« 1982.6.30 武道館 | トップページ | iPod(iPhone)用ドックケーブル »

2010年2月13日 (土)

PILOTからの調査報告

Pilot_1

フリクションボールのペン先不具合に関する報告書が届きました。

実売価格、200円の筆記具に対してのクレームなので正直、迷いましたが、気に入っているペンなので品質向上へフィードバックと考え、ペンを送り返していたのでありました。
 
封筒の中身は、
1.お詫び&調査報告書
2.ペンの持ち方に関する指南書
3.フリクションボールのパンフレット
4.切手(80円+50円) :フリクションボールを返送する際に張った切手と同じ額面分
5.フリクションボール(黒)1本
6.フリクションボール(蛍光ペン)
という内容でした。
 

Pilot_2

故障原因は、ペン先のボールが取れて無くなっていたことでした。 (返送前にボールが無くなっていたことは分かっていたんですけどね)
 
ボールが無くなった原因としては、
①ペン先に重い加重が掛かったか、
②ペンの筆記角度(寝かせ書き)によりペン先ボール保持部と紙が摩耗した
のではないかとのこと。
 
”指南書”によると、ペンは少々立て気味(角度70°くらい)が理想的なのだとか。
因みに、自分の通常のペン角度を分度器を使い測ったところ約60°でした。う~ん、そんなに寝ていないのになあ....
 
ま、200円の製品に対してここまで誠意を持ってやって貰ったことですし、『今後もお客様に、より満足頂ける製品作りに努力してまいりたい』とのことなので、鉾を収めることにしました。
 
ところで、誠意の気持ちとして貰った上記"6"蛍光ペンには驚きました。
普通に売られている黄色の蛍光ペンの色なんですが、消去ラバーでこすると見事に消えます。
思わず『す、凄い』。
 
改めて、日本企業の素晴らしさを感じた大魔王でありました。

|

« 1982.6.30 武道館 | トップページ | iPod(iPhone)用ドックケーブル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 丁寧な対応ですね。
 以前、消えるボールペン(消しゴムで取るタイプ)、好きで買いましたが、すぐにインクが出なくなる物ばかり。ほぼ100パーセントすぐに使えなくなりました。
 このペンはインクの色素を変化させてしまおうという画期的な物で恐らく前作の反省から開発されたのかなと思います。

 消える蛍光ペン!!すごいですねぇ。
 蛍光ペン、買おうかなと思いました。

投稿: JO1KVS | 2010年2月13日 (土) 20時04分

>消える蛍光ペン!!すごいですねぇ。

覚えた後は、マーカーを消す。
これ、良いコンセプトです。
是非一本!

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年2月14日 (日) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/47556989

この記事へのトラックバック一覧です: PILOTからの調査報告:

« 1982.6.30 武道館 | トップページ | iPod(iPhone)用ドックケーブル »