« 『結局仕事を選んでいるんだよね』  :暴言失礼 | トップページ | 再びチャイコフスキー交響曲第6番 »

2009年1月22日 (木)

ART Tube MP Studio V3 赤丸急上昇中!

Tmpsv3_2 いや~、このマイクプリ最近売れてます。
昨年暮れから、この年始に掛けて小生が知っているだけでも3人の方が購入しています。
勿論、無線用途です。

値段は、BehringerのMIC-2200に比べるとちょっと高めですが、音質も合格点レベルだし、何せコンパクトなので、お勧め品として、昨年の夏このBlogでも紹介していました。

その後、知り合いに色々と言いふらしたせいか、この製品に興味を持つ人が増えたようです。
そして一番決定的だったのは、JA1RPK川名さんがCQ誌に書いた連載記事('08/12, '09/1月号)かと思います。

それで、今日サウンドハウスのHPを久しぶり見に行ってみたら....

がーーーん!
な、な、何と値段が9,500円になっているではないですかっ。
他の製品の値段は、それほど下がっていないので、お店として何か戦略的な理由からこの値段にしたのかな?
....それにしても安い。 BheringerのMIC-200などとは製品のグレードが違うので本来比較すべくもないのですが、このV3がこの値段とは驚きました。

思わず、クリックして購入!と思ったものの、
『あ、俺これ持ってるんだ』と正気に戻り、思いとどまった次第です。

あ、読者の中でこのマイクプリを購入された方がおりましたら、是非真空管を交換してみて下さい。
お勧めは、
■東芝 12AX7A HiFi球
■松下 12AX7 Tマーク付き
■金に糸目を付けず最高の音を求めるならば、テレフンケン ECC83
です。

以上、オーディオ底なし沼の住人より。

|

« 『結局仕事を選んでいるんだよね』  :暴言失礼 | トップページ | 再びチャイコフスキー交響曲第6番 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

安いですねぇ。無線用としてのベストバイ製品ですね。はじめての1台としても最高でしょう。
ベリンガーよりも高いですが、数年使えばARTで良かったという理由がわかると思いますし・・・。

でもテレフンケン ECC83ってのはチトもったいないような・・・。
なぁ~んてコトは言えませんね。はい。

V3、インプットとアウトプットゲインの違いによるウォーム具合に加えていろいろなプリセットを楽しめる点が嬉しいですよね。
しかし、数年前の価格がウソみたいだなぁ~。

投稿: JI1ANI 福井 | 2009年1月22日 (木) 21時36分

>でもテレフンケン ECC83ってのはチトもったいないような・・・。

アンプ本体よりも高価な真空管を使うのは正直、バランスがとれていませんが、ま、これも価値観の問題ですから、ご興味のある方は是非!

>しかし、数年前の価格がウソみたいだなぁ~。

ホント、どんどん安くなってきますね。この調子でノイマンも半額になってくれれば... 

投稿: JA1BBP 早坂 | 2009年1月24日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/43818165

この記事へのトラックバック一覧です: ART Tube MP Studio V3 赤丸急上昇中!:

« 『結局仕事を選んでいるんだよね』  :暴言失礼 | トップページ | 再びチャイコフスキー交響曲第6番 »