« 快勝! 侍ニッポン | トップページ | シルクエビス »

2009年3月 8日 (日)

eneloop

Eneloop充電器とセットのeneloopを買いました。

ここ数年経営危機が叫ばれていた三洋で、数少ない『元気印の製品』です。

これまでニッケル水素電池は、色々なメーカーのものを使用してきましたが、耐久性に問題がありました。 使い始めて12年で充電エラーが続発し、繰り返し充電耐用回数到来前にオシャカになるのが多かったんです。

そんな中、同じニッケル水素電池ではあるものの性能の良さを謳っているeneloopに以前から注目していたんですが、価格が最近ようやく手頃になってきたので、思い切って買うことにしました。 購入先はアマゾン。 街中の量販店よりはよっぽど安かったです。

Eneloop_2_2eneloopは、充電された状態で販売されているので、買ってすぐに使えるというのがウリです。 因みに、左の写真は購入直後にeneloop(単三)の電圧を測ったときのものです。 自己放電が極めて少ないためしっかりと1.3V以上の電圧を保持しています。

尚、メーカーは繰り返し充電1,000回を保証しています。 経営危機に陥ったとはいえ日本の一流メーカーが宣言しているのでこれは間違いないのでしょう。

因みに、高負荷時における充電特性を測定したデータがあるので以下参考までに添付します。 

Bat2_graph01_2

このデータからもeneloopは、他の乾電池に比べても突出した性能を持っていることが伺えます。 (最後まで急峻な電圧の落ち込みがないのは素晴らしい)

...eneloopおそるべし。

   

|

« 快勝! 侍ニッポン | トップページ | シルクエビス »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

エネループ愛用しています。
期待に応えてくれる貴重な充電池だと思います。
継ぎ足し充電もOKという、珍しい新世代のニッケル水素充電池です。
瞬発力はアルカリ電池よりあるでしょうから、マイクアンプの電源にもいいかも知れませんね。
FT-817や他のハンディ機にも採用していますし、8個、10個用の電池ホルダーに詰めて移動用の電源としても使っています。
うちは充電池、充電器マニアなので (^^ゞ 充電器がものすごい数あるので、大量の充電も数時間で完了します。

投稿: JO1KVS | 2009年3月 9日 (月) 00時22分

ほう。 充電器マニアでしたか。

マイクアンプの電源には、これまで色々な乾電池を試してきましたが、エネループはまだなので、今度評価してみたいと思っています。
エネループは、デザインも清潔感があって良いですね。
我が家の乾電池も順次、エネループに置き換えて行こうと思っています。

投稿: JA1BBP 早坂 | 2009年3月11日 (水) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/44285465

この記事へのトラックバック一覧です: eneloop:

« 快勝! 侍ニッポン | トップページ | シルクエビス »