« インクが高い! | トップページ | このご時世に値下げ?...電波利用料 »

2008年7月28日 (月)

DMS-03にDynamiCapを実装

Dms03_dyn_2_2DynamiCap(10μF)が想定外の大きさだった為、やむなくDMS-03のケースを作り直すことにしました。
今回は、二回り大きな箱を購入。 (60x 95x 140  :HxWxD)

これなら、余裕で入れられるだろうと思い、やってみたところ、この 『赤太鼓』、やはりでかい。
将来の転用を考え、赤太鼓のリード線を2,3cm残し結線したところ丁度良い案配になりました。
あ、今回は"DynamiCap"のロゴが下に来るように結線しました。
また、外からの振動が赤太鼓様に伝わらないよう、下に座布団(クッション)まで付けました。 まあ、オーディオ用語で言うところのインシュレータですね。

....果たしてここまでやって効果があるのかどうか。 もう、自己満足の世界です。

さて、DMS-03もこれでようやく落ち着いたので、あとはこれで1ヶ月くらい慣らし運転をした後、薄化粧バージョンに移行します。
この春以降、スッピン路線で変調器まわりの基本性能を追い込んできたので、このあとはコンプレッサなどを併用した音づくりを再開します。

嗚呼、またエンドレスの世界に入って行くことになるのか....。coldsweats01

|

« インクが高い! | トップページ | このご時世に値下げ?...電波利用料 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/41983297

この記事へのトラックバック一覧です: DMS-03にDynamiCapを実装:

« インクが高い! | トップページ | このご時世に値下げ?...電波利用料 »