« あ、足が.... | トップページ | 冨田勲 »

2008年11月 9日 (日)

ソウルにて (その2)

Mizu_2ソウルシリーズの締めくくりとして、日本人の視点として面白かったことを幾つか。

■お茶と思いきや....
 水が出てきました。 それは焼き肉屋でのこと。 席に着くと間もなくして湯飲み茶碗が出てきたので、お茶かと思いきや、中を見るとなんと水ではありませんか。
 う~ん。 フェイントだ。 日本では水はコップに入って出てくるんだけどなあ~と思いながら、水をすするの巻(写真)。

■鉄鍋で
 肉を焼くんですね。 入った焼き肉店では底の平らな平らな鉄鍋が出てきました。 すき焼き鍋に似ています。
 脂分を落とすスリットが入った鍋や、ドーム型の鍋を見慣れた日本人には拍子抜けする鍋でした。 この店だけなのか韓国ではこれが一般的なのかは不明。

Yakiniku

■やかましい
 道路では、頻繁にクラクションが鳴らされています。 基本的には道路の上は弱肉強食の世界のようなので、これは安全確保の為に必要な行動なのでせう。
 同僚(ソウル駐在のドイツ人)によると、彼も韓国に来てからはしょっちゅうクラクションを鳴らすようになったのだとか。 正に、郷に入れば郷に従え の例でした。  

Korea_coin■似ている
 100ウオンと500ウオン硬貨は、100円と500円硬貨にそっくり。 ここまで似るか!としか思えないくらい似ているので、両者を財布に混在させてると、ややこしくなります。
 因みに、500ウオンは今のレートだと45円くらいです。 ”偽装500円硬貨”に、500ウオンが使われる理由が良く分かりましたHi。

■無いの?
 ビビンバを頼んだら店員は『ねー』という。 クッパを頼んでも『ねー』という。 うそ~、だってここは韓国のレストランでしょ!?
 ...と一瞬感じたものの、実は朝鮮語で『ねー』は、『はい』の意味。 最後までこの『ねー』には馴染めませんでした。

■そんなとこで
 メシを食べるの? 最終日、空港へ向かう途中に有名な南大門へ立ち寄る。 一言でいうと、御徒町のアメ横をサイズアップしたようなショッピングエリアです。
 眼鏡屋と鞄屋、お土産物屋に入りました。時間は、朝の10時頃。 眼鏡屋の紹介で隣の鞄屋に入ったら、何と店員が衝立の向こう側で朝食を食べているじゃないですか。
 金属の茶碗にご飯。それを金属の箸で食べてます。 まあ、客が入っていなかったからそのスキに食べていたんでしょうが、テーブルには沢山のおかずが。 雰囲気的にいつもそこで食べていることは明白。
 で、鞄を買って隣の眼鏡屋に戻ったら、今度はさっき案内してくれたお兄ちゃんが、店内でご飯を食べているではないですか。
 日本では店内で、ご飯を食べるというのはあり得ませんが、韓国では当たり前のようです。 まあ、これも文化の違いでしょう。

■え!すぐ出来るの?
 既に別記事のコメント欄にも書いていますが、韓国では眼鏡が直ぐ出来ます。 5~10分も待っていると眼鏡が出来上がります。 日本では、一週間近く待たされますからね。
 スピード重視の日本でなぜこれが出来ないのか大いに疑問。

■綺麗
 韓国には顔立ちのいい人が沢山います。まあ、(日本では考えられないくらい)整形手術が当たり前の国なので、顔の部品がどうのこうのという意味では無いんですが、肌が綺麗な女性は非常に多いですね。
 ウットリするくらい綺麗な肌をしています。 さて、これはキムチのせいなのか、水のせいなのか、或いは気候のせいなのか??  素肌美人はいいな~。

■タクシーのグレード
 韓国には、『模範タクシー』と、『一般タクシー』の二種類があります。 模範タクシーは、黒塗りの大型車。内装もゴージャス。運転手の大半は日本語も話せ、またそれなりの試験を通り乗務しているとのこと。 ただ、普通のタクシーに比べ、値段が2~3倍します。 一度、このタクシーに乗りましたが後部座席に座ったら、足を伸ばしてもつま先が前の席の背もたれに届かないくらい超ゆったりスペースなのには驚きました。正にデラックスタクシーです。
 一方、一般タクシーは、老朽化した小型車が主流のようです。 何と言ってもこのタクシーは安いのがウリ。  南大門から金浦空港まで利用しましたが、距離は多分20kmくらいあったと思いますが料金は日本円換算で1,400円くらいでした。  驚くほど安い価格でした。 これなら足代わりに使えます。

...というわけで僅か二泊三日の『出張』でしたが、色々な経験が出来たのでFBでした。 また、機会を見つけて行ってみたいと思っています。
これで、歴史認識と、竹島の事でゴタゴタが無ければ最高の国なんだけどなあ....

|

« あ、足が.... | トップページ | 冨田勲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに眼鏡はいいかもしんないね。
今度行くかなー
(でもなー、最後の行のナニがアレで。。。(笑))

ところで、500円ウオンって、370円ぐらいじゃないかな?
超ウオン安なんで今が旬かもしれませんが。噂じゃ、
2回目の国家破産とかなんとか。益々ウオン安に拍車が
かかるかもしれません。

投稿: scd | 2008年11月 9日 (日) 17時22分

韓国の産業構造は、日本から買った部品を組み立てて海外に売る、という形態なので
■ウオン安だと仕入れ価格が高くなる。
■しかもそれを海外へ売ろうとするとウオン安なので手取りが減ってしまう
という二重苦になってしまうので正に青息吐息のようです。 
しかも人口が日本の半分以下という小さな市場なので、生産品を国内で消費しようにも消費し切れないという袋小路の状態。

ならば隣国のよしみで大挙して韓国に行き、お金を落として景気をよくしてあげるしかないでしょう。
でも感謝してくれるかな。 観光客が増えたら増えたで、第二の植民地化などと言われたりして....??

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年11月12日 (水) 16時07分

今日はさらに下がってますね。500ウォン=340円くらい。
非常にやばい状態だと思います。メガネ買いに出かけて
植民地化とか言われちゃうとね。。。でもありえそうだから
怖いんです(笑) 果たして私のHL喰わず嫌いは治るので
しょうか!?

投稿: scd | 2008年11月14日 (金) 02時02分

最近ぼけちゃってます。一桁間違えた。
1ウォン=0.07円ぐらいですね。
昔は0.1円ぐらいで計算すればよかったんですが、
つい最近まで0.14円ぐらいだったような。現在は
その半分ということで、HLで家のローンを円建てで
借りている人たちは大変だそうです。(HLは金利が
めちゃ高いので円建てローンが結構あったようです)
で、ユーロですが まだ円に対しては高いと思います。
実質XNSが言うように100円ぐらいじゃないでしょうか。
ポンドもまだまだ高いし。(しかしこれが実質レベルに
下がると日本の輸出が停滞して日本もやばくなるかも。
WがやばくてもEUがあるからと思っていたけど、EU
も最近結構やばそうですね。TFやOZあたりが悲鳴
あげてるので)
さて、JAはこの先どうなるのでしょうか!?

投稿: scd | 2008年11月14日 (金) 08時17分

HLには兎に角、一度行ってみるしかないっしょ。
『HL食わず嫌い』は、HLの料理を食べることから解消するのが一番早道かと。
辛いものばかりではないし、日本人の口に合うものが多いので食べていれば心の扉も少しは開くかと。
あ、やはりショッピングは南大門。 アメ横を規模拡大して少し混沌とさせた感じが何ともエキサイティング。
scdへ贈る言葉。 『そうだ。HL、行こう』

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年11月15日 (土) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/43050260

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルにて (その2):

« あ、足が.... | トップページ | 冨田勲 »