« リボン・マイクの音を知る | トップページ | 006Pって.... »

2009年11月12日 (木)

日本の余力?

E6a99fe58685 今週は、ドイツに来ています。
ジャイアンツ優勝の余韻が冷めやらぬ中、日本を出国してこれこれ5日。
昨日、ようやくインターネットが使えるようになりました。
先ほどネットのニュースで市橋容疑者が捕まったことと、森重久弥が亡くなったことを知りました。
市橋容疑者の方は、出国前に整形後の写真が報道されていたので、逮捕は時間の問題だろうと思っていたんですが、意外と早く捕まりましたね。 被害者の家族はさぞホッとしたことでしょう。
このところ当地の気温は朝晩、氷点下にまで落ち込んでいます。 さすがにこの時季は上に羽織るものがないと外には出られません。
緯度的には北海道よりも北(樺太と同じ緯度)にあるわけですから、当然といえば当然なんですが。
さて、こちらドイツの経済も気温並に冷え込んでいます。 ドイツ政府は景気刺激策として、年式の古い車から新車に買い換えるユーザーに対して多額の補助金を出すなどしてきましたが、それも夏には終了してしまったため、再び車の販売が落ち込んでいます。 結果として補助金制度で潤ったのはVWなどの小型車を中心に販売している企業だけで、メルセデスや、BMWは依然、青色吐息の状態です。
ドイツは日本以上に輸出依存度が高いので、グローバルな景気後退に対しては日本以上に影響を受け易くなっているようです。
また、雇用契約上、日本よりも社員を解雇しやすい国柄でもあるので雇用に対する社会不安も大きくなっています。(但し、アメリカほど極端ではないようです。アメリカは、突然『明日から会社に来なくていいよ』と言われてお仕舞い、ということが出来るらしいので)
日本から乗った飛行機の中では、パソコンを相手にせっせと仕事をやっているビジネスマンの隣で、『トルコ周遊の旅』なるパンフレットを広げ、うきうきしているYLがいた訳でして、その場面だけ見ると、本当に今は『100年に一度』とされるほどの不景気なのかな、とも思いますし、こうした時に旅行できる余力があるのも、日本の底力なのかなあ....などと感じたのでありました。            
日本には、今週の土曜日帰国予定です。

|

« リボン・マイクの音を知る | トップページ | 006Pって.... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/46742656

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の余力?:

« リボン・マイクの音を知る | トップページ | 006Pって.... »