« ハムフェア2009 | トップページ | 貴方のそばを離れたくない »

2009年8月24日 (月)

政権交代間近?

Sir しかしまあこの数ヶ月のマスコミのはしゃぎっぷりといったら尋常じゃない。 ここ数日は『民主300議席超!』と、もう選挙結果が分かったようなことを連日報道。 

表面上は不偏不党を装いながら巧みに世論を誘導し、民主党を勝たせようとしている。

マスコミとは”報道機関”と自称しているが実は、政治的野心を持った権力集団に他ならない。
そのやり方が実に姑息というか卑怯だ。 60数年前に国民を煽りまくって国を誤らせた反省が全くない。
 
小生自体、自民に不満、民主に不安、の口なので今回の選挙には積極的に支持する政党はない。
ただひたすら選挙後の『がらがらポン』(政界再編)を願うのみ。

そもそも加藤紘一、山崎拓などという左寄りの輩が自民党にいたり、前原誠司、松原仁という保守的思想を持つ議員が民主党にいる事自体不自然。 党員が国家観、理念でくっついていない党なんて気味が悪い。
例えば、民主党には旧社会党の残党がかなりいる。 そんな寄り合い所帯が一枚岩で政策なんか打ち出せる訳がない。
党内勢力に遠慮し中途半端な政策ばかりがとられその結果、迷惑を被るのが国民。
更に近未来で最悪のシナリオは、日教組を出身母体とする輿石東が文科相になること。 日教組が支持している議員が文科相だなんて、考えただけでも恐ろしい。 
 
さりとて、自民党も完全に賞味期限切れ。 今や保守政党の体をなしておらず憲法改正も夢のまた夢。 
どうしてこうも腰砕けになったのか。 嗚呼....
 
政権交代。 何らかの変化を匂わす言葉であり、ポジティブなイメージが先行しているのは事実。 ただ困ったことにそれが目的化してしまっている。 選挙とは本来、政策の吟味が先で、政権交代はその結果である筈なのに、政権交代自体が目的になるなんて.....             
とっとと選挙が終わり、自民も民主も双方に手を突っ込み、結果として政界再編して欲しいと心底祈る今日この頃であります。

以上独り言。

|

« ハムフェア2009 | トップページ | 貴方のそばを離れたくない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

前回は「郵政民営化」選挙。今回は「政権交代」選挙ですね。
これからの日本のために何をどう決めていくのをいろんな視点で見なければならないのですが・・・。
前回の選挙で細かい法案についてうまく国民の目をそらすことが出来たので、似たような美味しいところをPRしていますね。

皆さん、私たちは消費税を35パーセントに上げます。この状況を打開するために、一人一人犠牲を払って欲しい。それによってこう言うことをやりたいから、って言う政党は出ないものでしょうかね。

投稿: JO1KVS | 2009年8月25日 (火) 16時57分

>前回は「郵政民営化」選挙。今回は「政権交代」選挙ですね。

非常に大雑把な選択を国民に求めている点と、両党ともバラマキ政策で国民を釣ろうとしている点が気にくわないところです。 

それに、民主党は『生活が第一』というレベルの話が中心で国家感、国民という概念が殆どありません。『市民』という民衆に向けての政策が中心であり国家という視座が持てていないのが致命的です。 『日本は日本人だけの所有物ではない』などと信じられない事を言う代表が総理になろうとしているわけですから、もうお先真っ暗です。

一方、自民党も腰抜けばかり。 全く、保守政党として受け皿の体をなしていません。 靖国神社にも堂々と参拝できず、中国には阿り、拉致被害者も奪還できず。 もう、これは再び下野してもらうしかないでしょう。 

マスコミは、国民の反感を恐れてよく『選挙民は馬鹿じゃない』などと持ち上げますが本当は馬鹿だと思っているはずです。 馬鹿だと思っているから、簡単に騙せる、そのときの空気で右から左にすぐ振れる。 今回もその馬鹿さ加減を見てやろう、などと思っている筈です。

20年くらい前の『マドンナブーム』もそうでした。 素人同然のおばちゃんが大量当選したその後、我が国の政治がどれほど停滞したか。今回も30代前後の民主党候補が大量に当選するでしょう。会社で言うと30歳くらいのお兄ちゃん、お姉ちゃんがいきなり会社役員になるようなものです。 そしてそれらが『小沢チルドレン』として民主党内で”第二の経世会、田中派”を構成し、陰で小沢が操る。 (歴史は繰り返す...かな)

ことほど左様に国民は恐ろしいものを選択しようとしているのであります。gawk

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年8月26日 (水) 06時26分

そうですね。ホント。
大量当選するであろう某政党の若輩者たちは、結構な○○者が多いんですよ。
上の人にしっかり躾けられていない。地方議会見ているとうんざりします。
某党は序列が厳しいからそれなりに躾を受けているのですが、M党は品がありません。

さて、私が公民党を旗揚げしましょう。
公の民の党(おおやけのたみのとう)です。
公とは公共心を持った真っ当な国民ということで、身勝手な人間がごね得で、真っ当な者が損をすると言うことが無い様に、身勝手な人間にはとても厳しい政策をうちます。
公共心やマナーの再教育。タバコポイ捨て重労働6ヶ月にします。こうやって得た労働力を高速道路の建設や維持管理工事に充てます。男も女も1~2年は国に奉仕していただきます。
だんだん危なくなってきました・・・。

投稿: JO1KVS | 2009年8月26日 (水) 20時15分

あはは。 公民党。その命名はなかなかFBですね。(このブログはご存じの通り、非公開なので好き勝手書いて頂いてOKですよ~) 

公共心と、我が国の伝統、文化、慣習に愛着を持った国民を作るのが政府の役割だと思うんですが、現実はその反対になっていますから困ったものです。 

個人的には、復古的と言われようとも修身、教育勅語を復活させて道徳教育を徹底、読み書きそろばんを義務化、ボランティア或いは自衛隊への一定期間の入隊、地域コミュニティの復活、爆音で夜中走り回るバイクは重罪、スパイ防止法の制定、偏向マスコミの締め出し、シナ、コリアへの毅然とした対応、などなど打ち出したい政策は色々あります。

あと3日。 日本の国力や世界的な地位がが相対的に低下しない結果を望むばかりです。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年8月27日 (木) 06時54分

公民党、旗揚げしたいですねぇ~。
あの自由なアメリカだって「愛国教育」は相当なものですし、あのレベルまでやるべきでしょう。
愛国のイメージが先の戦争で、アレルギーを持つ人が多いわけですが、戦前の日本のすべてが悪いわけではなく、大切ないいことまでも含めて否定されてしまうのは残念なことです。少なくとも今の日本人より目は輝いていましたね。(おっと危ない)

せめて我々は祝日はタワーに日の丸を掲げましょう。

投稿: JO1KVS | 2009年8月27日 (木) 23時43分

最近は以前ほどではなくなりましたが、愛国心を説いたら"右翼"と思われるこの国は異常です。

因みに拙宅は祝日には玄関に日の丸を揚げています。 所属している自治会で日の丸を揚げているのはウチだけです。 
国旗掲揚をクランクアップタワーでやれればベストなんですが、流石にそこまで気合いは入っていません。coldsweats01 

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年8月28日 (金) 21時15分

愛国心は、当たり前のことですよね。我が家を愛するのとなんら変わりは無い。
日本は国を嫌う、嫌国主義なんですかねぇ。
嫌国記念日(けんこくきねんび)なんて出来たら嫌ですね・・・。

投稿: JO1KVS | 2009年8月30日 (日) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/46020657

この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代間近?:

« ハムフェア2009 | トップページ | 貴方のそばを離れたくない »