« 105円 | トップページ | 犬を助ける犬 »

2008年12月13日 (土)

極附弁当(きわめつき べんとう)

025a先日、TVで取り上げられているのを観て知りました。
東京駅で売られている高級弁当です。
お値段は3,800円。 お茶をセットにすると何と4,000円!

高品質な食材を選び、各地のこだわりの名産、旬の素材などを使用しているのだとか。
因みに、そのお品書きを覗いてみると.....

棒鱈旨煮
日向鶏の柚香焼
ごまゆべし
本ずわい蟹の菊花和え
蛎(かき)旨煮
車海老艶煮
黒豚の味噌漬け
瀬戸内床節旨煮
甘鯛若狭焼
しめじ旨煮
地尤卵使用玉子焼き
などなど。

025b

一日30個限定発売らしいのですが、電話予約すれば売店で受け取れるようです。
まだ、食べたことは無いんですが、次回出張時にはちょっと贅沢して食べてみようかと思ってます。
勿論、家内には内緒。

...しかし、食べきれるのかなあこれ。

|

« 105円 | トップページ | 犬を助ける犬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

贅沢でございますな~まるでおせち調理のお重の様な・・・

贅沢と言えば、今日は今年女房殿の車を新調し冬タイヤを車屋さんから買った代金を払いに行って、主人と世間話をしていて「今からうちへ車取りに行くけど付き合いますか?」との事。
急ぐわけでも無いので一緒に自宅に付き合うことにしました。
車で15分位で到着、ちょっと山に入った場所で横には農業用水用の人工池がありボートも置いてあった。家は小さなログハウスで他に納屋とガレージが一棟ずつ、ガレージが一番大きい。
中に入れてもらったら、赤い跳ね馬が3台、黄色の跳ね馬が2台、ジャガーEタイプのオープン1台、コブラが2台、ジムニーが1台置かれていました。
道楽もここまで来ると・・・流石に参った。でした。
小生らのそれとは桁が2つ位違ってました。

帰りはその中の赤の跳ね馬で横に乗せてもらいましたが、こんな競馬馬に乗ったのは生まれて初めてでした。
リアエンジンはまるでランドセルにエンジンが付いた感覚でしたね。

本日の感動日記より・・・
関係ない話題で失礼しました。

投稿: JA9JWL 飛田 | 2008年12月13日 (土) 20時41分

数台の"跳ね馬"に"豹"ですか。
世の中には、凄い方がおられるようで...。

欧州の車に乗ると、『車とはこんなにも官能的なものだったのか』と度々感じます。
日本車は、故障もしないし燃費も良いと世界中で評判ですが、この”官能的”なところが完全に欠落しています。 ここがいまだに欧州車に追いつけていない最大のポイントです。

日本車は誰でも運転できるように作り込みますので、操作は簡単ですがそれが即、”没個性”になっています。 一方、イタ車、特に跳ね馬は『車がドライバーを選ぶ』ので、同乗しただけでもその違いが直ぐに分かったのではないでしょうか。

それにしても良い経験しましたね。お尻に未だ振動の余韻が残っているのでは? happy01

投稿: JA1BBP 早坂 | 2008年12月14日 (日) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/43404331

この記事へのトラックバック一覧です: 極附弁当(きわめつき べんとう):

« 105円 | トップページ | 犬を助ける犬 »