« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月に作成された記事

2009年7月30日 (木)

ようやく入院許可が....

N2o_1211_882323_1 でました。    
但し、これは大魔王ではなく、FT DX9000Dのことです。
ゴールデンウイークに壊れてから、かれこれ約3ヶ月。
WDXCでの対策方針も固まり、ようやく受け入れ体勢が整ったようです。
今日、発送を済ませました。   
これでお盆前には復活DX9000Dで運用できるかな?
あ~長かったなあ~もお~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

そんな上手い話があるものか!

Enveloop_3 今日、帰宅したらオーストラリアからオレンジ色の封筒が届いていました。                           
ん? この間注文した商品に関係した案内かな?
などと思いながら中身を開けてみるとそれは....                 
                                     
                        

続きを読む "そんな上手い話があるものか!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

94,500円のCD !

Miyuki愛の本中華、中島みゆきがなんと一枚94,500円のCDを売り出すようです。
以下は、プレス記事のコピペです。 
                              

続きを読む "94,500円のCD !"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

『証拠よりも論』

Ws000000 これも夏彦翁が常々言っていた言葉のひとつです。 別の言い方をすれば、『報道されないものは存在しない』です。                                        
                                  
例えば、新型インフルエンザ。
この春先、まるで感染したら死ぬ! ような勢いで連日まくし立てていたマスコミはすっかりだんまりをきめ、今や選挙報道ばかりです。
では、新型インフルエンザは無くなったかと言えばどっこい。 今も感染を拡大しています。 その数、約5,000人に達しています(7/24現在)。
感染者が増えているのに報道しない。 無視をする。 これがマスコミの実態です。 話題性が無くなれば即、スルー(無視)です。                        
              
真実を報道する使命がある、などと勇ましいことを言っていても所詮は、営利企業の限界がそこにはあります。

続きを読む "『証拠よりも論』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

『デジタルは音が劣化しない』、『コービーしても音は悪くならない』

D7000_2 ....というのは間違いであると、当Blogでこれまで何度も取り上げてきました。
今日、時間があったのでその実証実験をやってみました。                 
      
『コピーするとデジタルでも音が悪くなる』ことの検証です。            
大魔王自身、4, 5年前に実験済みなのですが、今の設備でやってみることにしました。
供試PCは、iMac MB417J/A (この春に発売された最新のもの)
サウンドカードは、Sound blaster Digital music SXです。              
実験方法は簡単です。 音楽を再生しデジタル出力(SPDIF)します。
その出力を光ケーブルでループバックさせ、サウンドカードのデジタル入力に入れてやり録音をする。 録音したファイルを再生し同様に録音する。 この作業を数回繰り返します。 
そして、録音を重ねた後の音と、オリジナルの音とで違いがあるかどうかを評価するわけです。
(勿論、サンプリング周波数、量子化ビット数などはオリジナルと同じ状態に設定します) 
                          
           
通常の考えだと、デジタル信号をデジタル信号のまま取り込んで録音するわけですから、音の劣化はあり得ない、ということになります。
論より証拠。 ファイルを2つ用意しました。                  
                         

続きを読む "『デジタルは音が劣化しない』、『コービーしても音は悪くならない』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

無念...日食

Ws000004 実は昨日、日食を観ようと会社を休んでいました(元、天文小僧としては待ちに待った天体ショーですから楽しみにしていました)。
しかし、結果は無情の曇り空。 ついに一度も太陽を観ることが出来ませんでした。weep

で、仕方ないのでTVをつけて中継を観ることに。
生憎、悪石島はさっぱりでしたが、硫黄島と客船からの日食は見事なものでした。
やはり、皆既日食は格別なようで現地にいる人は皆、歓声を上げ感動していました。

続きを読む "無念...日食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

偉大なり! 浜村淳

30 小生、関西出身者ではないんですが実は『浜村淳』のファンなのです。
映画評論など様々な分野で活躍していますが、特に毎日放送のラジオ番組『ありがとう浜村淳です』が昔からのお気に入りです。

冬場だと茨城でも何とか受信できるんですが、流石に夏場はダメです。
ただ最近はありがたいことに番組がインターネットで毎日配信されているのでフェージング、ノイズに悩まされることなく聴取できるようになりました。

番組では、時事ネタ、事件ネタ、芸能界ネタを中心に浜村淳節が炸裂しています。
今年74歳ですが、恐ろしいまでの滑舌の良さ、噛まない語りは見事です。流石、話芸の達人です。

続きを読む "偉大なり! 浜村淳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

7,110~7,120kHz付近のCW

Key 最近、このあたりにCW局が多く出てますけど、新しいバンドプランでも出来たのかしらん?

...と、ここまで書いて、ふと思いついたんですが『7MHz帯拡大記念QSOパーティー』の絡みなんですかね、これ。

先月までこのあたりはSSBばかりだったので、ちょっと気になりまして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

がんばれ! 稀勢の里

220pxkisenosato_08_sep 今、大相撲モンゴル場所が開かれています(別名、名古屋場所?)。
幕内42人のうち、外国人が16人。そのうちモンゴル人が10人。 両横綱がモンゴル人なのは言うまでもなし。
 
日本人大関は不甲斐なく、その地位維持するのがやっとの状態。 
そんな日本人力士の中で、唯一、期待できるのが稀勢の里です。 今日も憎っくき朝青龍を下しました。
 
彼の何がいいか。
まず、仕切りの最中の鋭い眼光。 あれ、いいですねえ~。 今時あんなガン付けをする力士は少なくなりました。
そして最後の塩の時に自分の顔を叩いて渇を入れるので立ち会いはいつも赤鬼状態。
あれくらいの気迫がないとダメですよ、力士は。

続きを読む "がんばれ! 稀勢の里"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

お台場の一角に

Gandum_1

写真は、大魔王の会社の窓から見える風景です。 正面にお台場のフジテレビや、観覧車が見えます。 この風景、毎日のように眺めているわけですが、その視界に最近、変わったものが入ってきています。 画面中央右側をズームすると.....

続きを読む "お台場の一角に"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

櫻井よしこさんとツーショット!

Sakurai_1 今日、都内浜松町の書店で開かれた櫻井よしこさんのサイン会に行ってきました。
TVや雑誌で著名な女性なので当Blogの読者にもご存じの方が多いと思います。   
上坂冬子大姉御亡き後、だらしない日本と男どもに喝を入れてくれるのは桜井さんと、曾野綾子さんくらいなので、一度はお目に掛かりたいとかねがね思っていました。 因みにこのサイン会は、新著『櫻井よしこの憂国』を記念してのものです。
 
開始の30分前に書店に着いたんですが、既に40人くらいの行列が出来ていました。 『す、凄い人気だ』。
ただ待っているのも芸がないので、暫し新著を読みながら時間をつぶす。
 
すると、ほぼ定刻に水色のスーツに身を包んだ桜井さんが登場!!
おおっ!TVで見るのと同じ顔だ。 (...当たり前か)
何だか華やいだ中にオーラを感じる。 
流石に第一線で活躍している人は出してる波動が違うわ、これ。 ...パチパチパチと歓待の拍手をしながらそう感じたのでありました(すっかりアイドルを追うファンの心理)。
 

続きを読む "櫻井よしこさんとツーショット!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

大魔王、『魔法の箱』づくりに挑戦す(其の弐)

Mahou_1 気力を振り絞り(?)なんとか完成させました。

リニアアンプを使うことを前提としているため、高耐圧設計としました。
 
具体的には次の部品を使いました。
(1) 高耐圧コンデンサ(15kVA)
(2) テフロン同軸
(3) 2連スイッチ 
 
(3)は、2回路入ったスイッチのことです。 接点容量が5Aあれば1kWにも耐えられるようですが、余裕度を考えて容量6Aのスイッチが2回路入ったものを購入し、これを同時にON/OFFすることにしました。 これで3kWくらいまでは持つかな? (まあ、そんなにパワーは出せませんけど)
 
結線自体はそれほど複雑ではないんですが、ケース内部でテフロン同軸をとりまわすのに多少苦労しました(何せ硬いんで)。 ケース加工を含め、約4時間で完成しました。
 

続きを読む "大魔王、『魔法の箱』づくりに挑戦す(其の弐)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

室内屋外温度計

Temp 7,8年前のハムフェアのときに買った温度計が、いよいよダメになってきました。
電池はまだあるのに去年の暮れあたりあたりから表示が変になり、セグメントが欠けたりします。
この温度計、表示窓が大きく見やすいので気に入っていたのに残念。
買い換えるしかないか....
 
という訳で、同じ物が売っていないかとネットで探したら、
.....ありました!

続きを読む "室内屋外温度計"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

大魔王、『魔法の箱』づくりに挑戦す

Mahou_2_2 以前より懸案になっていた3.5MHz、7MHzのバンド拡張への対応。
腕に覚えのあるOMは、モータードライブ方式などによる広帯域チューニングを実現しています。
一方、腕に覚えのない大魔王。 
JA1BBE出野OMがCQ誌に発表されていた『魔法の箱』をヒントにその高耐圧版を作ることにしました。
 
高耐圧コンデンサ(1000pF 15kVA)は4月に秋葉原で入手していたんですが、先頃ローカルのOMから同種の物を頂いたので、同軸ケーブルの芯線とシールド層双方に対してコンデンサを着脱する方式で、魔法の箱をつくることにしました。                           

続きを読む "大魔王、『魔法の箱』づくりに挑戦す"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

味わいミックス (鈴木芳喜堂)

Ajiwai 名古屋方面への出張の帰りに買い求めている『味わいミックス』。
JR名古屋駅構内にあるキオスクで売っている1個100円(消費税込み)のおつまみです。
 
一般に駅の売店では、客単価を上げるため価格帯が200~300円のおつまみを中心に取りそろえています。
そんな中で、100円おつまみは、お友達価格と言えます。
 
このおつまみ、
3種類の豆菓子とあられに、薄焼きせんべいを加えた7種類のミックス和風菓子です。
口の中でピーナッツやらせんべいが入り混じり、色々な歯ごたえや味が楽しめます。 味が単調じゃないので飽きません。
それに量も350ccのビールと一緒に食べるには丁度良いくらいです。   
それで100円。 
大魔王はすっかりこのおつまみのファンです。                                                

続きを読む "味わいミックス (鈴木芳喜堂)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

どうだ、参ったか!

Ahd7000_2 悪い性格は遺伝するが 趣味は遺伝してくれない、と日頃愚痴っている大魔王。
無線とかオーディオに興味を持ってくれたら、そのまま今の機材を引き渡せるのに....と思ってはいるものの、どうやら出来ない相談のようで。

そんな中、息子がiPhone用にイヤフォンを買ってきました。
余りこだわりはないようで、これまで使ってきたiPhone付属のものより少しは良い音で聞こえるのでは? 程度の気持ちで買ってきたようです。

それを聞いたとき、『よし! この機会に本物の音を聞かせてやろう!』という大いなる征服欲がめらめらと湧いてきました。

因みに息子が買ってきたのは2,500円のSONY製のインナー型イヤフォン。 大魔王が以前持っていたイヤフォンの後継機種なので音の傾向は大体想像できます。 このイヤフォンに同じインナータイプのKlipsch X10をぶつければ圧勝なのは目に見えてます。 とはいえ、本人が気に入って買ってきたイヤフォンに、いきなり最高峰クラスのものをぶつけるのも可哀想なので、『おまえ、ヘッドフォン持ってたよなあ?』と、ヘッドフォン対決に路線変更する。   

続きを読む "どうだ、参ったか!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

真実は隠れたところにある。

Tall

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

ん? これは....

JARL NEWS 2009 夏号が先日届きました。

Jarl_news_2009_summer_0_2

先に出席した釧路総会の記事が載っていたのでぺらぺらとページをめくっていたときのこと。  斜め読みしながら最終16ページに行ったとき、ふと写真に目が止まる。   
....
 

続きを読む "ん? これは...."

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

太陽誘電のCD-R

Cdr_1 SHM-CD, HQCD, Blu-spec CDと、この1年で高音質をうたった音楽CDが続々と発表されています。
これらのCDに共通しているのは、その材質に改良を加えていること。
記録されるディジタル情報は同じなのに記録層の材質により聞こえてくる音質が違う、とメーカーは言っています。
本件、当ブログでも以前取り上げていますが、実際聞いてみると確かに音が違います。 音質が良くなっています。
その背景を一言でいえば、CDからのディジタル情報を読み出す過程で、かなりのビットエラーが生じているという点が挙げられます。
その論拠に立てば、データの読み出し機構にコストを掛けている高額プレーヤーよりも安いプレーヤーの方が、上記高音質CDの恩恵に与れると思います。
 
ここで今回の本題に。
iPhoneを使うよになって以来、ネット経由で音楽をダウンロードする機会が増えています。
時折、気に入った曲を編集し一枚のCD-Rに焼いてリビングや、車の中で聞くようにしています。 実は、これまでは近くのショップで買った安物のCD-Rに焼いていました。 一枚数十円のデータ用のCD-Rです。 一応、『データ用』と書かれていたのでエラー率も低いであろうと予想し買ったのでした(最初の写真)。
当然、データ用CDでも音楽は焼けるわけですし、書き込みエラーも無かったので気にせず使っていました。
 

続きを読む "太陽誘電のCD-R"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

MJ (...無線と実験ではない"MJ")

Amazonthriller_2

偉大なスターが亡くなりました。
同時代を生きた人間として非常に残念に思ってます。
 
それにしてもあのMaking of thriller は凄かった。 プロモーションビデオ『スリラー』がどうやって作られたかを写したビデオですが、ホント何度観たことか。
歌って踊れるスーパースターの凄みを感じさせるビデオでした。
 

続きを読む "MJ (...無線と実験ではない"MJ")"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »