« 気象無線模写通報 | トップページ | RS-232C分岐ケーブルの製作 »

2008年11月25日 (火)

昭和64年の一円玉

1_yen ...を息子から貰いました。

たまたま一円玉の製造年を見たら昭和64年だった、とのこと。
(かつて小生がコイン収集をしていたことを知っている息子からのプレゼントです)

諸兄ご存じの通り、昭和64年は一週間しかありませんでした。
正月三が日を除くと、四日間。
この一円玉はその僅か四日間のうちに造られたものなのでせうか。

だとすると流通量が少ないので貴重品かと。
ま、この時代、切手収集やコイン収集は流行らないと思いますが、貴重品には物欲センサーがピピッと反応します。 こりゃあ、一生直らないだろうなあ....coldsweats01

|

« 気象無線模写通報 | トップページ | RS-232C分岐ケーブルの製作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/43225307

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和64年の一円玉:

« 気象無線模写通報 | トップページ | RS-232C分岐ケーブルの製作 »