« 悪夢 | トップページ | ホームやきとり »

2009年6月 8日 (月)

ガリ

Gari ガリはガリでも、こちらは食べられないガリ。

先日、Voice Channel(VC)を使用している最中、音声のピークで音が歪む事に気がつく。
あれ? と思いVCのゲイン調整ボリュームを左右に回したところ、
ガソゴソ ガサゴソ...

う、ガリってる。
買ってからまだ半年しか経っていないのに、もうガリが発生するなんて。

使用するマイクを決め、一度設定してしまえばゲイン調整をする必要は無いので、ボリュームの位置はいつも同じ位置ですからね。 日頃からボリュームを回している場合に比べガリは発生しやすくなります。

このまま放置しておくわけにも行かないので、仕方なしにVCのカバーを開け修理することに。 そして問題のボリュームに目をやると....
う~ん、安っぽい。 見るからにガリが発生しそうだ(写真)。

定価10万円近くにしてこのボリュームかあ。
オーディオ製品なんだから、せめてボリュームはALPS製などのモールドタイプものを使ってくれたらなあ...などと思った次第。
今回はボリュームを交換する気力が無かったため、接点復活材を吹きかけて対策をおこないました。
(この手の安っぽいボリュームは、ボディの隙間から接点復活材を吹き込めるので、その点が唯一のメリットですね)

めでたくガリも直り、さて使おうかと思った矢先、今度はDX9000Dの故障。
う~ん、厄払いをしに行くべきか....catface

|

« 悪夢 | トップページ | ホームやきとり »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/45272257

この記事へのトラックバック一覧です: ガリ:

« 悪夢 | トップページ | ホームやきとり »