« チャイコフスキー交響曲第6番 | トップページ | 浜言葉を話す弦さん :蟹工船 »

2008年12月23日 (火)

第6回全日本大学女子選抜駅伝 (12/23 つくば市)

Ekiden_2今年も拙宅の前を選手が駆け抜けて行きました。 いや~早いのなんの。
女子だからと馬鹿にしてはいけません。
大体100m/18秒くらいのペースを維持したまま、長い選手で7km走り切るんですから半端じゃありませんHi。

この駅伝、第4回大会からつくばで開催されるようになったので今年で3回目です。
つくば中央公園から筑波大学陸上競技場までの30.67kmを6区間に分け競われます。

拙宅前は第3区に位置しており、各大学ともエース級を投入する区間なので大変面白いところです。
ところで拙宅前を過去2回トップで通過して行っている立命館大学の女の子がいます。 
小島一恵という選手なのですが、小生の注目は今年も彼女がトップ通過するかどうかという点でした。

途中までレースの模様をテレビ中継で見ていたんですが、選手が家に近づいてきたところで、外に出て応援をすることに。
さて、今年も小島選手がトップかな?

....写真はその時の模様ですが、トップ争いをしているところでした。二番手にいるえんじ色のユニフォームの選手です。
過去は二位以下を大きく引き離して独走状態でしたが、今年は他校も頑張っているせいかデッドヒートの状態でした。
何せ毎年見ている選手ですからね、思わず『がんばれ~』と声援をおくりました。

このあと声援が届いたのか、彼女は名城大学の選手を抜き去り、昨年出した記録をさらに上回る区間新記録で4区の走者にたすきを渡したのでした。
小島一恵、この娘はきっと将来、大物になると確信しました。

尚、今回の見所は、6連覇を狙う立命館に対して、佛教、名城の両大学がそれを阻止できるかという点でした。
結果、上記小島選手が2位を30秒以上離す貯金をしてくれた為、佛教大学の猛烈な追い込みをかわし立命館の6連覇が達成されました。
しかし、佛教大学のアンカー西原も見事でした。 何せあと3秒まで立命館を追い詰めたんですから。
最後は、ガソリンを使い果たしゴール直後に倒れ込んでしまいましたが、大魔王はその姿を見てウルウルしてしまいました。

力を振り絞り、全力で走る選手の姿を見ると理屈抜きで感動してしまいます。
家内には悟られないようにそっと目頭に手をやった昼の一時でありました(あ~涙腺が弱くなってるわ、これ)。

選手達よ、ありがとう!

|

« チャイコフスキー交響曲第6番 | トップページ | 浜言葉を話す弦さん :蟹工船 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 小島選手を応援できて良かったですね~。
 ところで関係者の車はプリウスですね。選手にもやさしい車だと思います。
 バイクって排ガス規制が無い(?)ので先導する白バイの排気ガスを嫌う選手も居るんですよね。その昔、ショーター(?)という名前の有名な選手が、もっと離れろ、と手を振って走っていたのを思い出しました。

投稿: JO1KVS | 2008年12月23日 (火) 19時16分

風上にバイクがいるときはさぞ臭いでしょうね。 さりとて電気バイクを開発する訳には行かないのかと。

>その昔、ショーター(?)という名前の有名な選手が、

ショーターと言えば、マラソンの最中にもよおしてしまい我慢できなくなった時のことを思い出します。 沿道で小旗を振っていた人の旗を奪い取り、コースを離れ”ひとしごと”してから、またレースに戻りそれでも優勝してしまった、もの凄い選手でした。
(ところでお尻を拭くのに使われたのは毎日新聞の旗だったのかしらん?)
あ、Blog記事とは関係ないですね。coldsweats01

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年12月24日 (水) 06時52分

”全力で走る選手の姿を見ると理屈抜きで感動・・・”

早坂さんもこのシーンに弱いのですね・・・
小生もマラソン、駅伝に限らず このゴールシーンや襷を繋ぐシーンでは胸が熱くなり、○ ○の目にも・・・となります。

これが24時間テレビとかの”やらせチック”なゴールシーンでは何も感じないのですが・・・

自身かつては長距離走を道楽としてレースに参加した事も少なからずありました。
最近もまた四半世紀振りくらいに、少しずつ老化防止とタワーに昇る為の体力作りがてら天気のいい日には夜に5~10km程をジョギングしています。

走る事は見るのもやるのも良いものです。

投稿: JA9JWL 飛田 | 2008年12月24日 (水) 12時57分

ひと仕事事件、すごいですよね~。
走っている途中で筋肉止めたら、素人マラソンならもうその先脚が動きませんね。
屁に火を点けてアフターバーナー全開!!なんて選手出ないかな。
(失礼しました)

投稿: JO1KVS | 2008年12月24日 (水) 17時29分

メリークリスマス!

何を隠そう,私も,毎日YBで走ってます.
アパートのトレーニングジムのルームランナーですが.Hi
1月に会った時より5kgは落ちてる.
来年の箱根駅伝を見る事が出来ないのが残念.

XNS良いお年を!

投稿: YB3/JO7MJS | 2008年12月25日 (木) 11時02分

飛田さん
>このゴールシーンや襷を繋ぐシーンでは胸が熱くなり

まったく同じところで『心の琴線』にスイッチが入るようですね。
特に『襷を繋ぐ』という行為は実に日本的で、人生の縮図のように思えてしまいます。 
自分が任せられた区間をそれこそ死に物狂いで走る。すべての燃料を使い果たすような走り方をしたあと、その襷を次の選手に託す。襷を受け取った選手はまた全力で走り次に襷を繋ぐ。

....ああ、こう書いているだけで目頭が熱くなってきました。 全力を出し切ることの何と美しいことか。正月の箱根駅伝は絶対見るつもりです。(自分でも走らないと駄目ですねHi)


小出さん
>屁に火を点けてアフターバーナー全開!!
いつぞやどこかのTV局で、屁に火が付くかどうか実験していましたが、着くんですよね火が。 驚きました。
しかし、流石に推進力には至らないでしょうねえ。 肛門を火傷しておしまいかと。coldsweats01


RXD
>1月に会った時より5kgは落ちてる.
お久しぶり。 5kg減とは凄い。 ルームランナー + ゴルフの相乗効果かな。
季節感の無いYBかと思いますが、メリークリスマス!&  A happy New Year !fuji

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年12月25日 (木) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/43505512

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回全日本大学女子選抜駅伝 (12/23 つくば市):

« チャイコフスキー交響曲第6番 | トップページ | 浜言葉を話す弦さん :蟹工船 »