« 排気温130℃超! | トップページ | きゅうかんび »

2009年5月11日 (月)

Klipsch X10

Ws000001_2 通勤中、音楽を聴くのに使ってきたイヤフォンが大分くたびれてきたので新調することにしました。

イヤフォンを新調するにあたり条件としたのは次の三点。
 1.カナル型 :周りに迷惑を掛けないよう音漏れしない耳栓タイプとする。
 2.装着感が良いこと。
 3.高音質 :低域もしっかり出ること
 4.価格は3万円以内

で、数日間ネットで情報を集めて、最終的に購入したのはKlipschのX10
実際に手に入れて聞いてみて納得。 いや~これ、良いです。 久しぶりに良い買い物をしたと思っています。

メーカーが言うには、このイヤフォンは世界最小最軽量。
最初の写真だと分からないと思うので、イヤービースを外して手に乗せたときの写真を紹介します。

X10_2

こんなに小さいんです。 これじゃあ、まともな低音が出ないんじゃないの? と誰しも思うところですが、それがどうしてどうして。
このサイズからは信じられないような低音が出ます。 因みにメーカーが出しているスペック(再生周波数)は、
 5Hz ~ 19kHz
ご、5Hzから再生できるのお~。 ヘッドフォン並みですよこれ。

ついでに音全般のインプレを書くと、
■全域、澄み切った透明感のある音。 
■分解能が非常に高い。
■高域の伸びが特に素晴らしく、1万円以下のイヤフォンでは聞こえない音を再現してくれる。 しかも聞き疲れしない。
■歪み感が無い。 
■とにかく非常にリアリティのある音が再現される。

あと、装着感が素晴らしく長時間使っていても耳があまり痛れない、というのも大きなメリットです。

....何だかべた褒め記事になってしまいましたが、決してKlipschの回し者ではないので為念。

しかし、男子たるもの(?)1本はこうした素晴らしいイヤフォンを持っていたいものです。
大魔王久しぶりに、満足の行くお買い物が出来ました。 少々高い製品ですが、値段に見合う品質ですよこのイヤフォン。

|

« 排気温130℃超! | トップページ | きゅうかんび »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

男子たるもの、1本は素晴らしいイヤホン
聞いたこと無い言葉ですが、納得です。
高そうですが・・・
ソニーの通勤ラジオ、これも社外品のいいやつ使うとかなりいい音再生してくれますね。ラジオ自体はなかなか音質いいみたいです。

男子たるもの、いい工具・・・もそうですね。

投稿: JO1KVS | 2009年5月11日 (月) 19時39分

X10は、30k¥弱で手に入れました。一生保つとは思いませんが、当面これで至高の音を聞けそうです。

男子たるもの....一流のものを持つのが本望、と思っています。
勿論、人によってそれが工具であったり、文具、装飾品であったり、オーディオ機材であったりしますが。

何れにしても一流品を持つと感動があります。 良いものは往々にして高価ですが、『高いだけある』と思わせる実力がありますから納得です。 X10、お勧めですよ~!happy01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年5月11日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/44965856

この記事へのトラックバック一覧です: Klipsch X10:

« 排気温130℃超! | トップページ | きゅうかんび »