« iPod(iPhone)用ドックケーブル | トップページ | 自然空冷式DC電源 »

2010年2月15日 (月)

国籍って、そんなに軽いもの?

Pk2010021502100126_size0

このところTVや新聞は、オリンピックに出るため日本国籍を捨て、ロシア国籍をとったフィギャースケートの選手を取り上げてます。

自分の欲望を叶えるために国籍を変える。
...正直、複雑な心境です。
 
オリンピックとは、本来、自分が生まれ育った国を代表して出場するものだと思うんですけどね。
それが、オリンピックでメダルを取るために、生まれた国の国籍を捨て、他国の国籍を取るなんて。
結局は、エゴではないのか。
 
他国の国籍を取るということは、もしその国と日本が戦争になったとき、銃を持って日本と戦う、ということを意味するわけで、通常、国防の義務などを明記した書類にサインしないと、その国の国籍はもらえません。 それに、国籍を取得した国の行く末に責任を持つということも意味します。
果たして彼女にはその覚悟があったのか。 国籍というのは、それくらい重いものだと思うんですけどねえ~。
 
翻って、日本国籍を取得する外国人がいるのも事実。
ブラジル出身のサッカー選手は結構、多いですね。 ブラジルだと選手層が厚すぎてワールドカップに出られないですから。
あと、相撲もそうか。 琴欧洲も将来は、親方になるため日本国籍を取るようです。
でも、日本国籍を取るときは、他国と違い、徴兵や国防に関する書類にサインする訳じゃないから、気軽かな。
 
これまで何度も日の丸パスポートの有り難みを感じている自分にとって、今回の件は、ちょっと考えさせられたのでありました。
 
それにしてもマスコミは、彼女を持ち上げすぎだし、はしゃぎ過ぎ。

|

« iPod(iPhone)用ドックケーブル | トップページ | 自然空冷式DC電源 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

国籍と自分の夢を秤にかけて、夢の方が重たかったのでしょう。
と言うよりも、それ程の国籍に対する深い認識が有ったのか・・・?

今の若者の多くは多分この考え方に共感すると思います。
国と言う存在が空気化している事、日本の政治状況、経済状況、そして日本人事態の姿など、どれを見ても誇らしく思える状態が少ない事(本当は誇るべきところは沢山あると思いますが・・・)がそうさせる一因かも知れません。

戦争のあった時代の様な愛国心などを腹に据えて生きている者などどれ程いる事か・・・
そんな人々が夢の方に大きく舵を向けて生きる事、それを否定する事は難しいでしょうね。

選手としてそこまで育ったベースは日本にあっても、努力は自分が積み重ねた事、たかが二十年やそこら生きたくらいで、日の丸と夢を秤にかけたら夢に傾くのは当然の結果でしょうね。
その短い人生の多くを夢に掛けて一生懸命に努力してきたんですから・・・
単純な考え方である事は十分承知しております、この人の様に皆が環境を求めて海外流出したら、日の丸が無くなる事にもなりかねません。

しかし、個人が自分を活かす道を求めて進む事は国籍云々は別にしても、イチロー、松井と同様の事にも思えます。

投稿: ごんざえもんのすけ | 2010年2月16日 (火) 10時51分

かねがね自国に誇りを持てるような教育を国民に施している諸外国が羨ましいと思っています。 日本以外の国は殆ど、愛国教育を当然の事としてやっていますので。 
戦後の日本は、戦前暗黒史観が行き過ぎてしまい、背骨のない日本人を大量生産してしまいました。 当然、日本に対する愛国心や誇りを持った国民が減っているのは事実ですね。 

距離と時間が短縮された現代では、簡単に外国へ行けるようになりました。それにより、自分が何者なのかを意識する機会が増えていると思っています。 外国に行って初めて日本、或いは日本人を相対化して見つめることが出来ます。 そのとき大半の人はしみじみ、日本人で良かったと実感すると思うんですが。

スポーツはもとより学問、芸術の分野には国境は無いわけですから、良い環境を求めて外国に拠点を持つ選手や学者、芸術家が増えているのは事実です。 それぞれ分野は違いますが、自分がその世界で活躍できる資質や感性を培ってくれたベースが、そもそもどこから来ているのかを冷静に考えれば、自ずと自国(祖国)に敬意を表する気持ちが湧き出てくるのではないかと思ってます。 

彼女の場合、ロシアが大好きでロシア国籍を取ったと言うよりは、オリンピックに出場する為にはロシア国籍が必要だったので取った、ということが明々白々でした。 ロシア人はそれで納得できるのかなあ...とも思いました。 ま、多民族国家なので、民族や人種の違いには、大らかなのかもしれませんが。 今回、同種目で半世紀近く続いた金メダルが取れませんでした。 それにより彼女がロシア国民からバッシングされなければ良いんですが。

投稿: JA1BBP/ 早坂 | 2010年2月18日 (木) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209564/47578278

この記事へのトラックバック一覧です: 国籍って、そんなに軽いもの?:

« iPod(iPhone)用ドックケーブル | トップページ | 自然空冷式DC電源 »