« Das Mikrofon | トップページ | スーパーデジタルオーディオプレーヤー(SDAP) »

2009年2月22日 (日)

中波放送の帯域幅って

Joqr_1_2 ...20kHz(両側波)もあるんですね。 

DX9000Dが壊れてからというもの今月はSDR-IQを使ってSWLをすることが多くなっていますが、今日たまたま中波帯を覗いたとき気づきました。 最初の画像は文化放送(JOQR)を受信したときのものですが、キャリアを中心に両脇にそれぞれ10kHz、信号波の成分があります。

実はこれまでのところ小生は、中波放送の帯域は片側波4.5kHz、トータルで9kHzだとばかり思ってきました。 理由は、いつぞや中波放送の周波数刻みが109kHzになったときに遡ります。 9kHz間隔で林立する放送局同士の混信を避けるには、片側波は(理屈上)4.5kHz以下に抑える必要があるからです。 勿論、9kHz隣でわざわざ放送する局はいないと思いますけど、あくまでも理屈上の話ですHi

また経験上、中波放送はFMよりも音質は悪いが、SSB3kHzよりはマシ、という思いから何となく5kHz前後かなあ、などと想像していたわけです。

それが今日、SDRで覗いたら両側波で20kHzも使っているなんて....。

でもそんな広大な帯域を使っているのに何故、あまりいい音がしないんだろう?

音声で言えば殆どのフォルマントが含まれるので”FM”並に聞こえても良いはずです。 う~ん、何故だ。 ....

flair 受信帯域だ!

そうです。 我々が日頃使っているラジオは選択度を優先し、混信を抑えるため通過帯域を狭めているのです。 結果、大方のラジオは放送局が本来送信している帯域の一部しか通していないため、AMは音が悪いというイメージが定着しているのです。 実は、今回使ったSDR-IQの帯域設定も最初6kHzになっていまして、ああ、いつものAMの音だ、と思っていたのでした。 最近の無線機でも中波は受信できますが、受信帯域はmaxでせいぜい67kHzだと思います。

さて、そういう考察から、受信帯域をSDR-IQの最大設定値20kHzにしてNHK第一を聞いてみたところ、

!おおっ! こんなにいい音で送信していたんだfuji、と感心しました。

因みに、帯域を20kHZに広げて聞くとこんな音質です(それぞれ約50secの録音)。

Jazz:  「nhk_jazz_16bit3.mp3」をダウンロード

Vocal: 「nhk_music_16bit.mp3」をダウンロード

実はNHK第一をSDR-IQで調べたところ他の放送局よりも更に帯域が広く22kHzくらいあるので、本当はもっと高域が出ている筈ですが、受信機の制約でこれが精一杯です。 最初のファイルに格納されているJazzのシンバルなんかAMとは思えない音質です。 これが現代のAM放送局が送信ているサウンドクオリティだったのです。 驚きです。 

SWL"、”BCL"もたまにやると思わぬ発見があるものです。happy01

|

« Das Mikrofon | トップページ | スーパーデジタルオーディオプレーヤー(SDAP) »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

なるほどー。そういうことですね。
すると、フィルターが狭い無線機で聴くAM放送よりも、選択度が甘いラジオの方が音が良い可能性が高い・・・というわけですね。
もちろんフィルター幅以外の要素もありますが・・・・。
しかし、いい音ですねぇ。FM放送顔負け。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2009年2月22日 (日) 11時42分

>すると、フィルターが狭い無線機で聴くAM放送よりも、選択度が甘いラジオの方が音が良い

最近のジェネカバDSP機で中波放送を聞いても良い音に聞こえた試しがありません。
”通信機”と“ラジオ”のコンセプトの違いということになるんでしょうね、これは。

今回収録した音を何の説明なしに聞かされると、FM放送だと勘違いする人がいるかも知れません。
ホント、AM放送を見直しました。 今度、ラジオ深夜便をしみじみ聞こうかしらん?
  

投稿: JA1BBP 早坂 | 2009年2月23日 (月) 12時25分

お久しぶり!
ほんとびっくりしましたよ、うちの自作SDRでみたらやっぱ20kHz帯域あるね。SDR-IQの構造が良く分からないけど、USBオーディオデバイスとして認識するのであれば、SoDiRaを使ってAMステレオ放送をお楽しみください。本当、FMみたいですよ。
ご参考まで
http://icas.to/de1103drm/sodira.htm

ちなみに、こちらはハンディーラジオなので、セラフィルタが12kHzぐらいになってるので、20kHzはカバーできておりませんが。

投稿: scd | 2009年2月26日 (木) 12時05分

★まず、scdになりすまし上記コメントをこの記事に移しましたよ★

AMのステレオ放送の情報ありがとう。噂には聞いていたが、やってたんだね。 (昭和30年代にもステレオ放送の試みがあったが頓挫したと記憶してます)
週末にでも早速ソフトをインストールして聞いてみます。

それにしてもAM放送は頑張ってるね。 高音質にステレオかあ。 FM放送の優位性がどんどん無くなっていくような.....

中波放送の次なる手は『デジタル放送』ということになるのかな。現状、試験放送だけで普及にはまだほど遠いようだけど、どうなるのかしらん。

投稿: JA1BBP 早坂 | 2009年2月26日 (木) 12時19分

どもども、有難うございました。
今度ドイツ出張の時、ぜひDRM放送を中波で受信してきてください。リストみると結構中波デジタル局ありますね。
http://www.baseportal.com/cgi-bin/baseportal.pl?htx=/drmdx/main&sort=Country,UTC

SDR-IQ持っていくのはしんどそうなんで、うちのラジオ持っていってください。次回飲み会ででも渡します。(RXDが4月だったかに一時帰国するときにでも。)

投稿: scd | 2009年2月26日 (木) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/44138088

この記事へのトラックバック一覧です: 中波放送の帯域幅って:

« Das Mikrofon | トップページ | スーパーデジタルオーディオプレーヤー(SDAP) »