« 2010年 Mac's Blog | トップページ | JOEMEEK oneQ (其の参) ~ファーストインプレッション~ »

2009年12月27日 (日)

JOEMEEK oneQ (其の弐) ~悪いのはこいつだ!~

Oneq_r_2 oneQ内部の検分が済んだので、電源コードをコンセントに挿し、動作確認をすることにしました。さっそく正面パネル右下のスイッチを投入する。
 
ん? ライトが点かない。 あれ? スイッチ逆だったかな? と、思い今度は反対側に倒してみる。
....つ、点かない。 うっそ~。 さては不良品を掴まされたかgawk
と、ここで冷静になり、大本のコンセント(供給電圧)からチェックすることに。 
テスタで当たったところ、ちゃんと電圧はある。 さては、ヒューズが切れている? 仕方ない、さっき締めたカバーをまた開けるか...
 
いや、待て。 これは上流からチェックして行くべきだ。 コンセントの次は、電源ケーブルだ。 電源ケーブルをチェックしよう、と思い立つ。 電源ケーブルを外し、その両端にテスター棒を当て、導電チェック(ブザー音で確認)をすることに。 すると....
 
...な、鳴らない。
何と、ケーブルの片側が導通していないではないか!  何じゃこりゃ? 
Oneq_7_2

テスタ棒は金属製のコンタクトに確実に当たっているので、どうやら電源コード内部での断線のようです。
こんな事ってあるんでしょうか。 これまでアメリカから製品を何台も購入していますが、こんな不良は初めてです。 因みに、電源コードの表面には”Fan-Jet Enterprise Co. Ltd”という名前が印刷されており、調べてみたら台湾企業でした。 台湾製は中国製と違い品質は良いと思っていたのに....
 
それにしても、購入した製品の電源コードが最初から断線なんて、日本ではあり得ない事です。     

というわけでoneQの導入はトラブルからスタートしたのでありました。

|

« 2010年 Mac's Blog | トップページ | JOEMEEK oneQ (其の参) ~ファーストインプレッション~ »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

 意外なところが不良でしたね。普通ここがおかしい、とは考えられません。
 すぐに判明するところはさすがです。
 ACケーブルの不良って火災の元。家財と命がこの一本にかかっていると思うと怖いです。

投稿: JO1KVS | 2009年12月27日 (日) 09時02分

こんにちは。
あらあら・・・って読んでましたが・・・「Fan-Jet Enterprise Co. Ltd」って・・・・
数ヶ月前に購入した製品にも「Fan-Jet Enterprise Co. Ltd」製のACケーブルが付属していました。
なんでACケーブルの製造会社を覚えているかって?そりゃぁ、断線するならまだしも、機材側のインレットに入らなかったからです。
良く見るとアースピンの受けがズレていて口を閉じた状態なんです。
手持ちの別のACケーブルに交換しましたが、こんなこと初めてで「いったいどこで作ったんだ」と名前を見た次第。
どうやらFan-Jet Enterprise Co. Ltdのケーブルは注意した方が良さそうですね。
きっと仕入れ値は破格に安いんでしょうねぇ・・・・。

投稿: JI1ANI/福井 | 2009年12月27日 (日) 15時47分

小出さん
>ACケーブルの不良って火災の元
そうなんですよね、単なる断線ならまだしも火災の原因になる可能性もありますから、ぞっとします。 購入したお店には、断線していたことを伝えていますが、販売店のせいではないので文句も強く言えません。

福井さん
...恐ろしや”Fan-Jet Enterprise Co. Ltd”製の電源ケーブル。
無茶苦茶ですね、この会社。 さぞや全世界にトラブルをまき散らしているのでしょう。
日本製の製品には使われていないと思うんですが、海外製品を買うときには要注意ですね。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2009年12月28日 (月) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/47121527

この記事へのトラックバック一覧です: JOEMEEK oneQ (其の弐) ~悪いのはこいつだ!~:

« 2010年 Mac's Blog | トップページ | JOEMEEK oneQ (其の参) ~ファーストインプレッション~ »