« 大魔王iPhoneで遊ぶ | トップページ | 上坂冬子さんの死を悼む »

2009年4月18日 (土)

大魔王、青春時代に戻る ~NSP~

『NSP』と聞いてピンとくる人のみ、以下お読みください。
 
412cmjx9gtl_ss500__2 マッキントッシュPCと、iPhoneを買って以来、”Audio Visual”に嵌った生活をしています。
特に最近は、iTunes StoreというWebショップを通じ音楽ファイルをダウンロードして聞いています。
 
ま、これも時代の流れですね。 聴きたい曲をインターネットで即ダウンロードする。 デジカメが登場して以来、町の写真屋さんが廃れたように、音楽がネットからダウンロード出来るようになったことで町中のレコード店も姿を消しつつあります。
 
で、今日ダウンロードしたのがNSPのファーストアルバム。 価格は1,500円也。
実は、中学校、高校とNSPにかなりハマッていたのでした。
当時は、井上陽水、かぐや姫、アリスなどが売れ始めていた時代でしたが、個人的に一番聞き入っていたバンドでした。
 
『フォークギターが弾けると女にモテる』と、真剣に思っていた時代。
NSPの曲は、コード進行が単純でコピーしやすく、且つ歌いやすかったので、毎日のようにギターを弾いていたのでした。 学祭のステージで演奏もしましたHi。
 
因みにNSPは、一関高専の学生だった三人が組織したバンド。 東北のグループということもあり、非常に親近感もありました。
残念ながら数年前に、リーダーだった天野滋が亡くなってしまいましたが、フォーク全盛時代を語るに欠かせないバンドの一つです。
 
ダウンロードした曲を聴いて、今日は非常に感慨深いひとときを味わいました。
驚いたのは、30年以上経っているのに、殆どの曲を口ずさめたこと。
....昨日食べたご飯のメニューも思い出せないのに、30数年前に覚えた曲を歌えるんですから。 これは我ながら凄い!と思った次第。 
 
今、聞くと何てことはない若者の曲ですが、自分の人生の年輪を刻んでくれた貴重な曲だと思うと思いもひとしおです。 因みに、このアルバムは『ライブ』です。 デビュー作がライブ、というのはかなり珍しいのではないかと、30数年経った今、初めて気がつきました。  

以上、ノスタルジーに浸っている大魔王でありました。
 

|

« 大魔王iPhoneで遊ぶ | トップページ | 上坂冬子さんの死を悼む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/44712555

この記事へのトラックバック一覧です: 大魔王、青春時代に戻る ~NSP~:

« 大魔王iPhoneで遊ぶ | トップページ | 上坂冬子さんの死を悼む »