« 何度観てもわからん...マトリックス | トップページ | "Failure is not an option" ~失敗は許されない~ »

2008年10月22日 (水)

え、そんな....

Dtwdt_phototour19現在、マリオットホテルに泊まっています。 とりあえず世界的に知られたそこそこのグレードのホテルです。
デトロイトの象徴とも言えるGMタワーの横にそびえ立つ高層タワー(40階)は堂々の偉容を誇ります。
フロントでチェックイン後、部屋に入ると、それなりの調度品が取り揃えられていました。 広さは、日本の一般的なビジネスホテルの3倍くらいか。
40インチくらいの液晶TVもある。 ベッドもキングサイズ。 畳二畳よりも少しイ大きい。これなら落ちる心配も無い。 さすが一泊$180の部屋だ。
...などと感心したのはつかの間、洗面所に行くとそこには、紙コップが。
へ? 紙コップ!?
そうです、これだけの格の部屋なのに用意されているのは紙コップなんです。それもコーヒーを飲むときも使える兼用のものです。
ちょっと、部屋の価格、グレードに対しアンバランスすぎやしませんか?
一日前から滞在している同僚にも確認したところ、彼の部屋も全く同じとのこと。
因みにコーヒーはドリップ式のもので、コーヒーパックは4つ用意されています。 しかしながら、コーヒーは飲んだからと云って補充されず、頼まないとだめなのだとか。
洗面所には、シャンプー、石鹸は流石にあるものの、歯ブラシ、髭剃り、櫛、シャワーキャップ(男なので使いませんけど)などの備品は無し。
使用したタオルは、意図的に床に落としておかない限り、新しいものと交換してくれないルール。(←この手のホテルは最近増えていますが、まさかマリオットまでとは....)
一方、インターネット環境はしっかりしており、$12/24hour で使えます。 このBlog記事もその恩恵で書けています。 このホテルは、最新のものも取り入れてる一方、勢い余って(?)、紙コップを置くなど、どうも全体のバランスが取れていない感じがします。
ホテルは、ただ単に寝るだけのために使うわけじゃないですからね。それなりの雰囲気を維持し、ホスピタリティを実現して欲しいものです。
紙コップを置かれたときには、一気にホテルに対するイメージが低下してしまいます。
これもアメリカ式なのかしらん....

|

« 何度観てもわからん...マトリックス | トップページ | "Failure is not an option" ~失敗は許されない~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/42861366

この記事へのトラックバック一覧です: え、そんな....:

« 何度観てもわからん...マトリックス | トップページ | "Failure is not an option" ~失敗は許されない~ »