« 東京モーターショー 2009 | トップページ | 裏切り者! »

2009年10月31日 (土)

ぎざ十 (ぎざじゅう)

10_yen_2 ときどき、自動販売機の前で10円玉を取り出すとき、ぎざ十があるかどうかをチェックしています。
 
当然ながらギザ十があった場合には、使わずとっておくようにしています。
写真は、そうやって貯めたギザ十の一部です。
 
このBlogの読者には、ギザ十の説明は必要ないと思いますが、最近では流石に流通量が少なくなっています。
最後のギザ十が昭和33年ですから、実に50年以上前という事になります。 
 
50年以上、日銀の溶融炉に回されず何万人という人の手を渡ってきたギザ十は大したものです。
大魔王の手元には、10円玉の歴史上、極端に発行量の少ない昭和33年のギザ十(発行枚数2,500万枚)が2枚ありますが、これなんかを眺めていると、よくぞ生き残ったものだ、などと声を掛けてやりたくなります。 (変かしらん?)
 
...世渡り上手のギザ十を見習いたいものであります。
Coins
 

|

« 東京モーターショー 2009 | トップページ | 裏切り者! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/46629170

この記事へのトラックバック一覧です: ぎざ十 (ぎざじゅう) :

« 東京モーターショー 2009 | トップページ | 裏切り者! »