« 市販ファンタム電源を利用したマイクアンプ(DMS-05)の製作 | トップページ | Phone/iPod用オーディオケーブル »

2010年1月12日 (火)

札幌らーめん共和国

Sapporo_ramen_2 この連休後半は、札幌に行っていました。 
姪の結婚式に出席するのが目的でしたが、『らーめん共和国』に行くことも心に決めていました。

『札幌らーめん共和国』は、JR札幌駅のすぐ脇にあるESTAの10階にあります。
厳選された有力ラーメン店8店舗が道内各地から集結しています(道外発祥の店も一軒ありますが)。 ここをミニ独立国、『札幌らーめん共和国』と称し、昭和20年代の街並みをフロアに再現しているユニークなエリアです。 また、客の投票により、毎月『ラーメン王』が決まるという、店同志の切磋琢磨を促すシステムもあります。 詳しくは、同共和国のHPをどうぞ。
 
実は、昨年11月にもここに来たんですが、混雑していて帰りの飛行機に合わない可能性もあったので、食べずに帰ってきたのでした。
で、今回は開店直後の11:00に向かうことに。 一番混んでいるお店に入ることを決意して乗り込んだのでありました。すると、開店直後なのにもう待ち行列の出来ている店があるではありませんか。 
おお、これは凄い。 今日は時間があるので、じゃあここに並ぼう。 こんなに人気があるんだから、さぞや...。
 
そして、待つこと約30分。 ようやくテーブルに案内され、ラーメンが運ばれてきました。
とんこつ系だ。
ワクワクしながらレンゲにスープをすくい口に運ぶ。   
.....
まずい! happy02
味が濃く、しつこい。 凝りすぎだ。
 
最近の人気店は、殆どこうした傾向にあります。 個性を出すため味がどんどん濃くなり複雑になっています。若者には受けるかも知れないが、中高年にはちょっと...
30分並んでこの味かあ。 自分の味覚感覚がおかしいのか、周りが味音痴なのか? はて? 複雑な思いで、札幌を後にしてきたのでありました。
 
らーめん共和国は全部で8軒。 残り7軒を回るのにあと何年かかるのかしらん?

|

« 市販ファンタム電源を利用したマイクアンプ(DMS-05)の製作 | トップページ | Phone/iPod用オーディオケーブル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤッパネ.

 昔,学生の頃,狸小路のラーメン横丁で,行列作っている店に並んで食べた時の事.
 その頃は,まだまだ現役道産子が食べてもまずいと思ったんだから.
 そんなものでしょ.アレは北海道へ来たら札幌ラーメン! って内地の人へのウケ狙いもあるだろうね.

 地元駅前の,小さくてけっしてキレイとは言えない狭い食堂で食べたラーメンを超える味にあった事がない.
 かけうどん¥80だったなぁ...

投稿: jo7mjs/JJ | 2010年1月12日 (火) 08時37分

観光客目当てのお店は、美味しくない店が多いね。
しかも高い。 平気でラーメン一杯800円以上とるんだから。
やはり地元の人間に人気のあるお店でなくっちゃ。

感覚的にラーメン一杯は400~500円で食べたいものです。そういった意味では、福島発祥の幸楽苑は頑張ってるね。一杯290円(税込み304円)だもの。 我が家は毎月のように利用してます。happy01

投稿: JA1BBP 早坂 | 2010年1月13日 (水) 12時55分

早坂さん、遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします。
ラーメン共和国は、千歳空港の中にある・・・と同じく、
二度と食べる気がしませんね!
有名店ほど、美味しいと感じた事がありません。
値段が高くて不味いとなれば、本当に困った事です。

投稿: 織田 | 2010年1月23日 (土) 16時48分

>ラーメン共和国は、千歳空港の中にある・・・と同じく、二度と

そうですね。千歳空港にも出来ましたね、ラーメン街が。
空港だとテナント料が高いので、ラーメン代もさぞかし....
たぶん足を運ぶことはないと思います。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年1月24日 (日) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/47270651

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌らーめん共和国:

« 市販ファンタム電源を利用したマイクアンプ(DMS-05)の製作 | トップページ | Phone/iPod用オーディオケーブル »