« 高耐圧コンデンサ 1000pF | トップページ | 8J1ITU訪問 »

2009年5月 4日 (月)

バウリンガル

Tokin0923img450x6001239383544wbyaph だいぶ前に話題になった製品ですが、遅ればせながらヤフオクで落札しました。

 
我が家のルビーも今年で4歳。
人間の言葉も7,8種類理解しますし、逆にルビーの気持ち(喜怒哀楽)もそれなりに分かるんですが、バウリンガルだとどのように翻訳してくれるのか、興味がありました。
 
バウリンガルは、マイクのついた送信機と、その信号を受信し言葉に翻訳する本体から構成されます。 使い方は簡単で、送信機を左の写真のように犬の首輪に取り付け、吠えるのを待つだけです。
 
本体に犬の種類を設定しておき、翻訳モードで待機しておけば『ワン!』という声に反応して翻訳してくれます。
 
これまでおもしろ半分に、色々な場面で使ってみましたが翻訳精度ですが、まあそこそこ、といった感じです。
喜怒哀楽自体は、おおむね間違えませんが翻訳された言葉を見ると、思わず笑ってしまうようなものがあります。
 
例えば、大好きな犬用のガムを見せたときの声を翻訳したときのがこれ。

Bowlingual

う~ん。 大好きな食べ物を前にして『ファイトー、イッパーツ!』か.....
まあ翻訳精度に目くじらを立てるほどの製品ではないので、ま、いいか。
因みに8月には翻訳した結果を声で聞かせてくれる新製品が発売されるようです。
 
犬と一緒に生活していると、結構気持ちが分かってくるので(以心伝心とでも言いますか)、正直なところバウリンガルはなくても困りません。
でも、ゲームの一種だと割り切って使う分には、それなりに楽しめます。

この技術を応用すれば、赤ちゃんの泣き声も翻訳出来るんでしょうが、まさかそんな製品は出てこないだろうなあ.....。 (恐わ~、やはり生身のコミュニケーションじゃないと)

|

« 高耐圧コンデンサ 1000pF | トップページ | 8J1ITU訪問 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/44890933

この記事へのトラックバック一覧です: バウリンガル:

« 高耐圧コンデンサ 1000pF | トップページ | 8J1ITU訪問 »