップページ | 秋葉原での事件: 守るべき犯人の人権ってあるのかしらん? »