« 『私とマイクロフォン』 特定ラジオマイク利用者連盟編 | トップページ | ブラックホールに飲み込まれる前に自殺 »

2008年9月11日 (木)

思わず足が止まったスピーカー

S1ex_2 会社帰りによく家電量販店へ立ち寄っています。
何せ、電車の乗り継ぎ駅が秋葉原なので、吸い寄せられるようについ....。

先日は、ヨドバシカメラにヘッドフォンを見に行っていました。
別に買う予定はなく、何か新しい製品はあるのかあな....という程度の思いからです。 ←店にとってはこんな客が一番困るんでしょう。coldsweats01

その後、何気なしにスピーカーコーナーに行った際、あるスピーカーの前でその音の素晴らしさに思わず足が止まってしまいました。
そのスピーカーは、パイオニアのS-1EX。 トールボーイ型の少し大きめのスピーカーです。

何というか、音が生々しいんですね。 それに繊細さと、大胆さの両面を併せ持つ音色。
音の焦点もぴったり合ってます。

う~ん。 音の良さに立ち止まったのは、久しぶり。 本当に素晴らしい音です。 参りました。

で、当然ながらプライスに目が行く。 すると.....

希望小売価格 ¥525,000(税込) 1本
ひえ~っ !coldsweats02   2本で ひゃくまんえん だ。
希望購入価格』よりマルが一つ多い。

やっぱり、良いものは高いのであります。
ただ、このS-1EX。 作りも音も良いので、この値段は正直、リーズナブルだと思っています。
オーディオの世界には、見てくれだけの高額商品、吹っ掛けなど幾らでもありますけど、これは本物です。 誰だって聞けば分かります。
後で、調べたら様々な賞を総なめにしているスピーカーでした。 これ。 やっぱりね。

さて、帰りの電車の中で頭は勝手に夢想を始めたのでありました。
100万円の無線機と、100万円のスピーカー、どちらか一つ選べと閻魔様に迫られたら、何と答えよう?
う~ん。 正に究極の選択かも.....。 

お金がないとかえって夢想することが楽しくなります。
さて、今年は気合い入れて年末ジャンボを買うことにしよう。 dash

|

« 『私とマイクロフォン』 特定ラジオマイク利用者連盟編 | トップページ | ブラックホールに飲み込まれる前に自殺 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/42443152

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず足が止まったスピーカー:

« 『私とマイクロフォン』 特定ラジオマイク利用者連盟編 | トップページ | ブラックホールに飲み込まれる前に自殺 »