« ホームやきとり | トップページ | ひえ~っ!! »

2009年6月11日 (木)

『かぐや』月に帰る

Photo ....と聞けば美しいんですが、この場合の『かぐや』とは、月面探査衛星。
とうとうその役割を終え、今日の未明に月面に落下したようです。
このニュースを聞き、少々もの悲しい気持ちになりました。

打ち上げ以来撮影された驚異のハイビジョン映像は YouTubeなどで沢山配信されているので、ご覧になった諸兄も多いものと思います(まだの方は是非ご覧あれ)。

それにしても無事役割を終え命尽きる姿に、機械とは言え淋しさと、愛おしさを感じてしまいます。

合掌

|

« ホームやきとり | トップページ | ひえ~っ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ああああ
EMEerにも十分感傷をくすぐるものがあります。
月面のハイビジョン映像は ああこんなところで電波は反射しているんだとか、クレータの縁でもマイクロ波は十分反射しそうだなとか、想像(妄想?)をかきたてるものがありました。
月がいつも同じ面を地球に向けているのも、月面の重力分布の調査から確証を得たのではなかったかしら。
アンテナを伸長して5MHzで(5GHzぢゃないョ)月面のレーダ観測をしていたそうです。
そういえばリレー衛星も2基あったはずですが、どうなったのでしょうか?運命を共にした??

投稿: JJ1NNJ | 2009年6月11日 (木) 19時58分

なるほど。 EMEerも独特の視点でかぐやを見ていたんだ。

>そういえばリレー衛星も2基あったはずですが、どうなったのでしょうか?
JAXAのニュースによると、既に2月にミッションを終え昇天(落月?)していたようです。

それにしても、計画されたとおりにロケットを飛ばし完璧にミッションをやり遂げる技術はたいしたものです。(近くにあるJAXAに足を向けて寝られないなあ....) 

あと、個人的には『はやぶさ』の帰還を心待ちにしてます。 小惑星イトカワからの帰路、姿勢制御装置は壊れるわ、燃料漏れは起こるわで正に満身創痍の状態。それでも故郷地球を目指して今も飛行を続けてます。ぼろぼろになりながらも故郷を目指す姿は機械とはいえ、やはり愛おしさを感じます。
帰還予定は来年6月。 頑張れ!はやぶさ!!

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年6月12日 (金) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/45305922

この記事へのトラックバック一覧です: 『かぐや』月に帰る:

« ホームやきとり | トップページ | ひえ~っ!! »