« 意外と知らない「社名」の話(瀬戸 環著) | トップページ | 噂の『1,000円マイク』 CM-2000を斬る (其の弐) »

2009年6月24日 (水)

噂の『1,000円マイク』 CM-2000を斬る (其の壱)

Cm2000_1 2エリアの某OMが掘り出して以来、あっという間にアマチュア無線界に広まったCM-2000

モデルとされるSM58(Shure)を凌ぐとの評判です。 そのため、メインのマイクとして使っているOMも多くいます。

実際に大魔王も、通信相手にSM58CM-2000を切り替えて貰い聞き比べをしたことがありますが、CM-2000の方がベターな音に聞こえていました。 SM58よりも音に切れがあって、また音場が広がったように聞こえます。

しかるにこのマイクには、技術的なデータが何ら付属していません。 音質の指標となるf特も公表されていないので、なんとも正体が掴めませんでした。要は無線機越しの音を聞いて、良いとか悪いとか言うレベルの議論しかできない訳でして、個人的には少々モヤモヤした気持ちでいました。 

そんな中、ある格安マイクを購入したことを切っ掛けに、それと相対比較するために近くのハードオフからCM-2000を買って来ました。          

下はCM-2000の外箱の様子です。 因みに1,050円(税込)でした。

Cm2000_2

箱を開けるとプチプチにくるまれたCM-2000が。 ケーブル(5m)も付属しており両端にそれぞれキャノンコネクタと、ステレオジャックがついています。

う~ん。どう考えてもこのケーブル付きで『1,050円』は安い。
この安さ。 以前、100円ショップで4石スーパー(AMラジオ)を買ったときの衝撃に近いものがあります。

で、さっそく音出しをしてみることに。 いつものようにシェークスピアの朗読。ヘッドフォンをかぶり収録された音を聞く。
......

一言で言うと、低域が不足気味で、中高域にエネルギーが偏った音がします。そのため、ぎらついた音調となっています。
分解能は並(高域が出ている分、分解能が良く聞こえる傾向)。 S/Nは多少気になるが問題ないレベル。 レスポンスは並の下(ダイヤフラムが前後にもっさりと動いているのが分かる)。 空間表現力は可もなく不可もなく並。

以上が大魔王の評価です。 ただ、これは1万円以上する他のダイナミックマイクと比較したときの結果なので辛口のレビューとなっています。 正直、音楽の世界で使われているマイクと比べたら大したことないマイクです(キッパリ!)。 ただ、これで1,000円と言われたら『えっ!?』となる訳です。 つまり、このマイクはあくまでも1,000円という値段を前提に評価されるマイクであり、その限りに於いてコストパフォーマンスが高い製品なのです。 それ以上でも以下でもありません(読者の中にCM-2000の愛用者がいましたらスミマセン)。 

而して何故、無線に於いてかくも好評を博しているのか、そこには無線ならではの理由があるのではないかと思い、更に調査をしてみることに。 

( 1,000円マイクを真顔で斬るのは忍びないとは思いつつ... coldsweats01 )

(つづく)

|

« 意外と知らない「社名」の話(瀬戸 環著) | トップページ | 噂の『1,000円マイク』 CM-2000を斬る (其の弐) »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

オバンデス,

 ちなみに,Audix CD-11 も安くて良いと思いますよ.
 マイクホルダー,マイクケーブル(XLRオス-メス付)6mセットで¥3k弱でした.(サウンドハウス価格)
 私の設備で最初に使った時,XNSがモニターしてくれたマイクがCD-11だったよ.

 ところで,この記事を参考にブログ記事Upさせてもらいます.
 ご勘弁を.

投稿: YB3ASM/JJ | 2009年6月24日 (水) 19時28分

CD-11はやはり3倍だけあって柔らかさがありますけど、千円マイクはギラギラしていますよね。
もちろん千円って価格ですから、真顔で比較しても意味ないとは思うのですけど、やっぱり千円、されど千円。
でも、同じ千円ならカラオケマイクでも結構イケるヤツがあると思うのですけどね・・・・。
千円でSM-58劇似・・・ってのがポイントなんでしょうね。
分解能ですが、良く聞くとSM-58の方が上じゃないでしょうか?このマイク、人間の錯覚を上手く使っているように思います。そういう意味では素晴らしいマイクだと思います。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年6月24日 (水) 22時44分

RXD
CD-11は低域がしっかり出ていた記憶がありますよ。
HiFi SSBの入門用として十分使えるマイクだと思ってます。

>ところで,この記事を参考にブログ記事Upさせてもらいます.
ど~ぞ。 ど~ぞ。 参考にしてちょうだい。


福井さん
斬るにはホント、忍びないんですが一度、真面目に評価してみたいマイクでした。

>分解能ですが、良く聞くとSM-58の方が上じゃないでしょうか?
そう思います。記事にも書きましたが、高域が出ているとつい分解能が高く聞こえてしまう(錯覚してしまう)傾向があるので注意が必要ですね。 音の輪郭と広がり、実在感をよく頭の中で整理しながら聞き込まないと騙されてしまいます。 其の意味ではこのマイク、粗さはあるものの良く仕上がっています。 倍の2,000円出すから更に優れたマイクを作ってくれないかと思っていますhappy01 

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年6月25日 (木) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/45433366

この記事へのトラックバック一覧です: 噂の『1,000円マイク』 CM-2000を斬る (其の壱):

« 意外と知らない「社名」の話(瀬戸 環著) | トップページ | 噂の『1,000円マイク』 CM-2000を斬る (其の弐) »