« 『デジタルは音が劣化しない』、『コービーしても音は悪くならない』 | トップページ | 94,500円のCD ! »

2009年7月26日 (日)

『証拠よりも論』

Ws000000 これも夏彦翁が常々言っていた言葉のひとつです。 別の言い方をすれば、『報道されないものは存在しない』です。                                        
                                  
例えば、新型インフルエンザ。
この春先、まるで感染したら死ぬ! ような勢いで連日まくし立てていたマスコミはすっかりだんまりをきめ、今や選挙報道ばかりです。
では、新型インフルエンザは無くなったかと言えばどっこい。 今も感染を拡大しています。 その数、約5,000人に達しています(7/24現在)。
感染者が増えているのに報道しない。 無視をする。 これがマスコミの実態です。 話題性が無くなれば即、スルー(無視)です。                        
              
真実を報道する使命がある、などと勇ましいことを言っていても所詮は、営利企業の限界がそこにはあります。
何もこれは日本だけではなく、お隣の中国も同じ。
今年は天安門事件がおきてから20年目でしたが、中共の総力を決して報道管制を敷きましたので 20年前の大事件は中国では存在しないことになっています。 文革時の大虐殺、先の新疆ウイグルの事件も同様、中国では存在しないことになっています。                  
古くから『論より証拠』と言われてますが、現実は『証拠よりも論』となっているわけです。               
存在しなくてもでっち上げればそれが事実になる。 白髪三千丈の国、その隣の国ではそれが当たり前になっていますね。                  
                                                   
さて、衆議院選挙まであと1ヶ月。
マスコミが世論をつくるこの時代。 どのようなバラエティードラマ、報道が繰り広げられるのやら....gawk

|

« 『デジタルは音が劣化しない』、『コービーしても音は悪くならない』 | トップページ | 94,500円のCD ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/45749513

この記事へのトラックバック一覧です: 『証拠よりも論』:

« 『デジタルは音が劣化しない』、『コービーしても音は悪くならない』 | トップページ | 94,500円のCD ! »