« 大魔王、道場破りす | トップページ | 偉大なり! テレフンケン »

2009年2月15日 (日)

大魔王、これが欲しかった! 『ポメラ』

Pomera_3二月も大魔王の物欲は全開です。 ポメラを買いました。

さて、ポメラを説明するにあたりその背景から....。

■大魔王は携帯電話でメールを打つのが大嫌いです。片手で携帯のキーをチマチマ押していると発狂しそうになります。 あんなPoorなユーザーインターフェイスしか提供できないメーカーのエンジニアに一言、言ってやりたい。

■それからパソコンの立ち上がり時間にも頭に来ています。ユーザーはすぐに使いたいのに、使えるようになるまで二分以上待たせる製品とは何なんでしょう? 昔から何も変わっていません。 よくもまあこんな使いにくい製品を世界中に広めて儲けやがったな。 それにノートパソコンでも重さは大体1kgある。 こんなに立ち上がりがノロく、重いものを毎日鞄の中に入れて通勤する気持ちには到底ならない。

■つまり、携帯と睨めっこしてイライラしながらメールを書きたくない。 パソコンは重いし遅いから持ち歩きたくない。 でも必要なメールは書きたいし、通勤途中や旅先で面白いアイディアや、ブログネタが頭に浮かんたときは、チャッチャと作文したい。

何かメモ帳のように気軽に書きとめられる電子手帳が出来ないかなあ...とず~っと思っていたのでした。 

それを解決する製品が遂に出ました。 『ポメラ』です。

発売元は、KING JIM。 次の写真を見れば、どのようなコンセプト、構造のものなのか一発で分かるでしょう。 持ち運びに便利。 且つキーボードで文字入力できるお手軽『電子メモ帳』とでもいうべきグッズです。 

Npomera01この製品、昨年11月に発売されました。 すぐにでも買いたかったんですが、新製品であるが故の初期不良や、発売後の数ヶ月間はファームの改良などがあると思われたので、とにかく3ヶ月は待とう、と心に決め堪えていたのでした。

そして1月に二度目のソフト改良が行われたことと、値段が大分下がってきたことから、『よし!』と決意し先日購入したのでありました。 (今月から安いショップだと17k¥台で買えるようになりました)

買ってから日も浅くまだ十分に使い込んでいませんが、ファーストインプレッションを下記します。

1.重さ、大きさ: 最近の電子辞書を少し厚めにした感じ。 重さは乾電池込みで370gなので当然軽い。

2.キーボード: 17mmピッチのQWERTY配列キーボードは、一般のキーボードと比べると使いにくいが、ま、慣れの問題。 そこそこ快適に使える。多少強く打っても耐えられる強度はある。 キーストロークは浅いがこれも慣れれば大丈夫。 

3.漢字変換: ATOK搭載。 F10(記号キー)は使えないが、概ねパソコン並の操作はできる。会社と自宅のPCでもATOKを使っているので、これは快適。

4.起動時間: 早い! 電源を入れ約2秒で使える。 キーボードをたたんで蓋を閉じると電源が自動的に切れるのもGood!。 書きかけの文書も残る。

5.画面: モノクロ、バックライト無しだが文字は鮮明。 カラーにする必然性無し。

6.パソコンとの連携: USBケーブルを繋げば、パソコンのデバイスとして認識されるので、ファイルの中身を読んだり移動することが出来る。電車の中で書いた原稿を家に持ち帰りパソコンに即、転送出来る。 また、micro SDカードも使えるので、データのやりとりも快適。 携帯電話にも文章をファイルとして移動することができる。→長文emailは、ポメラで文章を書いて、その後、携帯にデータを移し送信、という使い方が出来る。 大魔王の発狂防止にもなる。

7.バッテリーの持ち: カタログによると単4二本で約20時間。 これだけ保てば十分。

Pomera_2 などなど。 とにかく”電子メモ帳”と割り切って製品化された『ポメラ』は、旅行先、移動中での『チョイ書き』を求めるユーザーにとっては正にストライク!の製品。

KING JIMと言うと、会社で使うKING ファイルか、テプラくらいしか製品名が思い浮かばなかったんですが、こういう電子文具もやっているのでありました。

|

« 大魔王、道場破りす | トップページ | 偉大なり! テレフンケン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいですね。これ。
以前ザウルスの外付けキーボードを使って会議を記録したことがありました。
このくらいの大きさだったと思いますが結構打てました。
ただザウルスのほうが「書院」っぽくて使いにくかったような。

投稿: JO1KVS | 2009年2月15日 (日) 23時22分

>以前ザウルスの外付けキーボードを使って会議を記録したことがありました。

ザウルス。 一世を風靡しましたね。
歴代のザウルスを何台か持っていました。最後に使っていたのはPI-6000です。

ポメラではキーボードが付いてこのサイズなので、良くやっているなと思っています。 使い慣れたATOKが搭載されているので、キーボードの使いにくさには何とか目をつぶれます。  

投稿: JA1BBP 早坂 | 2009年2月17日 (火) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/44059597

この記事へのトラックバック一覧です: 大魔王、これが欲しかった! 『ポメラ』:

« 大魔王、道場破りす | トップページ | 偉大なり! テレフンケン »