« 『証拠よりも論』 | トップページ | そんな上手い話があるものか! »

2009年7月28日 (火)

94,500円のCD !

Miyuki愛の本中華、中島みゆきがなんと一枚94,500円のCDを売り出すようです。
以下は、プレス記事のコピペです。 
                              
『歌手中島みゆき(57)が、1枚9万4500円のガラス製CD、8作品を同時に発売することが27日、分かった。00年以降に発売した「短編集」「心守歌-こもりうた」「ララバイSINGER」などアルバム8作品が、究極の高音質CDとしてよみがえる。これまで、ガラス製CDはクラシック、ジャズでは発売されているが、Jポップでは初めて。1枚の値段としても、Jポップ史上最高価格となる。

 通常のCDは基盤がポリカーボネート(プラスチックの一種)だが、今回のCDはカメラなどの高級レンズに使用されている超精度光学用ガラスを使用。再生する際、レーザーが反射する部分(裏側)もアルミではなく、純金が使用されている。マスタリングスタジオで完成した音を、限りなく忠実に再現できるのが特徴。制作過程は手作りで、1日に製造できるのは10数枚だという。重さは通常の2倍の33グラム。強度も高く傷にも強いという。』

同郷の歌手でもあるしオーディオファンとしては是非とも一枚、と言いたいところですが、う~ん。94,500円かあ。

そのお金があったらトランシーバーのサブ機が買えるよなあ....。

|

« 『証拠よりも論』 | トップページ | そんな上手い話があるものか! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懐かしいネェ...

 コッキーポップとオールナイトニッポンを思い出した.
 愛の本中華と来たかぁ...頭の中は「時代」と「ビタースイートサンバ」がチャンポンで流れてます.Hi
 しかし,同郷のよしみとは言っても,チョット躊躇う値段だなぁ,XNS,買うのかい?

投稿: YB3ASM/JJ | 2009年8月 1日 (土) 22時39分

よく考えてみると、みゆきは『愛の本中華』ではなく『アホの本中華』と言っていた。今、思い出しましたよ。

しかし、歌の曲調と、オールナイトニッポンでの彼女のキャラとのギャップに驚いたリスナーは多かったと思う。 あの天真爛漫な明るさは、北海道人に共通しているのかしらん?

>チョット躊躇う値段だなぁ,XNS,買うのかい?

いや、ちょっと無理。 ハムフェアも近いし、色々と買いたいあるのでおあずけですよ。

投稿: JA1BBP 早坂 | 2009年8月 2日 (日) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/45762795

この記事へのトラックバック一覧です: 94,500円のCD !:

« 『証拠よりも論』 | トップページ | そんな上手い話があるものか! »