« 黒御影石 | トップページ | 200V配電盤の製作 »

2008年7月31日 (木)

シールド重鉄タップ6個口

Power_terminal写真の電源タップを買いました。
マリンコという米国の医療用プラグを使用したものです。
コンセントには、松下のWN1318らしきものが使用されています。(形状から判断)

ラックの裏側は、タップや三つ叉だらけで『スパゲッティー状態』になっている為、配線をスッキリさせたかったのと、このタップをオーディオ用に使うと音質が良くなるので購入しました。
あ、音が良くなるというのは、リビングのオーディオシステム用に以前買ったことがあるので、その時の評価によるものです。

かなり重いですが、作りはしっかりしているので安心して使えます。
因みに、購入先は、プロケーブルです。 興味のある方は、HPを参照下さい。

但し、この店の主人、業界では大変な有名人。 
多くの『信者』を持つ教祖様(響祖様?)なので、オーディオ初心者は洗脳されないよう注意が必要です。coldsweats01
小生は、時折、同店のHPを覗いていますが、自分の理解の範囲内のもののみ受け入れるようにしています。 (....50%くらいかな?)
尚、このシールドタップは、大丈夫です!

信じる信じないは別として、読み物としては面白いので、オーディオに興味のある方は、次のURLもどうぞ。これ
フォースが強いのので、ご注意あれ。happy01

<8/2追記>使用されているコンセントは、WN1512Kでした。形状はWN1318と似ていますが、価格は1個300円前後のコンセントです。 WN1318の方が絶縁抵抗が高く作られているそうですが、価格ほどの性能差は無いようです。

|

« 黒御影石 | トップページ | 200V配電盤の製作 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/42021598

この記事へのトラックバック一覧です: シールド重鉄タップ6個口:

« 黒御影石 | トップページ | 200V配電盤の製作 »