« つくばエクスプレスで運転士居眠り  | トップページ | 『空気』の研究 (山本七平) »

2009年8月29日 (土)

二十世紀少年<最終章>

5bd01f2931ff5e46def389c5b9e12ffb 歳甲斐もなく公開初日の今日、観てきました。
ま、(簡単に言うと)家族サービスの一環ですHi。
 
この作品、コミックが原作のようなんですが、読んでません。
従って最後がどうなるのかサッパリ分からない状態で観たんですが、結構面白かったです。
 
この最終章の面白いところは、普通は映画の最後に流れるエンディングロールが終わった後に、更に謎解きの部分が続くことです。
それも10分以上。
ここに、この作品が伝えたいメッセージの大半が含まれていると理解しました。
 
ベースになっている時代が大阪万博の頃なので、当時を写した映像が非常に懐かしく思いました。
何となく"ALWAYS 三丁目の夕日"に似たものを感じました。
 
ここで内容を披露することはしませんが、今日は30歳以上歳の離れた息子、娘と観ましたが、感動したポイントは大体一致していたのでホッとしました。happy01

|

« つくばエクスプレスで運転士居眠り  | トップページ | 『空気』の研究 (山本七平) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/46062162

この記事へのトラックバック一覧です: 二十世紀少年<最終章>:

« つくばエクスプレスで運転士居眠り  | トップページ | 『空気』の研究 (山本七平) »