« ディズニー・シー | トップページ | 拡張7MHzバンドで第一声 »

2009年4月 5日 (日)

伊香保温泉 

Ikaho_1_2先週末は、群馬県の伊香保に行っていました。
目的はもちろん温泉。 つくばからの距離は、およそ180km。 その大半を高速道路が利用できるので二時間で着いてしまいました。
茨城には無い高い山々が見えるので子供たちは大喜び。
一泊でしたが、温泉には都合4回入ってきました。 日本人に生まれて良かった~、とつくづく感じた次第。
折角来たんだから、帰りにどこかに寄って行こう、ということになり先ず立ち寄ったのが、 
■水沢観音
 名前は聞いたことありますが、群馬は縁遠かったので今回が初参拝。
 仏像の展示コーナーもあり、なかなか企業努力しているなあと関心。 次に寄ったのが、
 
■水沢うどん 大澤屋
Ikaho_0_2
TBSラジオでいつもCMが流れているので、一度は食べてみたいと思っていた大澤屋のうどん。
 バスの駐車場もあるくらいで、平日にもかかわらず大盛況でした。 麺はつるつるシコシコ。味はまあまあ。
 この店は岡本太郎画伯と交流があったらしく、店内にはいたるところに氏の作品が。
 買うと高いんだろうなあ...などと下衆の勘繰りをしつつ店を出る。 そして、最後に立ち寄ったのが、      
 
 ここ、宿泊した旅館に置いたあったパンフレットで知ったんですが、立ち寄ってみて大正解。大変楽しませてもらいました。
 後で知ったことですが、この博物館は”私設(個人経営)”でありながら毎年40万人も入場者がある黒字経営の博物館なのです。
 その秘密は入ってみると分かります。 展示物の数、レパートリーが半端じゃないんです。 展示コーナーをざっと挙げてみると、
 ■テディベア博物館
 ■昭和レトロテーマパーク
 ■おもちゃと人形博物館
 ■自動車博物館(軽自動車、外車、スポーツカー、ファミリーカー)
 ■ワインとチョコレート博物館、などなど。       
 通常、博物館といえば、何かのコンセプトに絞って展示をしているわけですが、ここは、何でもござれの状態です。
 館長いわく、『幕の内博物館』なのだとか。 因みに入場者の3割がレピーターなのだとか。 仕組む側としては、してやったりというところでしょう。
 小生が特にハマッタのは、昭和レトロパークでした。 昭和30年代の町並みが見事に再現されています。 当時の芸能人のレコードや、プロマイドなども信じられないくらいの数が展示されており、家族をほったらかしにして思わず30分くらい見入ってしまいました。 以下に館内の写真を紹介します。 クリックすると大きくなります。       
Ikaho_2 Ikaho_3
Ikaho_4 Ikaho_5 Ikaho_6
Ikaho_7_2 Ikaho_8_2

Ikaho_9_2

Ikaho_10_2 Ikaho_11_2

Ikaho_12_2

Ikaho_13_2

Ikaho_14_2

伊香保は、東京からだと1時間くらいで着いてしまうので気楽に行けるかと思います。 この博物館は、大魔王お勧めのスポットです。是非どうぞ!

|

« ディズニー・シー | トップページ | 拡張7MHzバンドで第一声 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 これは知らなかったです。
 是非行ってみたいと思います。
 私は3月末に日帰りで、上越新幹線で長岡、北陸本線で糸魚川、大糸線で南小谷、中央線で八王子と、ぐるっと一周してきました。雪国と山と海といろいろと車窓を楽しんできました~。

投稿: JO1KVS | 2009年4月 6日 (月) 21時31分

おお、雪国巡りですか。 さぞ、旬の食材とお酒を楽しんでこられたのではないかと思います。 こちらも単身であれば色々と行きたいところはあるのですが....。

おもちゃ博物館は、必見です。是非、足を運んでください。損はしません。

館長代理(?)より。

投稿: JA1BBP/早坂 | 2009年4月 7日 (火) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/44573719

この記事へのトラックバック一覧です: 伊香保温泉 :

« ディズニー・シー | トップページ | 拡張7MHzバンドで第一声 »