« i-MiEV | トップページ | ガリ »

2009年6月 7日 (日)

悪夢

Donaishiyou_2 FT DX 9000Dのファイナルが、また また また また飛んでしまいました。

 
AB1動作で送信出力を5Wに絞っている状態なのに逝くなんて。despair
しかも、フロントのキャノン端子を使って送信している時に飛んだので、これで『これまでの故障にDMSは無関係』ということが証明されました。
 
昨年暮れ以来、半年間に4度の故障。
 
これはこの無線機単体の問題かも知れませんが、根本的に原因を究明し対策して貰わなくては。
 
折角直ってきたと思ったのに。 嗚呼、気が重い....shock

|

« i-MiEV | トップページ | ガリ »

FT DX 9000D」カテゴリの記事

コメント

ご愁傷様です

FTDX9000Dは面構えからして憧れのリグですが
ファイナルが飛びやすい(これはMARK-Ⅴから変わっていないのかな?)
というのが個人的には好ましくないんですよね
A級動作で連続送信しているならともかく、そうでなくとも飛ぶと
いうのは、メーカーの責任?それとも戦略??と穿った見方になっちゃいます
着払いでも、保険で2000円・・・
やっぱり逆立ちしても買えないリグです(´・ω・`)ショボーン

投稿: JQ1BVQ 多田 | 2009年6月 7日 (日) 12時26分

余計なお世話ですが、参考までに

http://ja1bop.exblog.jp/3006479/

投稿: JQ1BVQ 多田 | 2009年6月 7日 (日) 12時41分

流石に半年に4度の故障では気が滅入ります。
発送の手間、精神的苦痛は当然ながらラックへの出し入れ、これが結構大変なんです。
毎回、腰周辺の筋肉をストレッチで良くほぐしてから作業しています。 体力的にあと何年持てるのかしらん?wobbly

こう毎回同じ故障が続くと、ファイナル部だけ着脱式にして簡単に交換ができるようにして欲しいとさえ思っています。

BOPさんの記事の紹介ありがとうございます。記事については知っていました。 随分とSD2931をお釈迦にした経験をお持ちのようなので、話に説得力がありますね。 さて、YAESUの見解や如何に?

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年6月 7日 (日) 13時05分

ヤエスさんもこんな上得意さんに苦労と心労をかけちゃいけませんねぇ。
少し怒って、取りに来い、って言ってもいい頃かもしれません。
その出し入れの苦労、わかります。昨年エアコンが壊れて、何度もガス補充に来たけど、無線機撤去しないとガス補充が出来ないもんで、それがもう面倒で、もう直しに来なくて結構です。そのエアコン(3年目の高級機)捨てますから、と言って引き取ってもらいました。

投稿: JO1KVS | 2009年6月 7日 (日) 22時12分

>少し怒って、取りに来い、って言ってもいい頃かもしれません。

あ、つくば市は都内から車で一時間程度の地域と言うこともあり、これまで殆ど引き取りに来て貰っています。 細かな改造依頼をすることが多かったので、対面での引き渡しは大変有効でした。

しかし、今度は赤鬼と化した大魔王が応対するので、担当者は来づらいかも....
  

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年6月 8日 (月) 22時01分

ご無沙汰しています。

この際、ファイナルユニットを基盤ごと取り替えてもらったらと思います。

ファイナルの飛ぶ原因
当局も、以前K社のファイナルユニットで経験したことがあります。
石を何度となく取り替え暫くは問題ないのですがある日突然に壊れます。
これと同じ状態だと思います。たぶん異常発信の可能性ではと思います。
ファイナルユニットのコンデンサー類をすべて取り替えました。
その後は正常に働いています。


投稿: JA4HSN | 2009年6月10日 (水) 04時15分

平田さん

>当局も、以前K社のファイナルユニットで経験したことがあります。
>石を何度となく取り替え暫くは問題ないのですがある日突然に壊れます。
>これと同じ状態だと思います。たぶん異常発信の可能性ではと思います。

コメント有り難うございます。 仰るとおり、現象は似ていますね。 これまでの発生頻度からして、リグ個体の問題か、使用環境の問題かの何れかと思っています(同じDX9000ユーザーでも問題のない方は沢山いますので)。 昨日WDXCからも返答があり、今度詳しく使用状態について説明することになりました。 今度こそ完全決着を付けたいと思っています。

投稿: JA1BBP 早坂 | 2009年6月10日 (水) 12時28分

原因がハッキリするといいですね。
FT-817も、送信していないのにファイナルが死んでいた、なんていう話が時折聞かれます。
雷雲からの帯電ってことは無いでしょうか。

投稿: JO1KVS | 2009年6月10日 (水) 21時19分

>雷雲からの帯電ってことは無いでしょうか。

雷は鳴っていませんでしたし、送信途中でのことなので別の原因でしょうね。
周辺の機材も含め色々と調べてみようと思っています。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年6月12日 (金) 06時32分

この石には皆困っていますよね。
7800の場合ですが、連続して数回飛んだ時にドライバーとファイナルユニット交換していただきました。
その後はファイナル石の交換だけ・・・ですが、毎年一回飛びます。
因みに飛ぶ時は9割が3.5メガで送信中なんです。何故かは??ですが、恐らくゲインが取れすぎてて異常発振ではないかと推測しています。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年6月14日 (日) 11時38分

福井さん

IC-7800も同じ石なんですよね。 良く飛ぶ石と言うことで有名のようですがメーカーはなかなかそれを認めないようで...。
後発機であるIC-7700が石をMRF150に戻していることを考えると『やはり....』という気がしないでもありませんが、はて?

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年6月14日 (日) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/45262568

この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢:

« i-MiEV | トップページ | ガリ »