« 名古屋での結婚式 | トップページ | 何度観てもわからん...マトリックス »

2008年10月20日 (月)

オーディオファン vs 音楽ファン

Nipper家内と話をしているとつくづくこの違いについて考えさせられます。
こちらが音楽を聴くときは、如何に原音に近い音を再生するか、つまり迫真感、リアリティを追求することにばかり情熱が向かうのですが、
一方、家内は心地よい音楽、楽曲を楽しむことが目的で音楽を聴いているんですね。 つまり、音の良し悪しは二の次だというのです。
小生にとっては信じられないことなんですが、音は聞えれば良い程度でCDを掛けているんです。(そりゃあ、音は良いに越したことはないと言っていますが、優先度としては高くないそうで....)
逆に、家内に言わせると『え! あなたは音楽を聴いていないの? 音しか聞いていないの?』と言われる始末。 嗚呼....
つまり小生は、オーディオファン。
家内は、音楽ファンとなるのでしょう。
価値観の相違といえばそれまでですが、本稿のタイトルはその違いを表したものです。
無線もそうです。 音に無頓着の人もいれば、偏執狂(だれのこと?)もいるし.....

|

« 名古屋での結婚式 | トップページ | 何度観てもわからん...マトリックス »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

道楽の多くの分野でこの様なことは有る(言える)と思います。
表現は正しくないかもしれませんが、道具道楽と言われる人々。
この場合分不相応な物を持ちたがる場合が多いように感じます。
ゴルフや釣りなどで下手なくせに道具はいい物を持ちたがる。道具の薀蓄は一流だが、本来の目的の知識や実力は二流、三流なんて方も世の中には多いものです。
日本がまだ貧しかった時代には、「弘法筆を選ばず」がどの分野にもありましたが、今の時代は弘法は超一流の筆を持つのが当たり前です。

やはり実力と道具はバランスが大切でしょう。

音楽を楽しむだけならある程度何でも良いと小生も思いますが、音楽を熟知した方にはそれなりの道具が必要な事は当然だろうと思います。

まあ、物欲大魔王を名乗るならやはり道具が一番、○○は二番も当然有りでしょう。

投稿: JA9JWL 飛田 | 2008年10月21日 (火) 06時45分

>やはり実力と道具はバランスが大切でしょう。

そのとおりですね。 家内はピアノを習っているんですが、よく言っています。
『先生が、うちのピアノを弾くと凄く良い音に聞えるのに、私が弾くと....』

また車の世界でも同じことが言えるかと思います。例えば、スポーツカー。
運転が上手な人が乗ってこそのスポーツカーなのだと思います。 へたっぴーが乗ると折角の高性能車も.....。

一方で、道具がスキルを向上させるという側面もあると思うので、そこら辺をどう冷静に判断し道具に投資するか....ですね。

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年10月21日 (火) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/42849918

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオファン vs 音楽ファン:

« 名古屋での結婚式 | トップページ | 何度観てもわからん...マトリックス »