« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月に作成された記事

2008年10月31日 (金)

トランジスターラジオ実践製作ガイド(誠文堂新光社)

51vqynbthnl__ss500_ JA1AYO丹羽OMの新刊がでました。

今、何故トランジスターラジオなのか? どの世代を狙った書籍なのか正直なところちょと疑問ですが、”実践製作ガイド”ということなので『ノウハウ本』なのかな。

書店でページをパラパラめくり、面白そうだったら買ってみようかと....。

しかし2,310円は高いなあ。
でも何故、いまトランジスターラジオなんだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

九十九電機 倒産

Ws000003驚きました。
あの九十九電機が倒産です。 負債額は110億円。
数ある秋葉原のショップの中でも、愛着のある店の一つでした。

最近はPC中心のラインナップでしたが、何せ昔はアマチュア無線の機材も売っていましたからね。

諸行無常。

寂しい気持ちです。catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT DX 9000ユーザー用Tip

Ftdx9000dDX9000では、モードをSSBからCWに(或いは、CWからSSBに)すると周波数が変わってしまいます。
例えば、SSBで3602.000kHzを受信している状態でモードをCWにすると、画面の表示が3601.500kHzになります。

このズレ幅は正面パネル左側にあるPITCHボリュームを回せば、350~1050Hzの範囲で可変出来ますが、0(ゼロ)にはなりません。
これは、キャリアを出してチューニングをとり、その後SSBに戻ろうとするとき周波数が微妙に変わるので不都合です。 精神衛生上もスッキリしません。

たしかFT-1000MPでは、モードを変えても周波数は同じだったような....。
この間、WDXCの人にこの事を話したところ、ゼロにできる方法を教えて貰いましたのでTipとして当Blog読者のDX9000オーナーにお知らせします。

続きを読む "FT DX 9000ユーザー用Tip"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

欲がないのは幸せ?

Kabuka_2 ニュースは連日、株価の下落と、円高、景気の減退を伝えています。
しかし何だってこうネガティブな話題ばかりを選んで報道し、国民を不安に陥れるのでせうか。
例えば、円高は悪いことばかりではないんだから、もう少し良い点も報道してくれないものかしらん。

ところで、TVではよく証券会社の前で株価ディスプレイを眺めている人にマイクを向けています。
『恨み節』を聞くためです。 特に最近は、資産が目減りした人ばかりなので皆、悲壮な表情で答えています。

小生自身、決して人の不幸を喜んでいる訳では無いんですが、株をやっていない自分にある意味、安堵を覚えています。
株をやっていたら、今頃は間違いなく穏やかな気持ちではいられなかった筈です。
実は7年前まで某電機メーカーの株を所有していましたが、9.11テロの後に全て処分しました。
性格的、能力的に株には向いていないと感じたことがその理由です。 自分で言うのも何ですがまったくセンスが無いんです。 

続きを読む "欲がないのは幸せ?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

へ!政策の善し悪しを議論していなかったの?...ふざけるな民主党!

8032麻生首相が喫緊の経済対策を優先させ、衆議院解散を先送りする方針を示すや否や、民主党は態度を急変させ全ての法案に反対する態度にでました。
へ!?
ここ一ヶ月、自民党の法案に賛成し続けていたのは、政局の為だったことが、これで明確になりました。
そうなんです。 民主党は、政策の中身に対して賛成/反対を議論していたのではなく、単に解散総選挙欲しさに態度を決めていたのです。
つまり、国益とか国民の為ではなく、民主党にとって好ましい事態を招く為に国会運営をしていたのです。
そんな国民を馬鹿にした政党にこの国を預けて良いものなのか。

福田前首相が一番危惧していた給油活動延長法案もこれでもつれにもつれるでしょう。
民主党に一度、『体験政権』をとらせても良いのではないかと思う人は多いと思いますが、果たして今回の対応を見てもそう思うのかどうか....

賞味期限切れの自民も情けないが、寄せ集めの民主も駄目。 

はやりガラガラポンしなきゃだめだ、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

その後のノイズキャンセリングヘッドフォン

A01 10/6週のドイツ出張に持参したSONYのMDR-NC500Dは、結局返品しました。
帰りの便でも同じ様に『ポンポンノイズ』が発生した為、初期不良扱いで新品に交換して貰いました。

で、さっそく先週のデトロイト出張に持参して行ったんですが、恐れていたノイズもなかったので、ホッとしました。
やはり、個体の製造不良だったようです。
その後の追加インプレッションを下記します。

続きを読む "その後のノイズキャンセリングヘッドフォン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

カップラーメン in USA

Pot 昨晩、無事アメリカから戻りました。
昼夜が真反対の土地で数日過ごしていたので、体と頭がまだボ~ッとしてます。

ところで最終日に、ホテルでカップラーメンを食べてきたのでその報告を。
あ、お金に困ったからではないんですが、帰国前日、ホテル近くにあったスーパーで偶然『Maruchan』を見つけたものですから、物珍しさに惹かれ買ってしまいました。
商品名は、"Instant Lunch"となっています。 さて、アメリカのmaruchanはどんな味がするのか? 明日、ホテルを発つ前に食べてみることにしよう。

しかし、考えてみると部屋には電気ポットがない。 さりとて、ルームサービースを頼むと、maruchanよりも高いチップを払わなくてはならないので馬鹿らしい。
さて、どうした物かと考える....。

flairsign01
部屋には、ドリップ式のコーヒーメーカーがあるではないか。 その、上から落ちてくるお湯を使おう!
しかし、ポタポタと落ちてくるお湯をカップラーメンに垂らしていたのでは、麺が一様にふやけてくれないことは明白。
ならば...ということで、お湯を一度紙コップで全て受け、一定量溜めた後でmaruchanに注ぐことにしました。 うん。 時差ボケはあっても食べることに関してはまだ頭が働くようだ。

と言うわけで、コーヒーメーカーを急遽、給湯機代わりにしてカップラーメンを作ることに。
お湯が溜まるまで3, 4分掛かるので、その間のお湯の温度低下を見越し、ふやかす時間を4分に。 そして遂に、カップラーメンが出来上がり。

さて、どんな味がするのか。 前日に確保しておいたプラスチック製のフォークで麺をほぐし口に運ぶ。
うん。固さはこんな物だ。 しかし、何か変だ。 そして、スープを飲む。
annoysign01

続きを読む "カップラーメン in USA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

マラソンビール

Marathon_2デトロイト最後の夜は、ホテル近くにあるギリシャレストランで食事をしました。
別に何かお目当てがあって入ったわけではないんですが、日本では余り見かけませんので、もの珍しさで入りました。
さて、最初に何を飲もうかということで店員にビールの銘柄を尋ねてみたら、
マラソン、という銘柄があるではありませんか。
おお、何じゃそりゃ?というわけで頼んでみたら出てきたのが写真のビール。
その名も(そのまま)マラソン。
ラベルには、なにやら走っている人間の絵があります。

Marathon

う~ん。 ベタなネーミングだ。
別にマラソンランナー用に造っているわけではないんでしょうが、ユニークですこのビール。
で、この原稿を書くためにネットでサーチしたら、何でもギリシャでは7割のシェアを誇る有名なビールなのだとか。
それも、原料は大麦と、ホップだけを使用したれっきとしたラガービール。
で、お味の方はというと、まさに正統派ビール。 
まあ、普通に飲めます。 癖の無い味とでも良いますか。
日本でも扱っているお店があるようなので、今度話のネタに仕入れてみようかと....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

"Failure is not an option" ~失敗は許されない~

Cvg_genekranz_2昨日、前NASAのディレクター、 ジーン・クランツ氏の講演を聴きました。 アポロ計画のときNASAで主席管制官をしていた人です。
米ソ冷戦のさなか、ケネディ大統領は人類を月に送る壮大なプランを発表します。 アポロ計画です。 国家の威信をかけたこの計画は、莫大な予算と、頭脳を投入し進められ、遂にアポロ11号でその目的が達成されました。 1969年のことです。 そのとき彼はオペレーティング・ディレクターとして現場の指揮をとっていました。
世界が注目する中、無事月面着陸を成功させたアメリカは、続けざまに12号、13号を打ち上げました。 しかし、さすがに三回目ともなると感動、注目度共に低下した中で打ち上げられたのがアポロ13号。
キリスト教国では不吉のナンバーとされる"13" を与えられた運命のロケットは、そうした中、月へ向かったのでした。 順調に進んでいたかにみえたミッションも、『Houston、we have a problem』の声と共に、悲劇が幕が開く。

続きを読む ""Failure is not an option" ~失敗は許されない~"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

え、そんな....

Dtwdt_phototour19現在、マリオットホテルに泊まっています。 とりあえず世界的に知られたそこそこのグレードのホテルです。
デトロイトの象徴とも言えるGMタワーの横にそびえ立つ高層タワー(40階)は堂々の偉容を誇ります。
フロントでチェックイン後、部屋に入ると、それなりの調度品が取り揃えられていました。 広さは、日本の一般的なビジネスホテルの3倍くらいか。
40インチくらいの液晶TVもある。 ベッドもキングサイズ。 畳二畳よりも少しイ大きい。これなら落ちる心配も無い。 さすが一泊$180の部屋だ。
...などと感心したのはつかの間、洗面所に行くとそこには、紙コップが。
へ? 紙コップ!?
そうです、これだけの格の部屋なのに用意されているのは紙コップなんです。それもコーヒーを飲むときも使える兼用のものです。
ちょっと、部屋の価格、グレードに対しアンバランスすぎやしませんか?

続きを読む "え、そんな...."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

何度観てもわからん...マトリックス

Matrix無事、デトロイトに到着しました。
週末まで当地に滞在します。

ところで飛行機の中で、マトリックスを観てきました。
大ヒットした映画の第一作目ですが、これまで5回くらいは観たと思うんですけど、正直なところまだよく理解できていません。

主人公のネオや、モーフィアスなどは、プログラミングされた仮想世界と、現実世界を行き来しているわけですが、そのアクセスポイントが何故電話なのか。 仮想世界で痛めつけられると、何故プラグを挿された肉体の方も傷つくのか(映画の中では、心と体は一体だから、などと説明されてますけど....)。
最終作リボリューションズも3,4回観てますが、どうもしっくりきません。
後半に出てくるコンピューター世界の創造主とされるアーキテクトの話も半分くらいしか理解できません。 ううっ、哲学的過ぎて頭がついていけない....(汗)
ただ、アイディア自体は文句なしに面白いですね。
なにせ、自分が生きているこの世は、実はコンピュータが創造した仮想の世界であり、実際は彼らが造り出した巣の中で夢をみせられているだけだというのですから。 お~こわ。
現実だと思っていた世界が、実は夢。 もしかしたらこの世も?
死んだら、その瞬間夢から覚めたりして....な~んてことはないか。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

オーディオファン vs 音楽ファン

Nipper家内と話をしているとつくづくこの違いについて考えさせられます。
こちらが音楽を聴くときは、如何に原音に近い音を再生するか、つまり迫真感、リアリティを追求することにばかり情熱が向かうのですが、
一方、家内は心地よい音楽、楽曲を楽しむことが目的で音楽を聴いているんですね。 つまり、音の良し悪しは二の次だというのです。
小生にとっては信じられないことなんですが、音は聞えれば良い程度でCDを掛けているんです。(そりゃあ、音は良いに越したことはないと言っていますが、優先度としては高くないそうで....)
逆に、家内に言わせると『え! あなたは音楽を聴いていないの? 音しか聞いていないの?』と言われる始末。 嗚呼....
つまり小生は、オーディオファン。
家内は、音楽ファンとなるのでしょう。
価値観の相違といえばそれまでですが、本稿のタイトルはその違いを表したものです。
無線もそうです。 音に無頓着の人もいれば、偏執狂(だれのこと?)もいるし.....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

名古屋での結婚式

...に初めて出席してきました。 社員の結婚式です。
今朝自宅を05:50に出発。 意識朦朧のまま駅に向かう。

式場には10:00頃に到着。 なんとか10:30からの挙式には間に合いました。
実のところ、新郎新婦とも同じ職場なんです。 つまり、職場結婚。
当然ながら、挙式に詰めかけた人の半分は、同僚。

大衆の面前で、社員同士がキスをする光景を戸惑いながら眺める。 
ま、夫婦になったんだしチャペルでの挙式だから仕方ないか。 まさか会社ではキスはしないだろうなあ....など考えてしまう。

続きを読む "名古屋での結婚式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

JA4RL/4 : 第4回日本たまごかけごはんシンポジウム

Tamago今朝、7MHzをワッチしていたら記念局JA4RL/4 が出ていたので、あまり内容を確認しないまま、コール。
すると直ぐにコールバックがあり、島根県雲南市からのQRVとのこと。

何の記念局ですか?と聞いたら、
『第4回日本たまごかけごはんシンポジウムです』とのこと。

おおっ! この類のネタ、小生のツボにはまるんです。
いいな~このイベント。

発想の素朴さがベリーグッド。

呼んでいる局が少なかったので、序でにイベントの中身などについても聞いてしまいました。
あ、同シンポジュームのHPは、ここです。
興味のある方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

T22ZL (75m band) ゲット!

Coo 今日は、会社を休んで無線三昧をしていました。
夕食を終え、3.8MHzをワッチしたら、T22ZL(ツバル)を呼ぶ声が。
日本人オペレーターということもありJAから、かなりのパイルになっている。

よ~し、これは呼ばねば。
しかし、あまりのパイルに、5kcアップのスプリットだったものが、スプリットの幅を拡げ且つ、エリア指定になってしまった。
う~ん。 1エリアになるまで待つしかない。 その間にリニアをONする。

約15分後、ようやく1エリアに回って来た。
息を大きく吸い込みコールする。
『じぇいえいわん ぶらぼー ぶらぼー ぱぱあ~』
....連呼するも応答がない。

続きを読む "T22ZL (75m band) ゲット!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悪いのはこいつだ↓

Waruiyatsu_2『ラジオ派』の小生は、ほぼ毎日ラジオを聞いています。
聞くのは八割方、TBS (954kHz)。
埼玉の送信所から50km程度しか離れていないので、四季を通じて良好に受信できます。

ただ、時折『ジー』というノイズが混入するので、ちょっと気になっていました。
ノイズに放送局の信号がかき消されてしまう程でもないので、これまでテキトーに放っていました。

それが、先日たまたまそのノイズの出現が、サガミエンジニアリング製の同軸切り替え器のON/OFFに同期していることが分かりました。
つまり、同軸切り替え器の電源をONすると、『ジー』というノイズがラジオに混入するのです。

ん?何で?と一瞬思ったものの、直ぐに犯人が分かりました。
はい。 スイッチング式のACアダプタ(12V)です。 

続きを読む "悪いのはこいつだ↓"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

ドラゴンノイズ 

280pxdragon_chinois ....が最近あまり聞こえないんですけど、気のせい?
一時期は、ひっきりなしに聞こえていましたが、このところ鳴りを潜めているような。

実は、ある実験をしたくてドラゴンノイズを待っているんですが、どうも以前のような激しいやつが最近聞こえません。

金融危機のせいなのか、原油高騰による経費節減の為なのか....??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

『ラヂオつくば』開局

Img48cbae5dd9028 去る10/10に、つくば市のコミュニティFM局 「ラヂオつくば」が開局しました。
茨城県で3局目、関東圏内で39局目、全国で223局目なのだとか。

周波数84.2MHz 出力10W で つくば市天王台の筑波大学地内から電波を発射しています。
コールサインは JOZZ3BO-FM。

出力10Wと言ったら、第四級アマチュア無線技士並の出力だ....。
発表資料によると、これでつくば市と土浦市の一部 約3万7910世帯を放送区域としているのだとか。
そんなにカバーできるのかしらん?

IC-7000を改造して電波を出したら、もっと飛ぶのになあ....などとつい考えてしまった次第。
因みに、同放送局のHPは、ここです。

Eスポシーズンだと、九州や北海道で聞こえるかも??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

祝日に思ふ

Fjp 昨日は、体育の日でした。
朝いつものように、玄関先に日の丸を掲げましたが、やはり、体育の日が10/10でないことに違和感を覚えました。

諸兄ご存じの通り、そもそも体育の日は、東京オリンピックの開会式にちなんで制定されたもの。
つまり、『その日』に意味があるわけであり、毎年日にちが変わるという流動的なものにするべきでは無いと思っています。
(尤も10/10というのは晴れの特異日という背景もあり決められたようですが)

しかし何だって国会議員はこうも無節操なことばかりしますかね。 特に休日法に関しては、国民に阿る姿勢が見え見え。
休日を増やせば大方の国民は文句は言わないはず、連休を増やせば喜ぶはずと言う勝手な思い込みが、こうした無節操、無基準な休日の施行に繋がっています。

同じく強引に日にちを変更されたものに、成人の日、海の日などがありますね。
そもそも全ての祝日には、それなりの由来があるわけであり、祝日にその日の意味に思いを巡らせるのも重要な事なのです。
因みに、ドイツの祝日はキリスト教に由来したものが大半です。 日本のように安易に連休を作るために”移動”されません。 連休にしたければ、土日とその祝日の間を有給休暇で埋めて作ります。 ←これがまともなやり方です! )

この分だと将来、春分の日や、秋分の日、昭和の日までが、動かされかねません。
最後に残った固定の祝日は、元旦だけになったりして....coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

大魔王、魚市場の競りに参加す。

Gyokyouこの週末はドイツから帰国するやいなや、直ぐに北海道の実家に法事の為、帰っていました。
法事もそこそこに、夜は兄姉家族と酒宴。
翌日(昨日)は、特にすることがなかったので、漁協(要するに、漁業従事者の為の”農協”のようなものです)が出している店にお土産を買いに行きました。
すると運の良いことに、『厚岸牡蠣祭り』に協賛した、イベントが開かれていました。
左の写真は、その会場の模様です。

イベントでは、
炭で焼いた秋刀魚が無料でふるまわれていました。 無料ですよ無料!
秋刀魚は、この時期、つくばでもよく食べていますが、厚岸の秋刀魚は最高ですからね。 思わず手を伸ばして食べることにしました。
するとその味の美味いこと、美味いこと。 まさにホッペが落ちるとはこのこと。 さっきまで泳いでいた秋刀魚の味は、他とは比較になりません。

直ぐ隣のテントでは、アサリの味噌汁も無料で提供されていました。 当然ながら10人くらいの列がづっと続いていました。
その味噌汁の美味いこと。 あ~生きてて良かったと思うような味にこれまた舌鼓を打つ。
うう。 これにご飯があったら昼ご飯はいらないなあ...などと思っていたら直ぐ近くでご飯が売られていました。
(ただし、ご飯を買う人はまばら。 そもそも昼食を食べに来た人はいない筈なので当然かも)

続きを読む "大魔王、魚市場の競りに参加す。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

湯たんぽの『たんぽ』ってどういう意味なのでしょうか?

Ws000000_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

海で昆布の出汁が出ない理由

続きを読む "海で昆布の出汁が出ない理由"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

無線の輪

Ws000010_small日曜日からStuttgartというドイツ南西部の都市に来ています。
ベンツや、ポルシェの本社工場があり、また世界最大の電装部品メーカーであるボッシュも所在するので、さしずめ自動車の企業城下町のようなところです。
さて昨晩、うちの本社がホスト役としてお客様を招待するイベントが市内のワインレストランでありました。
ドイツやスウェーデンの自動車メーカーなどから総勢200名が集まる盛大なイベントだったんですが、その途中、本社の同僚にあるドイツ人を紹介されました。
実はその同僚、小生の趣味がアマチュア無線であることを良く知っているので、ドイツ人のハムを紹介してくれたのでした。 ありがたいことです。
握手した後、名刺を交換するとそこには、スリーポインテッドスターのロゴが。
おお! ダイムラーベンツの人だ。 それも肩書きを見ると、結構上のポジションの人だ。 (日本で言うところの部長に相当)。  
通常だと、そのロゴと、肩書きでひるむところですが、何せ、ここは趣味を同じくする者同士の語らいの場になったので、早速お互いコールサインを交換することに。
先方は、自らの名刺に『DL9SAD』と書いてくれた。 更に『サフィックスは"SAD"だが別に悲しいわけじゃない』とさっそく、おのろけモード。
サフィックスのトップ"S"は、Stuttgartの"S"だと説明してくれたが、はて、どこまで本当なのかは不明。
ドイツは、ナンバーとエリアが全く一致しないので、ナンバーだけではどこの地域なのかは特定できません。
因みに彼、DL9SAD Martinは現在、短波帯通信よりはAMSATが活動の中心なのだとか。要するに衛星通信です。
何でも、衛星の通信システムのプログラムを書いたり、変更したりするのが彼の役割だったのだとか。 ひえ~っ、大した人なんだ、このOM。coldsweats02

続きを読む "無線の輪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

20個目のオクトーバーフェスト記念ビアジョッキ

2008_masドイツはこの時季、各地でVolksfest(フォルクスフェスト)と呼ばれるお祭りが開かれています。当地、Stuttgart(シュツットガルト)も今週はお祭りの真っ最中です。

もともとは”収穫祭”の意味合いを持ったものだったのだ思いますが、実態はそれぞれの町の広場に作られた仮設テントの中でビールを飲んでドンちゃん騒ぎをしているので、要するに『ビール祭り』と言った方がわかり易いかと思います。
さて、このビール祭りで最も有名なのが、ミュンヘンで開かれるオクトーバーフェスト。 何せ世界最大のビール祭りなのでその規模と集客の多さは半端じゃありません。
仮設とはいえ奥行き100mを超えるテントの中に入ると、向こう側が曇って見えないくらいですから。 そこで老若男女、世界中の人たちが朝から晩までビールを飲みまくっています。その光景だけ見ていると、もうこの地上で戦争なんか起きないんじゃないかとすら思えてしまいます。 小生も、昔は知らない人たちと肩を組みテーブルの上に乗って踊り狂っていたものです。
今回は時間が取れずオクトーバーフェストには行けませんが、ドイツに住む知人から日本出発前にオクトーバーフェストだけで売られているビアジョッキが届きました。

続きを読む "20個目のオクトーバーフェスト記念ビアジョッキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

ノイズキャンセリングヘッドフォン SONY MDR-NC500D

Mdrnc500d_0 大魔王、久しぶりに物欲を解放しました。
今回の獲物は、SONYのノイズキャンセリングヘッドフォン MDR-NC500D
以前このBlogでも紹介しましたが、SONYが気合いを入れて作った最新のヘッドフォンです。

最大の売りは、
■ノイズ低減率99%と、
■音質の良さ
です。

DSP技術は日進月歩であり、基本的にはどんどん性能が良くなると思っているので、今まで持っていたノイズキャンセリングヘッドフォンを処分して買いました。
数えてみるとノイズキャンセリングヘッドフォンはこれで5品種、7台目です。 

ネットで注文したところ4日後に到着。 何とか今回の海外出張に間に合いました。
あ、因みにこのBlog記事、ドイツに向かう機内で書いています。 ホテルに到着してからアップする予定です。

続きを読む "ノイズキャンセリングヘッドフォン SONY MDR-NC500D"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

2008 東京インターナショナルオーディオショウ

Iasjに、昨日行ってきました。場所は、東京国際フォーラム。 JR有楽町から直ぐの所です。

”インターナショナル”というくらいですから、海外メーカーの出展が結構ありました。
海外メーカーの商品は、おしなべて高価なものばかりなので耳の保養に行ってきたわけです。

実は、今回初めてこのショーに行ったんですが、メーカー毎に部屋が区切られており、それぞれで試聴できるので良いですね。
店員にすり寄られて、購入を促されるわけでもないので気楽に試聴できました。
ただ、部屋の扉が重くて苦労しました。 10cm厚くらいの頑丈なドアだったので、女性では開けられないくらいの重さです。
大半はメーカーの人が開閉の介助をしてくれたのですが、恐らく彼らは今日あたり筋肉中でしょう。

さて、ショーでは普段聞くことが出来ないような高額なアンプや、スピーカーを沢山試聴できたので本当に参考になりました。
しかし、いい音しますねえ、高級品は。
これで、マルひとつ少なかったらなあ...と思いながら聞いてきました。

しかし、レコードプレーヤーが結構使われていたのには驚きました。
レコードの音を試聴させる部屋が何カ所かありました。 ターンテーブルの厚さが5cm以上あるようなものが多く、値段も10万円を下るものがありません。
今時、レコードプレーヤーに、数十万円も掛ける人がいると言うことです。
ま、人それぞれの価値観だから、いいか....。

各部屋を回りパンフレットを貰っていたら結構な量になり、最後はカバンが重たくなって苦労して帰って来ました。
いい音というのは一体どのような音なのか。 比較対象が無ければ分かりませんが、各部屋毎に音の違いを体験できるので、興味のある方は行ってみては如何ですか。

明日10/5(日)が最終日です。詳しくは、こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

f ズレ :FT DX 9000D...勝手に直ってしまった

F_diviation_recoveredfズレが、突然直ってしまいました。
何もしていないのに....

それまでは3.5MHzで約30Hzくらいずれていたんですが、1週間前くらいから元の通りピッタリ。
はて、一体どうしたものか。

WDXCには、年内にメンテ&改造依頼をしようと思っていたので、ちょっと困りました。
まあ、直ったので困ることはないんですが、このままでは気持ち悪いのでOCXOユニットごと交換して貰おうと思っています。

しかし、何故直ったのかしらん?
オーブンのヒーター故障なら、復帰するとは思えないんだけどなあ....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

土浦の花火大会、今年は10/4(土)

02hattori_s今年の土浦全国花火競技大会は今週末10/4(土)に開かれます。
去年は用事があり行けなかったんですが、今年は、会社の人間を引率して行くことになりました。
たまたまドイツから、インターンが二名来ている為、ここぞとばかりに日本の文化の凄さを見せてやろうかと思いまして。
ドイツでは、絶対に見られない腰を抜かさんばかりの花火大会なので、きっと一生の思い出になると期待しています。
公式HPはここです。

今年は、インターンに最高の花火を見せてやろうと思い、会社の金で桟敷席を確保しました。
週末は天気にも恵まれそうなので、さぞかし....。

あ、桟敷席は6人まで座れますが、今のところ4名しか見ないので、2名分空きがあります。
もし当Blog読者で、日本最高の花火を桟敷席から見てみたいと思われる方がいましたら、emailにてご連絡下さい(@jarl.com)。
2名分しかありませんので早い者勝ちとします。 勿論タダです。 但し、土浦までの交通費はご負担下さい。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

CQ誌年間購読申し込み

F1000041_blog また年間購読契約をしてしまいました。
実は、ちょっと悩んだんです。
面白い号だけを書店で買うようにしようかと。

正直、最近のCQ誌は為になる記事が少ない。
平均すると、記事の10%くらいしか価値を感じていません。
そんな本に毎月870円、年間10,440円を払うべきかどうか。

”付録”なんて要らないからもっと値段を安くして貰えないかしらん。
付録がついていても、後生大事にとっておくようなものは殆ど無いですからね。

そもそもCQ誌の記事自体、陳腐なものが多く、じっくりと読み込むものがあまりありません。
11月号もパラパラとめくって10分で読み終えてしまいました。
10分で870円。

年間契約をしても格安になるわけでなく、ただ書店より2,3日早く届けられるメリットしかありません。
あと一年、辛抱してみようと思い年間契約をした次第です。
記事の質をあげないと、CQ誌も未来がないよなあ。
ハムジャーナルもなくなり、今や貴重な無線雑誌となったCQ誌。
応援したいのはやまやまなんだけど.....gawk 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »