« 市販ファンタム電源を利用したマイクアンプ(DMS-05)の製作 (其の弐) | トップページ | 毛はえ薬でこんなんなりました。 »

2010年1月17日 (日)

DMS-05の実力 

Dms05_completed シンプルイズベスト、がどれほど良いものなのか?
...というわけで、実際に音声を収録してみました。
 
何本か収録しましたが、一番、生活臭のするやつを掲載することにしました。
使用したオペアンプは、THAT1512です。 興味のある方は、以下どうぞ(24sec)。
 

「dms05_original_ps.mp3」をダウンロード

コンデンサマイクでの収録なので、大魔王の声以外に背景音まで全て入っています。
正直、5、6万円クラスのマイクプリに負けていない音です。 勝ってます。
うふっheart04 これで よんしぇんえん。
 

因みにDMS-05とコンデンサマイクを組み合わせたときのトータルの消費電流は約32mAでした。

勿論、使用するコンデンサマイクにより多少は異なる筈ですが、何れにせよこのレベルであれば乾電池駆動も可能です。

|

« 市販ファンタム電源を利用したマイクアンプ(DMS-05)の製作 (其の弐) | トップページ | 毛はえ薬でこんなんなりました。 »

HiFi Audio in SSB、音関連」カテゴリの記事

コメント

あはははhappy01
凄すぎ。フラットな周波数特性がよ~く判りますね。普通は100Hzで垂れちゃうからなぁ~
これ、緑のコンデンサー換えれば音はお好み次第・・・ってコトなんですね。
電池運用の場合はレギュレーターをパイパスできると、深みがもう一段でてくるのではないかと・・・
目指せ-120dB♪

投稿: JI1ANI / 福井 | 2010年1月17日 (日) 12時13分

>これ、緑のコンデンサー換えれば音はお好み次第・・・ってコトなんですね。
そうです。 緑だと何とか入りましたが、"赤い奴"だと絶対入りませんので、そこがちょっと残念です。 ま、サイズを気にせず、ケースを入れ替えれば良いんですけど....

手抜き回路でも素晴らしい音が実現できるというのが今回のウリですから、ここはこれで製作完了とします。
電源部を強化したり赤い悪魔の使用は、後日ということで...coldsweats01

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年1月18日 (月) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/47315992

この記事へのトラックバック一覧です: DMS-05の実力 :

« 市販ファンタム電源を利用したマイクアンプ(DMS-05)の製作 (其の弐) | トップページ | 毛はえ薬でこんなんなりました。 »